スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GWは
家の片付け、夏の畑作り、スポーツクラブ、の3点セットで終わってしまいました。
・・っていつもと変わらないですね笑。

最終日は大雨になってしまったので、さてどうするか?ということで、
以前から行ってみようと思ってた、『おおたかの森SC』に行ってきました。

19-05-07 001.JPG19-05-07 002.JPG

エノテカ」や「BABBI」が入ってたり。


19-05-07 003.JPGわたくしの御用達、「NINE WEST」も!
2月の香港で見た夏っぽい花柄のバックなんかが置いてありました。
当たり前だけど、NYや香港で安く買ってしまうと買う気になれません^^;




19-05-07 005.JPG最近色んなところで見かけるようになりました。
MARKS&WEB
無添加せっけんでおなじみの松山油脂が出した、ハーブやアロマを使ったシリーズ。肌や環境にいい真面目な製品を作っている国産メーカーというイメージで、好感が持てます。
シャンプーと泥パックトリートメント(マンダリン&ラベンダーの香り)を購入。
ただし香りに関しては、もう少しバリエーションが多いといいのにな。




COLD STONE CREAMERY」はずら~っと大行列なんでやめました。。
NYでも食べたことないですが、機会があったら食べてみたいかな。



19-05-07 006.JPG19-05-07 007.JPG

カレーの市民 アルバ

表に貼ってあった新聞記事によると、あの松井選手も部活帰りによく食べていたそうで、
北陸・石川で30年以上愛されているカレー屋さん。
関東では、ヨドバシマルチメディア横浜店に続く2店目とのこと。
揚げ物がのったガッツリ系のメニューが多いんだけど、とんかつもいいラードでカラッと上がってたし、
思ったよりしつこくない。(こういうところも手を抜かないってのはいいですね!)
ブラウンのルーは、欧風カレーと日本の喫茶店カレーを合わせたような感じでとろりとしている。
かといって甘いお子様カレーではなくちゃんと辛さもやってくる。
添えてあるキャベツは、揚げ物のためではなくカレーとまぜて食べるらしい。
色んなカレーチェーンがあるけど、こういうタイプは初めてだな。
金沢らしく、抹茶系のスイーツなんかもおいてあり。
なかなかおいしかったです。

東京はここ数年どんどん新しいショッピングスポットが増えて、
ここつくばEX沿線沿いも、マンションの建設とともに大型SCが立ち始めた。

お隣の駅にある「柏の葉ららぽーと」は、ロハスがテーマでちょっと大人向けのSCとの噂だったけど、
なんとなく中途半端な印象。
「おおたかの森SC」は規模は小さいけど、こちらのほうが大人向けでいいんじゃないかな。
(2階のショップはありきたりな感じ)いちおう紀伊国屋書店もロフトも入ってるし。
タカシマヤフードメゾンも、「知味斎(柏で昔から有名な中華)」や、野田(キッコーマン)のイタリアン「コメスタ
などを入れて特色を出してるし、雰囲気もSCにしては洗練されている。

なんて・・東京ミッドタウンなんかと比べたら、子供だましというか笑っちゃうくらいのもんですけど。
でもでも何が驚きって、子供のころは本当になんーーーんにもなかった(電車さえも通ってなかった)
東京近郊の田舎にこんなSCができるなんて、地元民には信じられないんざますよ。
『おおたかの森』という駅名通り、絶滅危惧種であるオオタカがたくさんいたところですよ、、
(駅が出来て初めて知ったけど)
そんな場所に、「スワロフスキー」やら、「ZARA」や「A|X アルマーニ エクスチェンジ」やらが入った店があるなんて、
クラクラしてきますほんと笑。
いやー時の流れを感じます。。(こんな終わり方でいいのか笑?)
スポンサーサイト

3000円以下のプリフィクス
仰々しいフランス料理のコースでなくていい、気軽な感じの美味しいフレンチが食べたいなーと最近思い続けていた。
以前中野駅から新井薬師に向かう途中に、「ニース食堂」というデリに近い軽いフレンチを食べさせる店があったのだが、
経営していた会社が他にも同じような形態の店を出しすぎて失敗したのか、ある日突然閉店してしまった。
「ニース食堂」だけは他の系列店に比べていつ行っても混んでたのに。共倒れだとしたら残念なことだ。

