スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年の瀬に
28日の仕事納めの日から、ひどい鼻水と体の痛み・・・
今日あたりからやっと良くなってきた。
ティッシュも4箱くらい使い倒しただろうか。(しかし、体のどこからあんなに水分が出てくるんでしょうね?)
鼻をかみ過ぎると最初鼻の下が赤くただれ、がさがさになり、そのうち皮も剥けてきて大層痛いのだが、
尋常じゃない量の鼻水をかみ続けていたら、あら不思議。
赤みも痛さもなくなって、触ってみると顔の他の部分よりつるつる(一皮剥けた?)。

この一年、風邪で仕事を欠勤した日は一日もないのに、、
気が抜けるとダメなのかなー。昨年の正月も風邪っぴきだったし。
というか、普段そんなに気を張り詰めてるのか私??
そっちのほうがヤバイ気がする・・(仕事人間とか、全くそういうのないんだけどな)

ま、そんなこんなで2005年も終わろうとしていますが、
色々とお付き合いいただきました皆さま、今年もありがとうございました。

どうぞよいお年を!

NY20050120024[1]

11月のグリーンマーケット@Union Square

冬は春夏に比べると、ほとんどお花がなくてさみしいとか、あってもなんか地味だしなーと思ってましたが、、
それは人間が勝手に思うことであって。
花は当たり前に、素直に咲きたい時に咲いている。
そうなりたいものです。
スポンサーサイト

Lupa!!
昨年食べたプロシュートの味が忘れられず・・またまたLupaに行ってきました。
最近のNYに行く主な目的は、Pho Viet HuongのフォーとLupaの生ハムを食べること笑。
もっと早く予約を入れればいいんだろうけど、大体行く1週間だと17:00または22:00という究極の選択を迫られる。
今回は一日だけ、21:30に空きがあるというので、その日に。(たかだか30分早いだけだけど^^;)


NY200520047[1]NY200520050[1]

プロシュート、コッパやサラミなどが盛り合わせになった「Affetati Piccolo($18)」
2人で分けるとちょうどいい量。全て激ウマなんですが、
特にタンを甘いビネガーとたまねぎであえたやつ、(クローブが主体ような)スパイスとオイルに漬けてあるもの・・
なんでこんなにおいしいの~(T T)
プロシュートは盛り合わせの分では少々物足りないので笑、一皿追加。
もう満足!というまで食べ尽くしました♪
しかし、このハイクオリティーでこのお値段。。絶対安いと思う。
日本のレストランで同じものを食べたらいくらするだろうよ・・


NY200520051[1]
NY200520053[1]

パスタは「Aglio E Olio」
イタリアンパセリの香りがうれしい。もちろん超アルデンテ。グッジョブ♪
しかし、この量を見るとちゃんとしたイタリアンのパスタの位置づけって、やっぱ前菜的なものなのかなー?と思う。
(イタリア行ったことないから分からないけど)2人でシェアするには少ないかな。

Secondiからは、「Market Fish with Artichoke & Mustard」
前菜で肉をたらふく食べたので、あえてどっちも軽くしてしまった。
それなりにおいしかったけど、後日シーフードにも行くことだしあえてLupaで魚を食べることなかったかも、、
それにイタリアンの基本は、とりあえず肉だよな・・・ガッツリ系で通したほうがよかったかもと反省。


NY200520055[1]

これが昨年初めて食べて感動したアイスクリーム。「Lupa Tartufo」
今回はその理由をしっかり舌で確かめてきましたよん笑♪
といっても、なんか特別な仕掛けがあったわけでもなく、私の好きなチェリーがアクセントに入ってたのと
やっぱりアイス自体がおいしいんだろうな~。チョコレートとナッツとチェリーの組み合わせも抜群だし、
この大きさをぺろりと食べれちゃうというのが、すごい。(普通だったら絶対最後に飽きるもの・・)

NY200520042[1]NY200520057[1]

相変わらずの賑わい。いつもカウンターに人があふれてます。
でも忙しくて店員さんの対応が悪いなどということもなく、とにかく味、雰囲気ともにNYに行ったら必ず行きたい店です。


*マリオ・バタリの店もう1軒。
ミートパッキングエリアに建設中の大型レストラン『Del Posto』

11月の中旬にはオープンとの噂で、「これは滞在中に行けるかも??」と期待大だったんですが、
Lupaの予約の際に尋ねてみると、「うーん遅れてるようね~」とのお返事。(ここで期待しぼむ笑)
で、今回Lupaにて、マネージャーというお方に直接聞いてみたところ、
「11月中は絶対無理だね、12月もどうかな・・1月なら多分オープンしてると思うよ。また1月NYに来てよ!」
・・・まあ・・そりゃ行けたら行きたいですけどね。。
(ついでに、マリオはいつもどの店にいるんですか?やっぱりBABBO?と聞くと、
彼は色んな店を巡回してるよーとのことでした。一度お目にかかりたいものですな♪)

