スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NEW YEAR'S EVE
B



2005年へのカウントダウンがはじまりました。

2004年も何かが終わりまた何かが新しく生まれるといった再生の繰り返し。
人との別れや出会いもしかり、長いこと抱えていた問題もいちおう解決に向かい、
永遠に続くものなど何もないのだということを、このささやかな出来事から教えてもらいました。
人間はやっぱり楽な方法では成長しないのかもしれませんね。来年も修行修行(笑)
そして固執せずさらさらと水が形を変えて流れるように生きていきたいものです。

新しく始めたことのひとつであるブログも、私にとっては画期的なこと。
ブログを通じて沢山の人と交流できたことがなにより良かったかな。
楽しんでやれるうちは続けていきたいし、来年はもっともっと自分が楽しめることを見つけていきたいと思います。

そして、素敵なコメントをよせてくださった皆さま。つたない文章を読んでくださった皆さま。
どうも有難うございました。

ところどころで雪となり寒い大晦日となりました。よいお年をお迎え下さい!
来年もよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト

上海へ
ANAの有効期限が迫ってるマイル、どうしよう。。と悩んでいたら、
ひょんなことからダンナのマイルで2人分チケットをGET出来たので、
近いアジアの中から、上海に決めました♪
沖縄の小浜島という案もずっとあったのだけど、どうやらまだ海には入れないらしいと聞いて
(日本だもん当たり前ですね^^;)今回は見送り。
でもいつか行ってみたい。

1月中旬の上海。位置的に冬そんなに寒くならないだろうと思ってたら、
結構普通に寒いみたい。仕方ない、NYに続きまた防寒対策万全で行かなくちゃ。
NYつながりのお仲間、yさんmさんも今年上海に行ってこられたばかりなので、
ちゃっかり参考にさせていただきながら笑、初めてのアジアを楽しんでこようと思う。

上海はなに色かなー。



今日は東京も初雪で
多分外は寒かったんだろうなー。
てなわけで今日はずっと家にいて年賀状も印刷したし、初めて韓国ドラマも見れたし。
ぶっ通し4時間。。

天国の階段 オリジナルサウンドトラック友達から「天国の階段」面白いよ~、今日ダイジェストがあるから見てみてと言われて。
とにかく「すごく」て「はまる」らしいのだが、、ほんとトイレに立つのもCMの間に慌てて(笑)。
よく考えれば分かりそうな事だらけなのも、なんでそうなるかなーって突っ込みどころ満載なのも面白いし、もー期待通りに話が進んでいくんだけどその先どうなるか見たい!!みたいな。
あー泣いたり笑ったり、もぉバカだなー♪と思ったり、お腹いっぱいです。
この短時間の間にこれだけ感情が動くのが気持ちよくて、はまるのかも。日本でも不幸が次々とまき起こって運命に翻弄されていくドラマ(昼メロ?)がよくあるけど、韓国のは同じそれでもなんとなく明っかるいのは何故かな。じめっとした「陰」じゃないんだよね。それが微妙にずれた感じを醸し出して面白い!国民性?
次も必ず見よっ~!ってなりました。やっぱり(笑)
グォン・サンウも、口元のあたりが綺麗で結構いいかも♪



いよいよ
クリスマスが終わると、いっきに年の暮れって感じですね~。
働いてる方は、お休みを前にバタバタと忙しくされてる頃でしょう。
私も昨年は29日まで働いて、ロクに大掃除もせずお正月に突入したっけ。
今年はひまだから色々片付けられそうなものだが、年賀状にもまだ手をつけていない。。
(時間があっても)間際にならないと始められないのは、やっぱり性格の問題らしい(笑)


昨日は、代官山アドレスに入ってるスーパーTAVELT(タベルト)に年末用の鍋などの材料などを買出しに行き、
その足でしながわ翁へ。
夜の営業がPM8時までなので早めに行くことになるが、蕎麦やだけは夕方から飲むのも悪くない。
ここは、蕎麦の神様とまで言われる高橋邦弘氏の若いお弟子さんが開いた店で、お蕎麦はもちろん、おつまみも美味しい。
お値段もさほど高くないし明るく気持ちのいいサービスもとても気に入っている。
高橋氏がまだ八ヶ岳の長坂で蕎麦を打っている頃一度だけ行ったことがあるが、
平日の昼前だったにもかかわらず1時間くらい並んでやっとありつけたので、空腹のあまり実はそばの味はよく覚えていない。
確かに蕎麦もつゆも美味しかったのだが、あいにくそんな繊細な舌は持ち合わせていないので一度食べたくらいじゃ記憶に残らないのだ笑。
現在高橋氏は広島に行ってしまったが、翁の流れをくむいいお店がさほど遠くないところにあるのは、蕎麦好き(麺好き♪)としてとっても嬉しい。

25日なのでいちおうクリスマスディナー(笑)
乾杯はシャンパンではなく、日本酒!