今週の金曜日
用事を済ませて帰ろうかという時に、近くに3000円以下のプリフィクスのはしりと言われていた店があるのを思い出した。
昔話題になった「東京いい店やれる店」という本でもNO.1になり
(この名誉のためにかえって行けなくなったカップル続出だったとか)、
一時期グルメ本の常連だった護国寺「パマル レストラン」である。
音羽通りから不忍通りに入り目白方面へ向かう途中にあり、店の目の前に駐車できるのが有り難い。
電車だと護国寺から10分ほど歩く感じだろうか。
金曜日だというのに、予約なしで入れた。
テーブルは7席ほどで、パリの裏通りにあるこじんまりしたビストロみたいである。
(パリは行ったことがないので、あくまでもイメージ)店内をそれとなく眺めまわすと、かなりくたびれてる印象・・。
パマルはもうおわったとか、接客に対しての悪評などもネットで目にしていたので、
「大丈夫かな~~~」とちょっと不安になる。
通常プリフィクスというと、前菜、メイン、デザート(コーヒーまでつくとこもあるのかな)という構成だが、
こちらはデザート、コーヒーは、別料金。
2皿で2450円ということになり、前菜、メインは7~8種類のなかから選べる。
ただ、デザートは500円からあるので食べたい人はつければいいし、料理とお酒が中心でデザートはいらない人にとっては、なかなかいい設定かも。

<前菜> *フォアグラのソテーレンズ豆添え(+600円) *海老とアボガドのサラダ ガスパッチョソース
<メイン> *牛ロースステーキ *牛ホホ肉の赤ワイン煮
<デザート> *ティラミス


フォアグラは、厚みがあり表面はカリっと中はふわっとしていて、濃厚美味。
こういうレバー系が苦手な私でもいけたのは、特有の臭みが全然なかったため。

サラダはアボガドの上に茹で海老、レタスがのっているだけのシンプルさ。
タバスコをきかせたトマトベースのガスパッチョソースと、最後に鼻をぬけるにんにくの香りがすごく合う。
どこににんにくが?と思ったら、茹で海老に下味がついていた!これはなかなか素晴らしい。

ステーキもほどよく柔らかく、あっさりとしたソースなので重くない。
牛ホホ肉は、単に柔らかいというよりナイフを入れるとふわふわっとするくらいまで煮込んでいて、
赤ワインソースもちゃんとルビー色が残っていて風味がありいい感じ。
マッシュポテトも高級店で出てくるようななめらかさに仕上げている。
何故か、温泉卵が(ポーチドエッグか)付け合せとしてのっており、ホホ肉につけて食べてみたがイマイチ。
でも卵だけをソースにつけて食べたら、すごい美味しい~。
そういえば、フレンチにはポーチドエッグを赤ワインソースで食べる料理っていうのがあったような??
焼き鳥のつくねみたいに、肉につけて食べるのかと思ったんで(笑)。

ティラミスは、チーズのもつ塩からさが最後にちょっとだけ舌に感じられて、
質のいいマスカルポーネを使っていると思われる。GOOD♪

全体的に味が濃くないのも大変気に入った。フランスパンも温めてサーブしてくれるし、もちろんおかわりもくれる。
グラスワインを頼んだら、9分目まで注いでくれて「わーーい、NYみたい」と大喜びする単純な私には、サービス面もよく感じられた。
特にニコニコしているわけじゃないけど、普通に気持ちのいいサービスならそれで十分。
よくない噂など、どこへやら。
私はこの値段とボリューム、美味しさからいってもいい店だと思う。
厨房を覗くと、そんなに年のいってないお兄さんが一人で切り盛りしていた。
店は、最終的には料理人個人のセンスによるところが大きいと思う。
同じ材料、同じレシピであっても、微妙に違うものが出来上がるのが料理の奥深いところ。
現在のパマルは、きっといい時に戻ったのではないだろうか。
今回はいきなり行ったので、カメラを持ってなかったのが残念。
つぎはカメラ持参でまた行きたいと思う。
どこかで四谷にある「パザパ」と同じ経営らしいと聞いたが、、私はパマルの味ほうが好きだなあ。