NY200520172[1]

で、一体どんくらい出来てるんだ?(しつこい笑)
と確かめに行ってきた写真がこれ。あのーーー、思い切り工事中の音がしますけど笑。
場所はちょうどチェルシーマーケットの裏で、そんなにいい雰囲気ではありません。
箱はそうとう大きそうです。
どんなレストランなんでしょうね~。楽しみです。

『Del Posto』
85 10th Ave.
New York NY

NY200520176[1]

帰りに、8Aveと14丁目の角で『Balducci's』の看板を発見!
確かビレッジにあったお店はなくなったと聞いたけど。あれ?なんで?
でも「FOOD LOVER'S MARKET」という垂れ幕もあるし、間違いなさそうだ。

後日調べたところ、今月の15日にこの場所に再オープンしたそうです。
あーーー、なんだよなんだよ。Del Postoといい、チラ見せられ状態_| ̄|○
いいなー年末NYの人は笑。
私は次回のお楽しみとして、温めておきます♪


マンハッタンの夜景、あちこち。
【夜景その1】

マンハッタンを外側から眺める、というと真っ先に浮かぶハミルトンパーク。
今回こそ!と思ったのですが、ネットで検索かけても行きかたがイマイチ分からない。
そこで既に行ってるmさんに聞いてみると、
すごく良かったんでもう一回行ってもいいよーと言う。
わ~い、願ってもない展開だ笑!

ポートオーソリティ前にバンみたいな小さいバスがいっぱい停まっていて、そのうちのどれかに乗るらしい。
どこかの誰かのサイトで“fuji”と書いてあるバスに乗っていく・・みたいなことが載っていて、
見渡すと確かに車体の横ボディにそう書いてあるバンもいた。
でもそれがどこ行きなのかは、見た目では全然分からないので、
やみくもに“fuji”バスに乗れ!ってことでもなさそうだ。
で、mさんが「これこれ」と言って乗り込んだバンも、そこらに停まってるやつと見分けがつかず、、
乗客がいっぱいになると、すぐに出発。
・・・一人だったら、こんなの絶対乗れないね。。アバウトすぎる笑。

リンカーントンネルを渡り、右方向へそれるとすぐにガソリンスタンドが(右手に)見えてくる。
そして住宅街に入って少しすると、ドーンとマンハッタンが・・というのは、どこかで読んでいた通り。
いいタイミングで運転手さんに停めて~、と言えばOK。
そうか乗ってしまえば簡単だ。でも、次回また同じバスに乗れるかと聞かれたら自信がない笑。


NY20050120013[1]

バスを降りた瞬間が一番感動した。
ほんと鳥肌が立つというか、涙がじわっと出た。
休日でもこんなにきれいなんだから、オフィスビルの灯りがもっと多い平日に来たらさぞかし素晴らしいだろうな。
これが目一杯広角寄り。
こんな夜景を前にすると、もっとパノラマで撮りたい、もっとうまく撮りたいとないものねだりに笑。

NY20050120042[1]

ちょっと望遠寄り。
あーーほんとに来てよかった。mさんありがと!
さんざん撮影会をしたあと、高台の真下に見える船着場からマンハッタンに帰れそうじゃない?!
ってことで、ちょっと暗い急階段を下り(少々怖い)ハドソン川まで歩く。
(上から見ると遠そうだけど、そうでもなかった)
遅い時間はこちら側からの乗客が少ないようで、船内貸切状態。
風が冷たかったけど、迫りくるビル群を眺めながらマンハッタンに無事帰還。
降りたところにミッドタウン行のバスが待っていて、それに乗りmさんは42st@8Av.、
私はMACY'S前で降ろしてもらった。(料金は船の分と込みになってるのかな?)
この動線すばらしいよー。NYで無駄のない動きができた時って、妙に嬉しいんだよな~


【夜景その2】

11月1日から、20年ぶりに営業再開したロックフェラーセンターの展望台“TOP OF THE ROCK”
天気悪かったらやだなーと思って、ネットでの事前購入はなし。
サンクスギビングデーの前日。街はホリディシーズンの観光客が一気に増えてたので混み混み覚悟で行ったけど、
チケット売り場での行列もなく、約30分後の入場券を購入。

