スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ50州・クォーター記念硬貨収集(~途中経過)
この話をすると、実は私も集めてますって人多いですよね。
私が集め出したのは、約2年前くらい。記念硬貨のことを知った時はもっと早く気付いていれば~~~!と悔しがったけど、
それ以前もお釣りで貰っているはずなのに、なんでじっくり見なかったんだろ。。後の祭りだ。

それからコレクター魂に火がついて、もーれつに集め出しました。
1999年から2008年までの10年間、毎年5州づつ出る上、2か所の造幣局で作られているので・・
(完璧を目指すなら同じものを2枚集めなきゃいけないのよね、って絶対無理だけど)難易度はそうとう高いです。
※表に、P : Philadelphia (フィラデルフィア)D : Denver (デンバー)のマーク

LY 537.jpg LY 538.jpg

Wisconsin州。
通常コーンの左側には2枚しか葉っぱがないのですが、ごく稀にもう1枚の葉っぱがデザインされているエラーバージョンがあるらしい。コレクターの世界では、こういうのにすごい値がつくんだよね。。
ネタ元はこちら
私のは・・・残念でした!
と、大好きなNY!!比較的初めの頃にGETしたので、とりあえず安心したのを覚えてます笑。

LY 540.jpgコレクターブック
当時NY在住のMさんが「欲しい人~!!」と声をかけてくださったので、お願いしました。
それをちょうどNYに行く予定のあったSさんが、まとめて日本に持ち帰ってくれて。。ずっと欲しかった公式版だったのであらためて友人に感謝感謝です。




LY 541.jpg

地図の上にコインを埋め込んでいきます。
現在、東海岸を中心に23枚GET。
※未収の州は、Connecticut、Maine、West Virginia、Michigan、Tennessee、Alabama、Louisiana、Minnesota
ここまでくると、ダブリも多くなるので段々きつくなってます。
先日連れがNYに行った時は、空港でのGET率がよかったとのこと。
その前のNYでは、何故かユニオンスクエアのスタバでいきなり3枚。ってこともありました。(これは偶然かな?)
でももうトレードがベストでしょう笑。コレクターの皆さま一緒にがんばりましょう!


LY 539.jpg

西海岸方面は、最後に行ったのが5年前・・したがって0枚。
真ん中から左側が、がら~んとしててさみしいです。
西海岸は遠いよ。。_| ̄|○(距離の問題じゃなく)



LY 544.jpg LY 545.jpg

1776 - 1976 George Washington Bicentennial Coinage
たまに「なんだこれは?!」っていうのが混じってることもある。
調べてみたら、ジョージワシントン200年祭硬貨らしい。

あと、これとか。

LY 542.jpg LY 543.jpg
2005 Second Design: "Ocean in View!" Nickel



下記のサイトに記念コインがほぼ網羅されているのですが
About the United States Mint
こんなのが、もしかして巡り巡って私の元に来ちゃったりして?と考えるだけで楽しいです♪(めでたいヤツ)
スポンサーサイト

春ベットラとDN☆
先週の土曜日、なじみのメンバーでLA BETTOLAへ。
初めてベットラ詣でしてから、ちょうど一年。ほんと月日が経つのが早いです。(最近こればっかり笑)
3月は、お雛様の日にも来てるんですけど(この日のことはBさんが書いてくださってます)
その時にあった牡蠣はメニューから姿を消し、竹の子や菜の花といった春野菜にシフトしてました。
いつ行ってもおいしいし、季節を感じるメニューが飽きさせない理由ですね♪


LY 546.jpg LY 547.jpg

*前菜・ヤリイカのソテー(バルサミコソース)
柔らかい~!だから小ぶりなイカが好き。添えてあるサラダにはお米のような形のクルトンもどきがのっていて、
これが青物と合います。食感と香ばしさを楽しむ。

