スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近買ったおいしかったもの、覚書。
LY 697.jpg LY 688.jpg




A.R.Iのお菓子の提案―dailyマフィンとビスケットオーナーのARIさんこと森岡梨さんが作るマフィンに興味を持ったのが、この本。
プロフィールにニューヨークでお菓子の勉強をしたと書いてありました、やっぱり・・本のカバーを見た第一印象がなんとなーくNYっぽいと。
レストランのペストリーキッチンでも働いていたそうで、この辺のバックステージに最も興味あったりして笑。



お店は青山通り沿いにあります。
路面店かと思ってたら2階でした。確かにあの辺で路面はなかなか空きがでないだろうなー、出ても家賃相当高そうだし。。

大きいほうがチェリーとサワークリームのマフィン、もうひとつはパンプキン&シナモンシュガー(だったかな)。
パンプキンは裏ごししたやつがところどころ見え隠れして、生地全体に練りこんだものよりかぼちゃっぽさが出ていて好き。
もう少しかぼちゃの割合が多くてもいいような。
ずっしり重たいマフィンではなく、空気をいっぱい含んだ生地。でも軽すぎるということもなく、いいバランス。
一個ぺろりといけました。
日本でのNY仕込みのマフィンというと、よく食べたのは212カフェで扱っていた「Taylor's」のマフィン。
いかにもママが焼くアメリカのマフィンという風体だったけど、食べてみると重くはなくて(でも大ぶりで甘いので満足度は高し)
・・あれはどちらかというと付け合せの生クリームと一緒に食べたほうがおいしかったなあ。

チェリーは、買った日に冷凍にしてしまったけど、これなら一度に2個いけそう。
ここのマフィンはまたわざわざ買いに行きたいです。
イートインのスペースもあり、大きなガラス窓から青山通りが見えてよさげな感じでした。

*『A.R.I sweets to go


18-09-19 008.JPG 18-09-19 004.JPG

地元エリアにあるKHというスーパーで見つけた~、うれしいっ♪
KHはなかなかあなどれないのです。紀伊国屋のパン、私の好きな京都打田の「しば漬け」、その他いろいろ・・が置いてあったのを見た時は心底嬉しかった。
紀伊国屋のパンなんて今や紀伊国屋でしか買えないと思う人はいないでしょうけど、こんなイナカで思いがけず出会うと。。(涙)
私にとってグルメ系スーパー(最近お気に入りなのは、三浦屋※本店は吉祥寺)は砂漠の中のオアシスのようなもの。

友人に連れていってもらった西荻窪のカレー屋さん(沖縄風のお店)で食べた、“冷やっこの石垣ラー油かけ”を思い出しやってみた。
といっても白ネギ刻んでラー油かけただけ、これを塩で食べる。
花山椒のような、ぴりっとしたさわやかさと漢方っぽいクセのある香りが鼻を駆けめぐりました!ああ好きです、これ。

・・・使ってみて分かったけど、案外早くなくなりそうね笑。普通のラー油みたいにちょっと垂らすといった感覚でないから。ドレッシングとか、ソースといったほうが。。
生産が追いつかないとの噂をよく耳するけど、とりあえず店頭には10本くらいはあった。
常時在庫がある定番なのか?は不明。
スポンサーサイト

最近外で食べたもの、覚書。
LY 695.jpg LY 699.jpg

そうだ、シンコが食べたい!と築地の「すしざんまい」へ。(ここ1、2年はすしと言えばここばっかり)

若い女の店員さんに、「シンコはありますか?」と聞いたら、「シンコ?お新香ですか?」だって。
全く初耳という表情にちょっとびっくり。魚の名前全部覚えろとは言わないけど・・
店長らしき人に聞きに行って「ないです」と伝えにきたけど、そのあと板さんなりに「シンコってなんですか」と聞くこともしないんだろうなあ。
まあそれはいいとして、9月初旬ではシンコの季節にはもう遅かったか。夏の風物詩だもんな。(なんせ一度しか食べたことがないので、旬の時期はうろ覚え^^;)

飲食店以外ではそうでもないんだけど、飲食店となると店員さんにすごく厳しくなってしまうわたくし。。
(めったなことじゃ文句言ったりはしないので、厳しい目で見てしまうと言ったほうがいいか)
自分では好きこそ・・のなんとか。だと思っているのだけど。だからいいと思った店は手放しで褒める傾向もあり。(と自己分析)

で、シンコがなかったのでコハダ。これも大好き。もうちょっと水っぽくないコハダも食べてみたいけど、ほんとお鮨はピンきり、ピンはさぞかしだろうなあ・・(ヨダレ)
それとここは何がおいしいって、生のまぐろ、赤身が抜群。
いい赤身(味は9割がた安定してる感じ)食べたら中トロいらない、って思う。
おいしいうえに安いので、もうほんと大好き!
鮨メシの酢をもう少し控えてくれるともっといいんだけどね。(と、ほめてもやっぱりひとこと言ってしまう笑)


今週水曜日は、たまたま品川近辺まで行ったので「」へ。
たしか昨年末が最後だから、かなり久しぶり。
いっぱいだったので空いたら携帯で呼んでもらうということで、車の中で15分ほど待機。