NY20050120114[1]

エンパイア側。
エンパイアに登ったら、エンパイアは見えないからね・・って点で大変満足笑。
やっぱりクライスラーとの2ショットは涙ものですね。

NY20050120142[1]

セントラルパーク側。
予想通りというか、確実に真っ暗なんで、、パークの形が分からない。
大体あの辺にあるのね~って感じ笑。
その代わり、ずーーと向こう(ハドソン川)にキラキラ緑のブリッジが♪
これ、今回NJに行く時に初めて渡ったジョージワシントンブリッジじゃないの?もしかして。
あそこ渡ったんだよなーと、一人悦に入る。

で、一つまた失敗。
私が夜景を撮ったとこは、アクリル板でぐるっと囲まれてたんだけど、
もう一階上が本当の?展望台だったらしい・・・はは。
先に行かれたsさんのレポートで、
へぇー囲いがないのね~と確認していたにも関わらず。
こんなボケた人はいないと思いますが、エレベーターを降りてもう一階エスカレーターで上がったとこが最上階です。


【夜景その3】

最終日の夜。
一人ご飯して、ホテルに帰るだけじゃつまんないな・・
女ひとり軽く音楽聴きながら、またはいい景色を見ながら一杯飲めるバーはないだろうか(できたら緊張せずに笑)?
まず、近くにあったウェスティンホテルに行ってみる。
うーん、お一人様には敷居が高いか。

この日はマイナス気温近く、歩いているだけで顔が凍りそう。早くホテルに帰りたい・・いや少しだけ飲みたい・・
あっ!!!そうだあそこがあるじゃない♪と浮かんだのが、
MARRIOTT MARQUISの『THE VIEW』

よくガイドブックに載っているし、夜景スポットでもある。
3階に受付のようなところがありそこから専用エレベーターで上がるのだが、この日はサンクスギビングデー、、
まあ仕方ないなーと思いつつ長い行列に並ぶ。
でも回転が速いようで、そんなに待たずに入れた。

NY200520083[1]NY200520086[1]


客席がゆっく~りと回転し、約1時間かけて一周(360度)します。
なのでまちがっても、タイムズスクエア側の席に変えてくれ。などと言ってはいけません。(←やりました笑)


NY200520088[1]


エンパイアとクライスラーが一緒に視界に入ってる時間は、意外と短い。

NY200520085[1]

「SWEET MARGARITA」
味も香りも濃いストロベリー~~って感じで、すごく美味しかった!!
さらにグラスのふちにストロベリーシュガーがコーティングされていて、これが一口飲むごとにスィート♪♪
(甘いカクテルはあまり好きでないし、期待もしてなかったんだけどこれはヒット!)
今回は色々あったな~笑。なんて振り返りながら、一人まったり。
一周したところでちょうど飲み終えたら、いい感じにほんのりでした。

夜景自体はそんなにたいしたことないけど、一人でも楽しいし手持ち無沙汰じゃないのがいいですね。
観光客だらけなのは当然のこととして、隣の席でシェイクを飲んでるお子様がいるのもご愛嬌。
なかなかよかったです。


NY200520084[1]

*『THE VIEW』*

New York Marriott Marquis
1535 Broadway 10036 (45th & 46 St.)



LA BETTOLA・冬の陣
更新なし日記録を更新中ー。の今日この頃・・
やっと来週あたりからぼちぼちいけそうです。NYの記録も年内に書かなければ。
その前に、今年発足した(?)ベットラ会の忘年会ということで、初の冬メニューを堪能してきました。
こちらも忘れないうちに。

NY200501 001.jpg
シャンパンで乾杯のあと、前菜は魚のカルパッチョを選択。
本日はヒラメ。身に弾力があっておいしかった。真ん中の刺身の“つま”みたいなのも、歯ごたえがよくておいしい。

NY200501 002.jpg
パスタは、シャコのトマトソース。
先日友人から香港のシャコはうまい!との話を聞いたばかりでとっても気になってた矢先。グッドタイミング!
しかし殻が三葉虫みたいです・・。以前はグロテスクな感じなものダメだったんだけど、上海でザリガニも食べたしな~ってことで最近は許容範囲が広がってきた。
味は、わたり蟹に似ているかな。
身をすすろうと格闘していると、麺がのびてしまう恐れがあるので要注意(笑)!
しかし落合シェフのトマトソースは相変わらずおいしいですな。

NY200501 003.jpg
牛ほほ肉の赤ワイン煮。
なんとなくクリスマスっぽいですよね。ロウソクを立てて食べたい感じ。(肉にじゃないですよ笑)
牛肉独特の匂いが鼻につくとイマイチなんですが、これはうまく煮込んでありました。
味付けも濃くないのがいいです。で、やはりマッシュポテトは定番ですね。