でもyちゃんfちゃんのオーダーした「吉田牧場のモッツァレラチーズ」が今日は一番だな。
余計な味がしない・・というのか、ほんとうまいです。
そういえば、六本木ヒルズの串の坊?で吉田牧場のチーズを出してたような気がする・・と思って
再度調べてみたら、ありました。
『kushinobo1950』
↓日、祝日を除く22:00以降に“チーズタイム”というのをやってるようですけど。。
http://r.gnavi.co.jp/a384131/menu2.htm
「時々あります」って書いてあるのが気になるな~~笑。

*パスタ・トリッパのリガトーニ
ずっと食べてみたかったトリッパに、やっとありつけました。
もっと弾力があるのを想像してたんだけど、トリッパって柔らかいのね。繊維質というか・・
でも満足。太めのショートパスタとの相性はばっちりです。

LY 548.jpg LY 549.jpg

*メイン・アンコウのグリル(カブのクリームソース)
季節的にはアンコウもそろそろ終わりでしょうか。この白身のプリっとした感触、独特ですよね。
カブはどこに~?と目をこらしたら、葉の先についている小指より小さいミニカブを見つけました。
これは世界一小さい野菜なのでは?!びっくりです。
*デザート・いちごのタルト。
前回もいちごのデザートをチョイスしたんだった。
いちごが特別好きってわけじゃないのに、、あの真っ赤なやつに毎回やられてしまう。
私の食欲の元は、まず視覚から。なのかもしれないな~
そしてここでサプライズ。
fさんお誕生日ということで、「ハッピーバースデイ」をお店の人とともに歌って盛り上がりつつ終了~。。

しかし、今回はベットラだけでは終わらなかった。
・・・なんとダンシングナイト@西麻布!!

LY 551.jpgステップステップのy師匠♪
乗せ上手の師匠に引っ張られて、踊りましたともーー、十数年ぶりに笑。
踊ったというより、揺れてただけか笑・・・
よく、お金をうまく使うにはいっぱい使った人(授業代とも言いますか?)でないと身につかないとか言いますけど(違ったかな)、、
いや~~遊びも一夜にして身につくもんじゃないとつくづく思いましたわ。
y師匠はやっぱさすがです。
でも懐かしのミラーボールぐるぐるも見れたし(店中が水玉になるやつ♪)ちょっぴり汗もかいて、楽しかったーー!





ひさびさに横浜
今度引っ越す予定のお家の壁、これをどうするか頭悩ませ中のこのごろ。。
今さらクロスもな~、どうせなら気持ちいい空間にしたいので塗り壁(左官壁ともいうらしい)検討中。

先日の珪藻土塗り体験で、なかなかいい感触をつかんだものの・・
もっとよさそうなものないかな~と見つけたのが、『中霧島壁』。

早速土曜日に、メーカーである「高千穂」さんのショールームを見に行く。
中霧島壁というのは、火山灰(シラス)から作った左官壁材で、珪藻土同様、消臭・調湿機能などに優れており、
さらに自然素材100%だという。珪藻土は、メーカーによってはつなぎとして化学材料を入れている場合もあるようなので。。
実際、全面中霧島壁を塗った部屋を見せてもらったのだが、入った瞬間空気がすっーっと冷ややかなのを感じた。
湿気には人一倍うるさい(湿気があるとイライラするタイプ)連れも、これにはびっくりしていた。
うーん、噂通りすごく良さそう。でも自分で塗るのは難しいみたいだ、どうしようかな~


LY 535.jpg17日(金) に落慶開廟したばかりの「横濱媽祖廟
「関帝廟」に並ぶ新たな街のシンボルだそうだ。

中華街内にマンション建設計画が持ち上がった際、地元民にとっては死活問題ということで街ぐるみで土地を買い取り、廟建立までこぎつけたとのこと。
世界中にチャイナタウンがあることからみても、やっぱり中国人の団結力ってすごいんだろうな~。




LY 530.jpg LY 534.jpg

媽祖様は、海の安全や人々の平安を見守る女神さま。
今の住まいも水辺の近くだし引越し前でもあるので、新規一転の無事を祈ってきました。

しかし日本に比べると、お線香もど派手ですね。(花火かよ?笑)
各所に施されている色々な動物の石の彫り物も、なんとなく日本の仏寺と趣が違う。
中国特有というか、、大陸の大らかさと明るさ、っていうのかな~。


