スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまの横浜、中華街。
17-02-27 005.JPG 17-02-27 006.JPG 17-02-27 007.JPG


17-02-27 008.JPG 17-02-27 009.JPG 17-02-27 010.JPG


17-02-27 011.JPG b17-02-27 012.JPG 17-02-27 013.JPG 17-02-27 016.JPG


中華街で食事をしよう。
なんて時、店が多すぎて中華街を一周してもまだ入るところが決まらないなんてことがよくある。
どの店でも観光客向けのリーズナブルなコースを用意しているので、
これらを見比べたり混み具合などからアタリをつけて入ってみる。
でもここ中華街では「あー失敗・・」なんてことも結構ありがち。

関帝廟通りに美味しい店があるとどこかで聞いてメモっておいても、肝心な時に書いた手帳を忘れている。
店の名も全然思い出せない。
とりあえず辛い系でいこうかと四川料理の「華楼」という店に入ってみる。
いつもは夕飯が遅いので、休みの日の夕方くらいからビールを飲んでゆっくり食事をするのも悪くない。
全体的に美味しかったのだが、特にチャーシューと酢豚のお肉が柔らかくてGOOD。
ショウロンポウだけ、皮が破れていてスープが入ってなかった。
チャーハンのあとに持ってきたので多分蒸しすぎてスープがこぼれてしまったんじゃない~?
と、連れと意見が一致する。(他が美味しかったのでまあいいかと笑)
一人3000円のコースでもかなりお腹いっぱい。
このコースで辛かったのはホタテとイカの唐辛子炒めだけだけど、他にも激辛コースもあるよう。
「刀削麺(とうしょうめん)」 がメニューにあったのも見逃せない♪♪
刀削麺とは、練った小麦粉の塊を平べったい特徴のある包丁で削りながら鍋に入れて茹で上げる麺で、太くモチモチして美味しいのです。
あーやっと中華街での食事に満足できたので今日はいい日だ(笑)


17-02-27 017.JPG 17-02-27 031.JPG


メイン通り沿いにある「照宝」さん。
お店の方も親切でお気に入りです。
鉄の中華なべも、セイロもここで揃えました。今日は麺や野菜をゆでる深網を購入。


17-02-27 018.JPG山下公園前。





「HOTEL NEW GRAND」
素敵なホテルですねー。
17-02-27 020.JPG 17-02-27 027.JPG 17-02-27 028.JPG

17-02-27 025.JPG 17-02-27 026.JPG


17-02-27 029.JPG
今日のお目当て。nanaさんご紹介の「オカケンスープ」!さすがは高級調味料・・なのでまずは小サイズにしてみました(*^^*)。
これでチャーハン作るぞー。




17-02-27 030.JPG金魚の絵が書いてあるスープ椀。お揃いのレンゲ付き。安かった♪


スポンサーサイト

体の不思議
「月に一度」猛烈に甘いものが食べたくなります。
頭ではなく、体が自然にケーキが並ぶショーウィンドウに引き寄せられ
スーパーのパン棚のあんぱんにまず目がいく日。
強い食欲とも違う、じんわり体の奥から「糖分を補給せよ」と指令が出ている感じ。
だから、普段食べたいと思わない小豆や餡子類など、
見た目からして糖分の塊ですって言ってるものに手が伸びるのかな。
だったら砂糖を舐めれば?とも思うけど、そういう感じでもないのだ(笑)
この欲求に従って、甘いのものを食べた時は満足感で一杯になる。
全ての女性がそうとは限らないけど、同じ体の構造を持つもの同士きっと同じだと思うんだけどなあ、
どうなんだろう。。

若い頃毎日甘いものを食べないと気がすまない時期があって、
(これは体ではなく、完全に精神のほうの関わりだ)そうすると体の本能は鈍感になってしまって、
本来のサイクルに気付かない。
女の体(いやらしい意味でなく)は不思議です。
本能にコントロールされてる事を、月に一度いやでも確認させられているみたい。と思ってます。



