スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁に珪藻土を塗る
塗ったのは、リビング、和室、台所周りなど、家の約半分。
珪藻土のメーカーでは必ず名のあがる、サメジマコーポレーションのもの。
サメジマさんのところのは珪藻土の含有率が80.0%、セメントなどは使わず粘土で固めるので安心です。
珪藻土と名のつく商品はたくさんありますが、ほんのわずかしか入ってなかったり、
つなぎ(固める材料)に化学系のものを入れていたりして、自然素材と呼べるのかあやしいものもあるらしい。
体験会にも一度参加してるし、色々考えた結果、専門の職人さん一人+自分達で塗ってみよう!
ということになりました。
(火山灰(シラス)で作られた中霧島壁も捨てがたかったけど、こちらはもう少しコストUPになりそうなのと
素人が塗るのは難しいということで断念)

サメジマ指定の左官屋さんを紹介していただき、職人さんを一日レンタル。
やってきたS君(まだ二十歳前半の若者)、手際はいいし、とってもナイスガイ。
塗るのもわれわれ素人より十倍早く、十倍キレイ・・いい仕事してもらいました。
(彼は自然派女優?Tさんのお宅も塗ったらしい)
よく左官職人の手間賃は高いと言われますが、惚れ惚れするようなプロの職人技を真近で見たら納得と思う。
表面をフラットに塗る技など素人には10年早いので、目に付きやすい広い壁はほぼS君に塗ってもらった。
というか、「ここが変になっちゃったんで(要はいじりすぎ笑)直してもらえますか~」とかなんだかんだ塗りなおしてもらい、
自分達で塗りました!、とは到底言えなくなってしまった。。^^;


LY 646.jpg一部の壁だけ、やってみたかったことを。
先日鎌倉の海岸で集めた貝殻を張りつけた。じつはある(大好きな)作家さんのお家のまねっこ♪(見た瞬間あまりにも気に入ってしまい、絶対やりたい!と思ってた)

S君には「アサリを家の壁に張りつける人を初めてみた」
と言われる。
なるべくトロピカルな貝を集めたつもりだったが・・アサリ・・・
ここだけ適当な感じで塗りたくったので、ちょうど潮が引いたあとの砂浜のように見えて満足。


LY 653.jpg上へ上へと広がる


スポンサーサイト

行ってきました。その2
前のエントリをその1にしたのは、その2もすぐ書かなくちゃという気になるかと思ったからなのですが、
そんなこと全然ありませんでした・・がく~

その2とは、イケア@船橋のこと。

オープン前に、「こんなに盛り上がって、肩透かしってことはないだろうか・・」なんて書いちゃいましたけど、
肩透かしどころか、ブラボ~~!です!

勝手に描いてたイケアのイメージが、“自分で組み立てる家具”を売る店だったので、
こんなにその他諸々が充実しているとは・・それにやっぱり格段に安い!!
安かろう悪かろうではなく、そこそこの品質とデザイン性があるのが魅力ですね。

LY 606.jpg無垢の木を使った鏡、なんと290円です!驚きです。
他にも無垢の木を使った商品が多く感激しました。だって安い家具や小物の類で、こんないい感じの木を使ってるって、ないですよあんまり。
やっぱりお国柄かな、スウェーデンといったら森や木のイメージしますものね。




LY 615.jpgパーツ天国~~すてき~♪
パーツの分野って、手軽に買えるのはホームセンターくらいしか思い浮かばなかったけど、そういうところでデザイン性を重視したものを探すのは大変です、というかほぼ皆無。
(でもこのフック、2回行って2回とも在庫なしでした・・いつ入るんだよ~~)




LY 612.jpgでもこれからはイケアがある笑!!




ただ・・問題なのは人気の商品は結構「品切れ」が多いこと。
次いつ入りますか?と聞いても、大体○○頃の予定だけど船便なので確実なことはなんとも・・というようなお返事。
予約や取り置きも基本的に不可だし、これはという商品(&人気ありそうな商品)は、後でと言わずとりあえず買っておいたほうがいいと思いました。

LY 617.jpgお約束のミートボールも食べました。
外国のミンチの味です。独特のスパイスの効いた・・
生クリームベースのソースも外国の味・・(なんだろよくわかんない)
赤いジャム状のはクランベリーかなにか?かな。どっちもミートボールとジャガイモに合うと思いました。
郷土料理って、その国のことを色々とイメージ出来て好きです。
先に行ったmさんも書かれていましたが、確かに冷めるとイマイチ。




LY 618.jpgスモークサーモンはおいしかった。
エビときゅうり、マヨネーズがのった薄いパンが特に食べなくてもよかったかな。
まあ、フードコートとしてはトータル的によいのでは。禁煙でクリーンな感じも好ましいし、
ビールも氷で冷やされてキンキンだったし。




結局2週続けて行ってしまい、
木のブラインド(これも品数薄)、照明、鏡、ガラスの棚やタオル掛け、木の額縁などなどを購入。

18-07-08 001.JPG 18-07-08 003.JPG

今回リフォームした洗面台は、TOTOの病院用流し。
狭い洗面所を占拠してますが深さがあって使いやすいし、なんといってもシンプルイズベスト。
選んで正解でした。
これに合うシンプルな鏡&トップライトをイケアで見つけ、取り付けてもらいました。
しかもびっくりするほど安かった。鏡なんて、メーカーでの見積もりは桁が0一個多かったよ、、
イケアのオープン、私にとってはまさにグットタイミングでした。ありがとうイケア!