LY 529.jpg LY 533.jpg

お昼は、最近行きつけの「京華楼」へ。
ここのコースについてくる“四川風漬物”がめちゃうまい。単品でもあったので注文。
たまにラー油であえてあったりして、どれがデフォルトなのかよく分からないのがミソだけど(笑)。
今日は、漬かり具合が浅くてイマイチ。もっと発酵が進むと、なんとも言えないくせになる味わいで・・・
これを家でも作れないかなーと思って、2度ほどレシピを聞き出そうとするも、
「チーフが毎朝仕込んでいて、他の誰も作り方を知らない」等々と、お店の人にうまくかわされてしまう。
まー、企業秘密だもんな~~。簡単に教えてくれるはずないか。
花山椒が入っていることは間違いなさそう・・。ってそれしか分からない私の舌って_| ̄|○
でも発酵漬物って複雑な味わいですよね?!
「刀削麺」は、麺固めじゃないしモチモチ度もGOOD。
私はもうちょっと辛くてもいけるけど、これはこれで万人向けでいいかも。
うどんもだけど、モチモチした手打ち麺が大好き~♪

今年買った加湿器
Kaz ヴィックス スチーム式加湿器 ブルー ModelV150友人の家に遊びに行った時いい匂いをさせてたのが、世界最大の加湿器メーカー、
カズ(Kaz)社とヴィックスが共同で作ったこの加湿器。

匂いのほうは専用アロマテラピー液だったんですけど、すーっとするミントにリラックス系のハーブの香りが絶妙にブレンドされていてかなり好きな香り・・・それでいっぺんに気に入ってしまいました。





家にあるボネコは気化式だからいいかなと思って買ったものの、置いてる周りに冷たい風が流れるのがちょっと寒いのと、
フィルターをマメに交換しなくちゃいけないのが面倒で、前シーズンくらいから一度も出していなくて、、
それで、早く「これぞ」という加湿器を買わねば~と思い続けていたのでした。
(おかげで、2年続けて年末に大風邪ひいた)

実を言うと、蒸気の出るタイプは使っていくうちに水を貯めるところに雑菌が繁殖し、その雑菌入りの水蒸気を部屋中にばら撒いている・・
という妄想がずっと頭にあったので^^;、敬遠していたのです。
でもこのヴィックスのは非常にシンプルな作りになっているので、雑菌うんぬんの心配もなさそうだということで、
今までの妄想も一気に晴れて(単純!笑)、購入に踏み切ったのでした。
実際構造は本当にシンプルで、スイッチさえなかったんですが(コンセントを差し込むだけ)。
ま、アメリカだし笑。

ヴィックスといえばヴェポラッブやのど飴のイメージが強くて、無意識に“効きそう”な感じがするんですよね。
いや感じだけじゃなく実際使ってみたらすごくいいんです。蒸気も穏やかだし静~~かに仕事してるって感じ。
こんなことなら大風邪ひく前に買っておけばよかったよー。

Kaz ヴィックス リフレッシュ液 KFC-6J
このアロマテラピー液のおかげで、花粉症の季節に突入しても十分使えそうだし。
私も最近くしゃみ連発で、今年は花粉症元年になるかと毎日恐々中・・
今飛んでるのは、杉の前のブタクサなのかな?
でも鼻づまりと目がかゆいのは、やっぱりやだなー。。こわいよ~



珪藻土を塗る
世間でシックハウス症候群なんて言葉が出だした頃から、よく耳にするようになった珪藻土。

初めは、家のさまざまな匂いを取ってくれるというので興味を持ったのですが、加えて調湿や吸音性にもすぐれているとのこと。
それになんといっても、ビニール製の壁紙にはない温かみが魅力。
ちなみに、珪藻土とは藻類(プランクトン)の死骸が、海底や湖底に長年にわたって堆積してできた化石化した土だそうです。
なので、大昔海だった所には必ずあるのだとか。