『PAS MAL RESTAURANT(パマル レストラン)』
東京都文京区目白台2-13-3 ラ・バラックビル1F
03-3945-9908



痩せるヨーグルト?
ダンナが会社のおばちゃんからすごいダイエットの話を聞いた!というので、またですか~?(笑)と思いつつ聞いてみると・・。 ↑ヤツは聞いてきたあらゆるダイエットに失敗している(笑) 「それってあるある?」と聞いたら 「いや、すぱすぱ。」との答え。 (いまいちこの2つの番組の違いが分かってない笑) 17日、TBSで放送されたスパスパの「太るヨーグルト・やせるヨーグルト」がなんだかすごかったらしい。 スパスパ史上最高のダイエット結果が出たそうで、モニターの中には2週間程度でウエスト10センチも細くなった方がいたそうな。 いいな~、それ。。今はもうお尻から上にどうやっても上がらなくなったパンツも履けるかも??きゃ♪♪ 太る人、やせる人の違いは腸にあって、太る体質の人の腸は全体的に四角い形ではなくちょうど全体の上の部分が落ち込んだような形になっているそうです。(何故そうなったかは、体質と生活習慣等が関係している?)そういう人は食べ物が腸に残る時間が長いので、余分な栄養まで多く吸収して便秘がちで代謝も悪い。 また「カルシウムを多く摂ると脂肪燃焼を促進する」ことが最近明らかになってきており、ヨーグルトに含まれるカルシウムは他の食べ物に比べ吸収率が高いとのこと。そして脱脂粉乳といわれるスキムミルクも低脂肪で必要な栄養素はそのままなので、やせるヨーグルト作りにぴったりなんだそうな。 腸をいい状態にするために、このヨーグルト+スキムミルクがすばらしい威力を発揮するってことでしょうかね。 ダイエット方法は、 平日は、朝:やせるヨーグルト200g、昼:通常の食事(カロリーは控えめ) おやつ:やせるヨーグルト200g、夕食:通常の食事(カロリーは控えめ) 週末は3食ともやせるヨーグルト!!・・週末つらそうですが、とりあえず2週間やってみることだそうです。 ヨーグルトで腸内環境を良くすれば、美肌や花粉症にも効果があるとか。 17-03-19 001.JPGでも今日買いに行ったら既に売り切れ。 スキムミルク業者もまさかこんなことになるとは思ってなかっただろうなー。 3連休どころじゃなかったりして・・。 確か「ココアがいい」って放送された時も、放送直後スーパーというスーパーからココアが消えたことがありましたね。 TVの力もすごいですが、ダイエットって熱狂具合が一種の宗教みたい(笑)
やせるヨーグルトの作り方は番組詳細にのってました。 スキムミルクが手に入り次第やってみる方向でいきますが、まずかったらやめます(笑)。 「スパスパ人間学」http://www.tbs.co.jp/spaspa/ そんな大人気の「スパスパ」も来週で最終回なんですね。 最後の「ダイエット」特集もすごそうです。
寒い~~
17-03-06 002.JPG 17-03-06 004.JPG 17-03-06 006.JPG


昨日買っておいたオニオンセイグルをスライスして、クラムチャウダーを温めて簡単朝食。
コストコで買ったキャンベルの大缶は、よくある小さい缶と違い濃縮タイプでないので水を入れずにそのまま温めればOK。
心なしか濃縮タイプよりは美味しい気がする。
コストコ内のフードコートで食べられるクラムチャウダーとはやり違ったみたいだが、
ジャガイモも大きいしあさりもいちおう入ってるし・・。(フードコートのはあさりが超デカイ)
缶詰なのでジャンキー感は否めないけどたまに食べるにはいいかな。


LY 025.jpg


沖縄の青い空にピンクの桜が咲き誇っている泡盛の広告を、たまたま電車の中で見た。
「寒緋桜」というらしい。
本州では桜というとソメイヨシノだが、沖縄地方の花見の桜というと寒緋桜。
この桜は下を向いて咲いて、散る時には花ごとポトンと落ちるんだそうだ。

東京では新宿御苑で見れるというのでちょっと見てみたくなる。
東京に暮らし始めて十数年以上になるが、新宿御苑に足を踏み入れるのは初めて。
というのもなんか不思議。

LY 032.jpgまだつぼみの枝も多い。



LY 030.jpg
広告で見たより薄いピンクだけど、満開になると木全体が濃いピンクに見えるんだろう。


LY 037.jpg LY 042.jpg


梅のほうは見ごろらしい。
ピンクの梅もなかなか可愛い。それに梅ってすごくいい香りがするんだー、って初めて知った。

しかし、寒いよ~~~
でも、こんな寒い日でも桜の写真などを撮りにくる人は結構いるのねー。(私もか笑)
それも、「三脚・一眼レフ基本」「写真同好会」な方々で大盛況である。
年をとっても楽しめる趣味の一つなんだろうなー、写真は。
デジカメのマクロの弱さも(マクロだとなかなかピントが合わない・・腕の問題?)実感したし、
あーー、一眼欲しい!!