とりあえず、復帰
引越しは無事に済んだものの、いまだダンボールの山に埋もれて生活してます。
今日からやっとリフォーム解禁。これから少しずつ生活を整えていこうと思います。

まずはユニットバスを解体して撤去、明日には新しいお風呂が入ります!
嬉しい~♪既存のは古いタイプだったので、すごく狭かったけど、今度は湯船で足をのばせます。
(TOTOのひろがるシリーズってやつ、ネーミングそのまま笑)
家の設備関係って、いつのまにか格段に進歩してたんですねー。
トイレだって、立ち上がると自動で流してくれるのとかあってびっくりです。
毎日使うものは快適なのに越したことはないけど。。この機能はいらないなー。
駅とか公共の場ではいいかもしれないけど、家では手で流したいかな。

18-06-14 004.JPGユニットバス解体後。
お風呂を取った後って一体どうなってるんだろ~、へんな虫とかいっぱいいたらどうしよう、うーーーなんか見たくないなあと思ってたけど、案外普通でした。
ちょっとカビくさいけど。コンクリートに囲まれた小さな部屋みたいです。
でも横は押入れの裏側の木が丸見え・・板かなにかで境目くらい作っているのかと思いきや、ほんとマンションって大したつくりじゃないですね・・とほほ。
ほぼコンクリートの箱(壁はただの仕切り)だってことがよく分かります。






*おまけ*
「今日の猫村さん」
第2弾が、5月31日に発売されました~(パチパチ)♪

18-06-11 002.JPG 18-06-11 003.JPG

事前にAmazonのメルマガで限定バージョンがあるのを知り、即予約しました。
その名も『湯けむりバーション』笑。(猫村ファンなら笑えますよね)
イラストが書かれている手ぬぐいと、石鹸(こっちは猫村さんの顔の刻印)がセットされてます。
こういうのコレクターにはたまりません。むふふふ♪

なにが面白いって、
擬人化した猫ではなく、猫村さんは「まさに猫」なんです!!
ご奉公しているお屋敷の奥様に叱られてる時は、耳はぺったんこだし、
ちょっと失礼、といってすぐ横になる(仕事中だから横になるだけ横になるだけ・・と思っててもつい寝てしまう、だって猫だから笑)。
気持ちが乱されることがあると、自分の手をぺろぺろ舐めまくる、などなど。
つい、ぐふふふ・・と笑ってしまうので電車の中では読めません。
猫村さんを雇っている村田家政婦の奥さんと、そこで働いてるみなさんとのやりとりもなんだかいいんだよなあ。。
頂きもののお菓子を皆で食べるとき「よばれましょ~」とか言うとことか。よくわかんないけど笑。

最後は、大好きなぼっちゃんと会えるのかな~猫村さん・・。

春にして
先週やっと引越しできる見通しが立った。
春は気分的に新しい生活を始めやすい。というかそういう気持ちがどこかから自然に湧いてくる。
木や花々が芽吹き、寒さでちぢこまっていた体も段々とゆるんできて、
なんかこう地面ではなくお日様に向かって、内ではなく外にエネルギーが向くかんじ?

煩わしくしんどいことがやっとひと段落したものの、これからは溢れかえった荷物と格闘する日々が始まる。
家を替わる度に今度こそシンプルに生活するのだ!と思うけど、気がつけばいつもひぃーひぃー言いながらの引越し。。
あの小沢さんの「己自ら変わらなくては・・」という発言を聞いて、私も今度こそ!!と誓う。

今度のお家はかなり築年数が経っているため、水回りを中心にちょこまか手直しをしなければいけない。
色々な本を読みあさっては、「こんな感じもいいなー」「あ、これなんかもステキ」などとやってるとどんどんイメージが脱線していく。

そんな時、この本を手に取る。
「大きな暮らしが出来る小さな家」

大橋歩さんが家を建てられた時、(しかも3軒!)
全ての設計にあたられたのが、この本の著者である建築家・永田昌民氏なのである。
大橋歩さんという方はイラストレーターとしても一流なのは私が言うまでもなく、
それより何より好きだなーと思うのは生活者としてのセンス。(長年の大ファンです)
何が好きで、何を選ぶのか、とういうことに関しては、人それぞれなので
(だからそれぞれの分野でセンスのいい人は存在するのだと思う)
究極は“好み”ということになるのだろう。
言葉で説明するのは難しいけど、水平直角、色は白。シンプルで暖かく、
時には可愛いテイストも好きなんけど女の子っぽい可愛さでは絶対ない。あーー、やっぱり難しい。。
百聞は一見にしかず。
大橋さんが永田氏を選んだということは、そんな好き好きテイストが溢れているということ。
そしてどのお家も好みが一貫していて、見れば見るほど好きだなと思う。
写真や間取りから想像するに、、シンプルだけど考え抜かれた家。風の通り具合やあらゆる場所での目線、など。