そんな折、たまたまネットで検索して見つけたサイト(※サメジマコーポレーションさん)で、
「珪藻土塗り体験会」なるものをやっていると知り、先週末に参加してきました。

LY 517.jpg現場は、実際の新築のお家を建てている最中。。
しかも田園調布なんて、初めて足を踏み入れる場所です笑。
朝9時半に集合。
今日のスケジュールや珪藻土についての説明、参加者の簡単な自己紹介(この日は約10名!)の後、すぐに作業開始です。

まず、塗らない部分を汚さないように、壁との境にテーピングのようなものを貼るんですが、
これが地味な作業で・・でも全て大事な行程ですから手抜きはできません。




LY 523.jpg次にやっと珪藻土を塗るための準備。
パウダー状の土と水を専用の機械で混ぜ合わせます。
なかなかワイルドな作業です笑。。




LY 524.jpgいちおう昼食付きでしたが、冷たいお弁当かなにかと思ってたら、施主さん自ら注文を取りにきて、出前をとってくださいました。
なんたって工事中ですから暖房もなく、、お昼に温かいものが食べれるなんて有り難い~。




この時に、メーカーの担当者と施主さん、参加者が輪になってなんとなく雑談タイム。
田舎のほうに家を建てる予定のご夫婦は、自分達で出来るところは手作りで家を造っていくのだとか。
いいなー。家づくりって大変だけど楽しいだろうな~
中古マンションの壁紙が古くなってどうしようかと思ってた時に珪藻土というものを知り、自分で塗ってみようかと思った。と言ってたのは、一人で参加されてた男性。

こういうちょっとした集まりでも、“自分の住まい”に対して、もっともっと関心を持ちいかに気持ちよく暮らせるかということを考えてる人って、やっぱり沢山いるんだなーと思い嬉しくなる。
今日も偽装疑惑の件で、札幌のマンションのことがニュースになってましたが、
気持ちよく暮らせるどころか、最低限の安全も確保できないって・・ホント悲しくなりますね。


LY 527.jpgわがチームの担当は、玄関。(写真は暗くてうまく撮れなかった・・残念)
実際やってみると厚さが均等にいかなかったり、塗りムラができたりと
思ったより難しかったです。
施主さんが「好きに塗ってくれ~」と大らかな方で、よかった。。




いちおう玄関は家の顔だから。なんてプレッシャーをかけられつつ、楽しんで塗りましたが、
全体的に見ても男性陣のほうが上手。なんででしょうね。
私は最後のほうはちょっと飽きてしまい(うまく塗れないのもあって)、
トイレの壁のところに貝殻やビー玉を埋めて、絵を書いてみて~と言われたので、そっちを頑張りました。
こういう飾りつけ大好きなんで楽しかったけど、これこの家にずっと残るんだよな・・。
アーティストならまだしも、今日会ったばかりの素人同然の他人に、自分の家の飾りつけをさせるなんて、、
(しかも簡単にやり直しできるというものでもない)
その上「おぉーーいいじゃないですか~~♪」なんて言ってくださったりと(魚の絵とか、小学生レベルですけど^^;;)
太っ腹にもほどがある施主さんをまじまじと見つめてしまった私でした。
いやー、色んな人がいるもんですね。私はどちらかというと自分のやり方を固辞してしまいがちなタイプなので。。
勉強させてもらいましたわ。


16時終了予定でしたが、やっと全部塗り終わったのが17時。
参加費用はかかりますが、練習で実際のお家を塗らせてもらえる機会はそうそうないので、いい体験でした。

そして、家に帰り着いたのが18時半頃。
さすがに疲れた~~とひと眠りしたら、そのまま翌朝の10時まで寝てしまいました笑。
ここんとこ週末も色々予定が入ってゆっくり出来なかったので、相当疲れがたまってたんだな。
ということにしておこう。

| home |



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。