LY 045.jpg寒くてやってられないので、思わず桂花ラーメンに入ってしまう。
ここも店の前を通ると独特のにおいがするのがイマイチだめで、入ったことなかったのだが。。
お初の一口は「にんにくだったのね~~」って感じ。なんだ噂ほどギトギトしてないじゃん。
思いがけず桂花ラーメンデビューが出来て、これまた不思議な感じ。



白金界隈
17-03-05 004.JPG 17-03-05 008.JPG


昨日の朝の大雪とうって変わって、今日は相変わらず寒いけどまずまずのお天気。

夕方頃お気に入りのパンを買いに白金へ。
途中、以前から店の前を通るたび気になっていた「QUICHE&TARTE」に入ってみる。
店名通り、キッシュとタルトの専門店で1996年にオープンしたそうだ。
白金というところは住宅街が多く、ここも狭い道路沿いにいきなり立っていて駐車スペースがないのが難点。
まあ仕方ないですね、、山の手ですから。(と少々卑屈な気分になるところでもあります笑)

17-03-05 005.JPG 17-03-05 006.JPG 17-03-05 007.JPG


新たまねぎとアスパラのキッシュプレート。
ここのキッシュは、どちらかというとぐずぐずっとした柔らかめ。
がちがちに焼いた玉子焼きみたいなテイストが好きな場合は、ちょっと物足りない感じ。
これがスタンダードっていうキッシュを食べたことないのでよく分からないけど、本場(ってフランス?)ではどうなんだろう。
この間DEAN & DELUCAで買ったやつは、結構固めだったな。
キッシュにはあまり興味がない私は、バターがきいていてまあまあかなと思ったけど、
キッシュ大好きな連れの評価はイマイチだったらしい。ふ~ん。そうなんだ・・。

レアチーズのタルトはパイ生地が結構軽めで、レアチーズは酸味があって好きなタイプ♪
舌触りも程よい感じで美味しかった。
季節を感じる、桜の花が入った紅茶と。
口をつけた瞬間ふわっ~と桜餅の葉をはがした時の匂いがして、ちょっと幸せな気分。


17-03-05 009.JPG

17-03-05 014.JPG 17-03-05 001.JPG 17-03-05 012.JPG


ここが今一番お気に入り「Atelier de Reve(アトリエ・ド・リーブ)」。
ケーキが有名らしいが、パンもすご~く美味しいのだ。
スイートなデニッシュ類が秀逸で、特にダークチェリーがのったカスタードデニッシュは今まで食べた中でここのが一番。
今日は週末の夕方とあって、パンはほとんど売り切れ!あーあ。
(小さなお店なのだが、いつ行ってもひきっりなしにお客さんが入ってくる)
もちろんダークチェリーのデニッシュもなし。。
でもこれまた大好きな「オニオンセイグル」が残ってたのでこれだけGET。
オニオンセイグルは、ライ麦が50%入ったハード系のパンで、
オニオンの甘くて香ばしい香り&キャラウェイシードの清涼な香りが相まってすごーく美味しい♪
明日の朝食はこれとクラムチャウダーに決定。


ちなみに、ここAtelier de Reveのグランシェフ宮東弘之氏は、シティクラブ・オブ東京、資生堂パーラー銀座本店、カフェマディ、ルコンセール、オーバカナルなどで経験を積んでいらっしゃるとのこと。
場所は都ホテル東京の前の道路を反対側に渡って、細い路地を入った住宅街の中にあります。
(地下鉄南北線・三田線 白金台駅・白金高輪駅から、徒歩5分くらい)

また、船橋ららぽーと内にあるフードテーマパーク「東京パン屋ストリート」にも出店されているそうな。
大阪の「青い麦」(DEAN & DELUCAでもちょっと置いてありますね)も入ってるみたいなので一度行ってみようかなー。

| home |



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。