定番の玉子焼きと蕎麦がき、そしてしらすをのせた辛み大根おろし(すっごい辛いけど淡雪のようにふわふわ、つまみに最高♪)、
相変わらずどれも期待を裏切らないおいしさ。締めはもりそば、大盛り。
何度も何度も「おいしいねぇ~」という言葉が出てしまう。

この味をちゃんとキープしてるって、素晴らしい。高橋邦弘氏のお弟子さんである店主は、いつでも感じが良いのでそこもお気に入り。まだ若者らしさが残る雰囲気も、頑張ってるな~と応援したくなるのだ。(あらオバサンハツゲン笑?)
名店「翁」の流れをくむ店でありつつ、飲食店としてのスタンダードな立ち位置も忘れていない。やっぱりいい店だ。
本来なら常に激混みしてもおかしくないと思うんだけど、そうでもないのがちょっと不思議。
やっぱり看板があっても高橋氏がいるといないじゃ、全然違うのかな。。小淵沢の「翁」も、どうかと思うくらいに混んでたのに、高橋氏が弟子に店を明け渡してから徐々にお客が減っているらしい・・から。
お弟子さんも色々だとは思うけど、名人の味を伝えようという気骨があっておいしくてサービスの感じもよいなら、それで十分OKと私は思うけど。

NYを想う日
DSCN0839.JPGあの9.11から5年の月日が流れた。
今日は色んなところで関連ニュースが報道されていたと思うけど、
NYタイムズに載っていたある写真(※More Photos > "Ground zero at sunset on Aug. 16, 2006")に見入ってしまう。




私が初めてグラウンドゼロを訪れたのは翌年の3月。
当時現場近く(展望台)まで行くには、まずWTCとは駅をはさんで反対側にあるサウスシーポートで整理券を貰う必要があった。
終日気温零下という激寒の日で、ブルブル震えながら何十分も歩いたことを思い出す。
今なら地下鉄をうまく乗り継いで、なるべく無駄に歩かないようにと考えるが、(それでなくても、マンハッタンは歩きすぎてしまうので)
あの時は2度目のNY、しかも12年ぶりという状況だったので、どこへ行くにも失敗だらけだった。
(以下回想交じり~
地下鉄も12年前は怖くて乗れなかったから、この時がお初。ローカルのつもりが幾度なくエクスプレスに乗っている自分、
そして100丁目からどんどん上に行ってる?!と気付いた時のいいようのない焦りと不安・・
「こ・・これどっちかな(Lc or Exp)??えーいもう分かんないから乗ってしまえーー」なんてことを2度3度となく、、それでも間違えまくった。あの恥ずかしく悔しい経験があるから、地下鉄を縦横無尽に乗りつくせた日には(あくまで自分なりに)無上の喜びを感じる私。笑)

展望台に立った時、ぽっかりとなかった。見上げたらそこにあったであろう巨大なタワー。
ぽっかりと開いた大きな穴に現実感があるかと言われればなかったが、側面に立つビルの壁のえぐられた跡や、展望台の真ん中に設置してあった「盛られた砂(砂塵や残骸)」を見たときにあぁ・・と思った。
タワーが崩壊するなんて現実はとてつもなさすぎて、きっと普通の想像力では追いつかないのだろう。
あれから、堰を切ったように何度もNYに行ったけど、やっぱりあのテロがきっかけになったとしか言いようがない。
あんなに憧れていたNYに一度行ったきり、その後何十年もその想いを放置していた。
多分行こうと思えばいつでも行けるとタカをくくっていたんだろう。(行けなかったくせに)
でもあの夜、タワーが崩壊するまでの一連の映像を見て、心がしんしんとするまで色んなことを考えた。
本気で行きたいところには自分から行かなくちゃ。と思った。
(向こうからは来てくれない、当たり前だけど)
あの事件は世界中の人それぞれに何かを考えさせるきっかけになったと思う。
私もそう、だからずっと忘れることができない。

先日「ユナイテッド93」も観てきたけど、感想はとりとめがなくなってきたので途中で書くのをやめた。
当分行きたくても行けないし、最近またNYへの恋心がつのってるしでよけいとりとめがなくなるのかも。

あーあ、今日はもう最後までとりとめなく終わろう・・。

9・12 追記

そういえば昨夜『完全映像化独占放送筑紫哲也・安住紳一郎NYテロ5年目の真実』という番組を見ていて、
テロ直前に“ビンラディンがアメリカを攻撃することを決意した”というような題名のメモが、FBIからブッシュ大統領に提出されたというくだりがあった。
それに対して、アメリカ政府関係者が

「大統領はそのメモに全く関心をしめさなかった、イラクのこと、○○のこと(ここは失念)、スターウォーズのことは話し合ったのだが、、あの時あのメモについてちゃんと話し合っていれば・・・(もしかして防げたかも)」

と悔しそうに語っていた。
・・・・・スターウォーズ?
なんだなんだ、お国の一大事がすぐそこに迫っているというのに、スターウォーズのことをホワイトハウスで議論してたって??
はああ~びっくりだ。
SWファンとしては、SWは国政も左右するのかやっぱすごいわ(*^^*)。なんて気持ちもなきにしもあらずけど、ねぇ・・・イラクとかの問題と同列って・・。
聞き間違い?それともあのシリアスな特番の中で、あえてアメリカンジョーク(普通にしゃべってたけど)だったのか?

| home |



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。