今後もこういう一軒家に住むなんてことは夢の夢だけど(一生むりだろうな・・)、
たとえ小さい箱でものびのび気持ちよく過ごせる空間って・・と自分なりに考えていきたいと思う。

大きな暮らしができる小さな家



冒頭あった詩。
(とってもすてきだったのでご紹介。「大きな暮らしができる小さな家」より引用)


地球という星の家で   長田弘

朝の、光。

窓の外の、静けさ。

おはよう。一日の最初の、ことば。

ゆっくりとゆっくりと、目覚めてくるもの。

熱い一杯の、カプチーノ。

やわらかな午前の、陽差し。

遠く移ってゆく季節の、気配。

花に、水。

眠っている、猫。

正午のとても短い、影。

窓のカーテンを揺らす、微風。

<わたし>の椅子。<わたし>の机。

忘れられた価値を思い出す、本。

竜やかいじゅうたちの、絵本。

パンの神の午後の、音楽。

樹上の鳥の鋭い、声。

高い、青い、空。

沈む陽の、箭(や)。

すべて昏れてゆくまでの、一刻。

夜のための小さな、明かり。

月下の仄かな、闇。

住まうとは幸福な一日を追及することだと

<わたし>は思う。<あなた>は?

ひさびさに横浜
今度引っ越す予定のお家の壁、これをどうするか頭悩ませ中のこのごろ。。
今さらクロスもな~、どうせなら気持ちいい空間にしたいので塗り壁(左官壁ともいうらしい)検討中。

先日の珪藻土塗り体験で、なかなかいい感触をつかんだものの・・
もっとよさそうなものないかな~と見つけたのが、『中霧島壁』。

早速土曜日に、メーカーである「高千穂」さんのショールームを見に行く。
中霧島壁というのは、火山灰(シラス)から作った左官壁材で、珪藻土同様、消臭・調湿機能などに優れており、
さらに自然素材100%だという。珪藻土は、メーカーによってはつなぎとして化学材料を入れている場合もあるようなので。。
実際、全面中霧島壁を塗った部屋を見せてもらったのだが、入った瞬間空気がすっーっと冷ややかなのを感じた。
湿気には人一倍うるさい(湿気があるとイライラするタイプ)連れも、これにはびっくりしていた。
うーん、噂通りすごく良さそう。でも自分で塗るのは難しいみたいだ、どうしようかな~


LY 535.jpg17日(金) に落慶開廟したばかりの「横濱媽祖廟
「関帝廟」に並ぶ新たな街のシンボルだそうだ。

中華街内にマンション建設計画が持ち上がった際、地元民にとっては死活問題ということで街ぐるみで土地を買い取り、廟建立までこぎつけたとのこと。
世界中にチャイナタウンがあることからみても、やっぱり中国人の団結力ってすごいんだろうな~。




LY 530.jpg LY 534.jpg

媽祖様は、海の安全や人々の平安を見守る女神さま。
今の住まいも水辺の近くだし引越し前でもあるので、新規一転の無事を祈ってきました。

しかし日本に比べると、お線香もど派手ですね。(花火かよ?笑)
各所に施されている色々な動物の石の彫り物も、なんとなく日本の仏寺と趣が違う。
中国特有というか、、大陸の大らかさと明るさ、っていうのかな~。


LY 529.jpg LY 533.jpg

お昼は、最近行きつけの「京華楼」へ。
ここのコースについてくる“四川風漬物”がめちゃうまい。単品でもあったので注文。
たまにラー油であえてあったりして、どれがデフォルトなのかよく分からないのがミソだけど(笑)。
今日は、漬かり具合が浅くてイマイチ。もっと発酵が進むと、なんとも言えないくせになる味わいで・・・
これを家でも作れないかなーと思って、2度ほどレシピを聞き出そうとするも、
「チーフが毎朝仕込んでいて、他の誰も作り方を知らない」等々と、お店の人にうまくかわされてしまう。
まー、企業秘密だもんな~~。簡単に教えてくれるはずないか。
花山椒が入っていることは間違いなさそう・・。ってそれしか分からない私の舌って_| ̄|○
でも発酵漬物って複雑な味わいですよね?!
「刀削麺」は、麺固めじゃないしモチモチ度もGOOD。
私はもうちょっと辛くてもいけるけど、これはこれで万人向けでいいかも。
うどんもだけど、モチモチした手打ち麺が大好き~♪

| home |



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。