17-02-27 001.JPG

17-02-27 004.JPG 17-02-27 003.JPG



一昨日渋谷に寄ったついでに東急東横の「Le Patissier TAKAGI」 でケーキを2つ買って帰る。
高木シェフのケーキ久々~♪(体のほうは甘ければ何でもいいんだろうけど笑)
ここの「いちごのミルフィーユ(パイ)」が特に好きなんだけど、置いてなくて残念。
真っ白なチーズケーキ「アンジュ」は、あっさりだけど質のいいチーズを使ってる感が伝わってくる、なかなかクセになる味。
高木シェフのケーキは外れがないし大好きです。



17-02-27 002.JPG先日コストコで買った、インスタントマサラチャイ。
粉末をお湯で溶かすだけなので、きっとべっとり甘くてチープな味かも。って思ってたら意外に美味しかった。
適度にスパイスの香りとミルクのコクもあるし、甘さもほどほど。
一緒に行った友人に、「これ、こないだ見た本に美味しいって書いてあったから試しに買ってみない?」と言われて乗ったのだ。1人だったらこれは絶対トライしなかっただろうけど、2人以上だとシェアできるので、この機会にとお試し買いしました。お試し買いも楽しいな~♪
会社で飲むのにも簡単でごみもでないし、なかなか重宝ものです。





チャイナタウン
チャイナタウン

S.J.Rozan著

Shoeさんがご紹介くださってから読んでみたくてたまらなくなり、
まずは何軒か本屋を見てまわりましたが、出版年が古いのでやはり普通の本屋では置いていないよう。
アマゾンしかないかーと考えていた時、神保町に行く用事ができてピーンときた。
あそこにならあるはず!・・でもうずたかく積まれた本の中から探すのは無理かなと、
幾分消極的な気持ちで古本屋が並ぶストリートに歩いていきました。

神保町の古本屋は店じまいが早い。
夜の7時前なのに、半分くらいの店がシャッターを下ろしている。
デパートでさえ閉店時間が夜8時になり、24時間スーパーが増えても、古本屋にはなんの関係もないのね。
二十歳そこそこの頃、大人ぶった本を探しに訳も分からずウロウロした時と今も同じ時が流れている。
その時間の中にいると妙に落ち着くのは、単に年を取ったからではないな。
ふとまだ灯りがついている本屋の看板を見上げると、SF、ミステリー・・専門。と書かれているではないか。
心の中で思わず「いただき♪」と言って店内に入る。
普通の本屋では新潮文庫はたくさんあっても、この創元推理文庫を置いている店自体が少ない、あるいは全く無いか。
さすがにミステリー専門店だけある。創元推理文庫がこんなに棚に並んでいるのを見るのも初めて。
アルファベット順をたどると、あったあった~♪本を読む前に嬉しさ最高潮(笑)

帯付きビニールカバー付きで、新古品といった感じ。
翻訳は全部で何巻出ているのか分からないけど、1、2、4、5巻とある。
全部買ってしまうと、逆に本棚のコレクションになりかねないので、まずは、1、2巻。2冊を購入。
(しかも半額だい。うれしー)
中でも一番読みたかった「チャイナタウン」が第1巻だったのもラッキーね。
(途中から読むのがキライ、というより出来ない。何故だろう)

28歳の中国人女性でありこのお話の主人公、探偵のリディア。
そしてパートタイムのパートナーである中年の白人(1/2アイリッシュ)探偵のビル。
NYチャイナタウンの美術館から、陶器が盗まれたところから全てが始まる。




Read More →


ロバート・キャパ
17-02-20 003.JPG新橋からぷらぷら歩いて、銀座方面へ。ふとピエールマルコリーニに寄ってみようかと思い立つ。
あー並んでる並んでる・・。先日のバレンタインデー当日もふと行ってみようかという気になったが、やっぱり止めておいて正解だったんだろうな。



17-02-20 002.JPGアイスクリームテイクアウトの列だけは空いていて一番後ろについたとたんに入れた、ラッキー。
迷ったけど、キャラメルチョコチップにしてみる。
たまたまちょっと大きめなチョコチップが入っていたのでよーく味わってみる。ビターだ・・。
でも奇をてらわずに、チョコレートのアイスにしておけばよかった気もした。
シングル630円なり。・・うーん。