NY200501 004.jpg
本日のおすすめから。
焼きリンゴのアイスクリーム添え。
この組み合わせって、冬のデザートの最高峰ですね。(もしくは温かいアップルパイ)
リンゴも手を加えすぎてなくて、いいバランスです。さすが。


NY200501 006.jpg最初厨房を覗いた時は、落合シェフの姿が見えなかったんですが、帰りにはちゃんとおりました!
美味しいものを食べさせよう満足してもらおう。という心意気が感じられる店って、そう多くないと思うのですが(そう思ってても技量がともなわないなど)、ベットラはそれを感じさせてくれる貴重なお店です。
それを維持してるっていうのがもっとすごい。
スタッフと同じバンダナを巻き(意外とカワイイ。って失礼かな)、あの狭そうな(これまた失礼^^;)厨房から素晴らしい料理を生み出す落合シェフ。
かっこいいです。

そしていつも予約を取ってくれる友人にもあたらめて感謝♪




******************
お店を出て、銀座のツリーポイントを一巡り。
いつもばらばらでは見てるけど、こんなに一気に回ったのは初めてかも笑。


NY200501 007.jpgミキモト前。天使といい、スタンダートでいいですな~




NY200501 009.jpg数寄屋橋ソニー前。NO.5のオーナメント、なんてカワイイんでしょう♪やっぱり女はシャネルに弱いのか、、うっとりでした。




NY200501 011.jpg資生堂本社前。インウイとか、資生堂の「赤」ってすごく好きです。クールビューティですね。




NY200501 012.jpg真向かいにあるノエビア。資生堂が女王様だとしたら、こちらは少女のよう?(例えが変か笑?)。小ぶりで可愛らしい。



晩秋から冬へ
今回のNY滞在中(11月16日~11月25日)、前半は“イルミネーションがなくてさみしい”なんて書いてますが、
後半にはすっかりホリディシーズン仕様に♪

サンクスギビングデーが終わると、NYは本格的に冬に突入すると聞いたことがありますが本当にその通りかも。
NY入り後一週間は平均して暖かったものの、サンクスギビングデー前後はむちゃくちゃ寒かった!
(一気にマイナス気温・・)あーーこれがNYの冬の寒さなのね~とじみじみ感じました。
晩秋から冬へと移り変わる時期の滞在、やっぱり楽しいです。ほんとおすすめ。
ロックフェラーセンターのツリー点灯式(11月30日)までいられたら、もっと最高ですね笑。

E794BBE5838F20129[1]E794BBE5838F20208[1]


前半(左・11月17日頃)
足場が組まれている状態。作業も急ピッチといった感じ。
後半(右・11月24日頃)
足場がとれて、あとは点灯式を待つだけ!

この時期の主役は、なんといってもロックフェラーセンター前のイルミネーションですね~!


E794BBE5838F20211[1]E794BBE5838F20212[1]


スワロフスキーコレクション。観ているだけで幸せな気分になります。

E794BBE5838F20213[1]

売り場なので、基本的に写真はダメみたいです。しつこく撮ろうとしたら警備員に追い払われてしまった笑。
何枚かは、いちおう見逃してくれた。。

E794BBE5838F20215[1]

「Saks Fifth Avenue」
何分か毎に音楽が鳴り、雪の結晶が明滅し始めます。
これがまた楽しい♪


E794BBE5838F20218[1]

降り返った時に後ろにいたこの男性。目がキラキラして口もちょっと開きぎみ笑・・
その表情を見て「うわっ、なんて楽しそうなんだ~」と思いましたが、
きっと自分も同じ顔してるな。とも思った笑。

NY200520034[1]

57ST@5AVE。
前半見に行った時は、吊るしのロープのみでがっかりでしたが、やっとお目見え!
しかし、サンクスギビングデーの日はまっくら・・そりゃないよ~~~
今年は、バカラ。お値段は8000万円程らしいです。点灯したとこ見たかった(涙)。。

NY200520057[1]NY200520058[1]

「Saks Fifth Avenue」
どちらかと私はMacy'sのほうが好みですが、、こちらも「ほぉ~~っ」とため息が出てしまうくらい幻想的な雰囲気。


NY200520051[1]

トランプタワー。


NY200520039[1]

ティファニー。
店内は、ずっと前に一度入ったきり。
ティファニーは建物の外観を見るのが大好き。特に冬が似合うな~と思う。



| home |



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。