MC月見とろろ
今日は空にも満月。



MC蕎麦がき
ここのはプルン・ツルンといった感じで、食べやすくアレンジしてあるのかな。
素朴な蕎麦がきとはちょっと違い、もちっとしててうまい。



MCたまご焼き
いいおダシがきいててふんわりと優しい味わい。いちおしです。
熱燗がすすみすぎます・・。



MCしめは、ざる一枚ずつと田舎そばを半分づついただく。
石臼で挽いた蕎麦の手打ち。コシがあってほんのり風味もあってうまいです~。
つゆも甘さを抑えつつダシの加減も絶妙。いくら食べても飽きません。



MC店の構えはごく普通のお蕎麦屋さんといった感じ。
品川の駅からは少々歩くかな。



MC7時過ぎに店を出て一旦家に戻り、台場メディアージュへ。
ターミナルが観たいと思っていたが、あちこちでの噂を聞いてとりあえずやめとこうかな、と。
連れが観たがっていた「エイリアン VS プレデター」にお付き合い。
これ、エイリアンとプレデター両方を観てる人じゃないといまいち分からないんじゃないかなー。
いきなり化け物同士が戦い始めたりして、これまでを理解してないで観るとまるでコメディだ。
私はハラハラドキドキだったけど、エイリアン&プレデターファンからすると、戦いの部分が物足りないらしいです。もっと戦え~~!!って感じ?
でも中途半端に他のテーマが織り込まれてなくて、単純に戦いということに徹してるのがいいですね。
しかし物凄い人出なのに、ここはガラガラでした。
確かにクリスマスに観る映画じゃないよなー(笑)



MCせめてケーキだけでもクリスマス気分をと。。
高樹町から恵比寿に抜ける道沿いの小さなイタリアンのお店で、店頭販売しているのを発見。
ノエルを買おうと思ったらお姉さんがマロンタルトがおすすめというので、素直に従いました。
そしたら大正解!美味しかったです。
中はさらにカスタード、生クリーム、アーモンド生地の層、渋皮付きの栗入り。
タルトの外側がクッキーみたいに硬かったのだけが残念。



MC昨日タベルトで見つけた、
オレンジーナ・rouge。
赤いのは初めて見たかも~。それとも気付かなかっただけ?
とってもかわいいのでお買い上げ♪





クリスマスイブイブの夜
ev・12月23日(木・祝)
【Sandii's Lemurian Heart~Love X'mas~】恵比寿ザ・ガーデンホール

<出演>
☆Sandii☆

青柳拓次
鈴木正人
清水一登
れいち
ウンチャカ
Sandii's Hula Angels



evフラの師として知られているサンディさんのライブを初めて観に行きました。
大好きな吉本ばななさんの日記でその名前を知り、いつか機会があったら観てみたいなあと思っていた矢先、yさんから「サンディさんのライブがあるんだけど・・」とお声を掛けていただきました。嬉しくて二つ返事♪ちょっとオーバーだけど、今年の「観る」にふさわしい締めになるんじゃないかと思ったのでした。



フラの人と思っていたサンディさんは、昔から活躍されているヴォーカリストだったんですね~。
ステージの3分の2は歌中心、そしてフラ、タヒチアンダンス、と約2時間半たっぷりと楽しみました。
さすがサンディさんは美しくて可愛らしく、時に強く神聖で、、ほんとミューズみたいな女性。
もちろん歌も上手くてハートフル。サンディーズフラスタジオのフラダンサーを従えたダンスは圧巻でした。初めてちゃんとフラを観て、女性の柔らかな精神や地球に対する母性みたいなものが伝わってくるようで素晴らしかったです。
そして、ひとりひとりの平和な気持ちや愛が、きっと大きな平和に繋がっていくといった祈りに似たものがサンディさんのフラの根底にあるからでしょうか。
フラの魅力はハワイの自然と気候に育まれてきたというのも大きいんだろうなあ。
一度しか行ったことないけど、やっぱりハワイって奥が深い。

素晴らしいステージを堪能したあと、さらにビックなクリスマスプレゼントが。
なんと、憧れの吉本ば○○さんと、あ、あ、憧れのツーショット!!!
うぅ・・やっぱり会場に来てらしたのね、嬉しい。。
いきなり目の前に現れたば○○さんを前にオタオタする私。
そんな時実にさりげなく写真撮影のお願いをして下さったyさん。さすが達人です♪

低いトーンの声で「(この場所)暗いけど写り大丈夫?」などと心配してくださるのも、あーーやっぱりば○○さんだわ(*^^*)・・。
しかしこういう時はファンとしてどう振舞えばよいのでしょうか(@_@)。
お決まりの「ファンなんです」としか言えず・・思い出す度に恥ずかしいやら情けないやら・・。

プライベートで来ていらしたので、念のため一部伏字に変更しました。
(この辺の判断は難しいです)
でも、流れからいってもバレバレですが笑。

ライプもとっても良かったし、おかげでいい年の瀬に。
yさん、なにからなにまで有難う!

evそんなこんなで興奮冷めやらぬまま会場を後にし、サンディさんの旦那様が12月20日に新しくオープンさせたばかりだという「タヒチ」に向う一行。
根津美術館裏の静かな住宅街にある一軒家のレストラン(左のDMには酒場と書かれているが)、
おしゃれでとっ~ても素敵。
お料理も繊細な味付けで好みでした♪(タイ風のものもあって、どれも美味しかった)
フレンチのシェフをされていた方が腕を振るわれているとのことで、つけタレなど(ソースの類)も絶品。
海老のすり身揚げについていたトロリと透明に近い甘いエスニックソース、妙に美味しかったなー。
カクテルなどの飲みものも美味しくてセンスがいい。和風素材を使ったオリジナルデザートもあり、どれも外れなしでした。
落ち着いて飲める雰囲気も最高!また行きたいなあ。





| home |



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。