アイスを食べて三越へ向かう。
お目当ての7階まで上がり店内地図を確認するが、ギャラリーがない。
はて?もう一度チラシを確認。あーー、銀座じゃなくて日本橋だったか!!
普段三越などというお上品そうなデパートは行き慣れてないので、三越と聞いたら=銀座という思考回路になっているのかも。
いや、でも最近ボケボケなのは確かだ。(元々だといわれそうだが)
店員さんに「新館はどこですか」と聞かなかっただけでもよしとしよう。


17-02-20 004.JPG


キャパ展最終日。
予想していたよりも、ずっと混雑していた。芋あらい状態に近い。
キャパの有名なモノクロ写真は何度か観たことがあったが、今回はカラーの未公開写真が公開されるとあって、
注目度が高かったのだろうか。お客さんの中にはすごいお年を召した方もかなりいた。

まず最初に思ったのは、キャパの写真はすごくスタイリッシュ!
特にカラー写真を観てそう思った。色もそうだし、構図も。
スタイリッシュなんだけど、温かい。という点が最大の魅力だ。
基本的に人間がとても好きだった人なのだろう。と思った。
キャパが目線の先に捉えた人々。
攻撃に行く前のちょっとした時間に立ち話をする男達、お茶を飲んでしばしくつろぐ様子など、人間が本来持っている屈託なさとか明るさを瞬時につかんでいて、写真を前にこちらの心も自然と動く。
キャパの目線はいつ何処にいても優しく人に向けられていて、ふふっ。とこちらの笑みを誘う写真もあった。
語らなくても写真がそれを物語ってる。ここまでくると写真の力ってすごいんだなーと思う。
今生きていたら、どんな写真を撮ったのだろう。
おこがましいけど、少しでもキャパの目線のような写真を撮ってみたい。なんて思った今日の午後でした。

*行くきっかけを下さったrさん、有難うございました。



なんとなく最近のことなど
先日sさんのところでライブドアブログのデータ保存容量が増えたという話を聞いて、いいなーーと指くわえていたところ、昨日ふと見るとSeeSaaもいつの間にか30MBから100MBに増えているではないか~。
うししし・・(笑)ライブドアのいきなり2.1GBまでUPには驚いたが、SeeSaaも100MBを超えたら、その後は申請すれば2GBまで増やしてくれるらしい。
しかしもっと早く言ってくれれば、ファイルサイズはなるべく小さくしとこう、なんせもう6MBも使っちゃてるしな~・・とかせせこましい努力をしなくてすんだのにーー。
でもどんどん使いやすくなって素晴らしいな。もっと更新しなきゃ(笑)

17-02-18 004.JPG 17-02-18 014.JPG


先週お仕事のからみで始めてR大使館に潜入。
大使館なんて入ったことないしどんなとこなんだろとワクワク。
とあるパーティなのだが、そんなに堅苦しい会ではなかったのでちゃっかりR料理とRワインを楽しんじゃいました。
でもそういいつつR料理というのがよく分からない。鳥や豚のロースト料理?が多かったよな。
景品にRのロゼワインを頂く。白のが美味しいんだけどなー。(貰ったものに文句を言うなー!笑)
「お茶犬」なるぬいぐるみも政治家のK先生から譲り受ける。単に持ってるのがイヤだったみたいだが。
今から10年以上前よく観ていた番組「○まで○テレビ」のゲストでなかなか熱いトークをしていたK先生。政治家にしてはあまりギラギラしてないところがよかった。
今からソーリダイジンって目はなさそうだけど、、。(失礼。何が起きるか分かりません笑)
TVでもよく観てたしってことで!記念にぬいぐるみにサインもして貰い、同行者一堂にはミーハーなのがばれる。

17-02-20 006.JPG


最近スーパーで「モルツ ザ・プレミアム」が買えるようになって嬉しい♪
品川の「オイスターバー」で、モルツにプレミアムなんてあるんだ!レストラン限定品?と思ってたら、やっとお目見えしたらしい。
いまいちこれっていうのがなくて、各ビールメーカーをローテーションしてたけど、ザ・プレミアムは久しぶりのヒット。
毎日ぬんでます!byジャッキーチェン(年がバレる・・)
ドライなだけのビールも飽きたしちゃんと麦の香りがするのがいい。
さすがサントリー、やるときゃやりますね。

| home |



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。