スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LA BETTOLA bis
予約でしかなかなか行けないベットラですが、
たまにご飯でも食べて帰ろうかとなったとき、ちょうどイタリアン気分だったりすると、
あ~ベットラ空いてないかな~。。と思います。

昨日もそうだったのでダメもとでTELしてみたところ、ビスのほうで、今ちょうどキャンセルが出たとのこと!
(これまで何度もチェレンジしてるけど、本店の当日キャンセル狙いはなかなか難しいですね)
すぐ来れますか?と言うので、ええ行けます行けますっ!と返事をし、あたふたと東銀座へ。
2回目の入れ替え時間(21時)からだと、それまで時間潰すのが大変なので、
電話してすぐ入れたのがまずラッキー。
店の前まで行ったら、目の前の駐車スペースが一ヶ所だけ空いててこれまたラッキー。
空いてた席も4名用でゆったり・・なんか昨日はスコンスコンとうまくはまった感があって、とても気分がよかった♪
(こういう日とは逆に、何やってもことごとくダメ、ってときもあるんだから不思議です)

ビスは本店と違い、前菜2品、パスタ1品のコースです。
ただ前菜メニューに、メインぽい(というか本店でメインとして出してるメニュー)ものが何品かあるので、
ちゃんと食べたい時はそういうのを選べばOK。

080125 016.jpg080125 017.jpg

本日の前菜盛り合わせ
(レバーペースト、野菜のグリル、ブリのカルパッチョ、ムール貝のマリネ、ふきのとうのフリット、豆の入ったポタージュ)
と、牡蠣とパンチェッタのサラダ
ボリュームといい、やっぱりこの時期の定番の中でも特にナイスな一品ですね。

080125 020.jpg080125 022.jpg

前菜2品目(というかメイン)
お馴染みのポークグリル♪これは温かいうち食べるのがベストなので、つい焦って一気食いになるのが難点笑。
と、仔牛すね肉のトマト煮込みオーソブッコ)。
これもおいしかった。(そんなにトマトの味はしない)

080125 023.jpg

骨の中にある髄がおいしいとのことで、細いスプーンを使ってそのゼラチン状のものをほじくり出す。
脂身とかではなく、どちらかというと何かの肝やフォアグラといった系統の味。
でもそんなに濃厚ってわけでもなく、おいしい。

080125 025.jpg080125 029.jpg

レバームースのフィットチーネ
(おいしいらしいのですが、、私は匂いだけでダメ。。しかも先日観たスウィーニーショックがちょっと残ってたみたいで笑。。あううう)
と、スモークサーモン・エリンギ・ほうれんそうのクリームソース
こちらは手打ちではなく普通のパスタに変えてもらいました。

パスタは本店より少なめ?な感じ(お皿は大きい笑)ですが、
昨日は何故かものすごいお腹いっぱい。
牡蠣、髄、レバー、最後にクリーム系など栄養たっぷりこってりなものを選びすぎたか?!
ここのフォカチャも好きなので、必ずおかわりしてしまうし。。

でも来月はマラソンがあるし、そろそろお正月に増えた体重を戻さないとやばいなあ~(ためいき)
スポンサーサイト

スウィーニー・トッド観ました♪
eiga.jpg

公開初日の土曜に行ってまいりました。
いやあ・・純愛(という言葉がいいのか分からないけど)をティムバートンが描くと
こうなるんですねぇ。。








Read More →


バレエ鑑賞@くるみ割り人形
今年買った初DVD。
なんでも初を付ければいいってもんじゃないですが笑。

年末のバレエのレッスンで、
「くるみ割り人形」の笛(吹く場面)のところの音楽で踊ったんですが、これがとっても楽しくて、、
(ソフトバンクの犬のお父さんのCMでも流れてました)
いい曲、素敵な曲、好きな曲で踊るのは最高の癒し効果ですね笑。
そういえば先日読んだ大人のためのバレエ本でも、
「バレエは究極のストレス解消法!セラピーなんか受けるよりずっと安上がり!」なんていうコメントもありました。

まあそれがきっかけになり全編観たいな・・という気持ちが湧いてきたので、買ってみました。
世界的バレリーナである吉田都さんの踊りも観てみたかったので。
(以前本屋で立ち読みした、ちょっとアートな感じの写真集が印象に残ってた)

英国ロイヤル・バレエ団 くるみ割り人形(全2幕) [DVD]振付・演出はピーター・ライト。
一度は耳にしたことがあるチャイコフスキーの名曲ばかりで、
物語もとてもシンプルなので、バレエ鑑賞初心者でもすんなり入っていけました。
クリスマスならでは舞台装置がそこかしこに温かいムードを醸しだしていて、
(やっぱり外国のホリディシーズンっていいです)
ほんと、大人が観ても純粋に楽しめます。
バレエ作品として、人気で有り続ける理由が分かりました。




吉田都さんは、後半“こんぺい糖の精”として登場します。

他のバレリーナ達もプロ中のプロですから、
当然素人からみれば、完璧に上手いとしかいいようがないし、
技術からいったら、誰もがそんなに大差ないようにみえるんだけど、
吉田都さんのすごいのは、足を上げる、伸ばす、回る・・など全ての動きの最後が
ぴたーっ。ぴたーっ。と、止まるんです!!
そりゃあ他の方々だってほぼブレがなく止まってるんだけど、
それが都さん(と呼ばせていただきます♪)の場合は、そのぴたーっが、コンマ1ミリも狂ってないんです。
(いくら目を凝らしてもそう見える)
これがどれほどすごいことかというのは、少しでもバレエをやった人なら分かる笑。

そして、個性的だけど奥ゆかしい雰囲気、可愛らしさと強さをあわせ持った・・
期待通りの素晴らしい踊りでした。

で、あとでプロフィールを見たら、
同世代でした・・なんの関係もないんだけど、こういう勇気と希望をくれるような女性が同世代にいると、
とても嬉しい笑。(このくるみの時は、2001年だからまだお若いけど)
19年間にわたってプリンシパル(最高位)として活躍してきたことが認められ、
先日英政府から「大英帝国勲章」を贈られた際には、50歳まで現役で頑張りたいと話されていたそうです。
楽しみです。

今年はせめて一本くらい、バレエの舞台を観に行きたいなあ。

新年の一週間は
どこかへ出かける予定もなく、まったりと・・。
といってもお正月気分をちょっとは味わいたいので、いちおうおせちは用意しました。
市販のものを買ってきて盛り付けるだけというのもさみしいし、
好みの味のものも少ないので、せめて煮物系くらいは手作りで。
あとは、1、2回で食べきれる量で好きなものだけ。というのがポイントです笑。


080106_01.jpg

お煮しめは、八つ頭、京人参、こんにゃく、牛蒡、椎茸、
筍は熊本産の新物。(生はちょっと手間がかかるけど、やっぱり茹でたものより断然おいしいです)
蓮根は白く仕上げたほうがきれいなので、別に甘酢で煮ました。
どうしてもおせちは酢を使ったものが多くなるので、紅白なますは、ゴマ味バージョン。干し柿が入るので甘くておいしい。
たたきごぼうは甘酢ゴマ合え。
買ってきたのは山椒昆布、ホタルイカ沖漬け、かまぼこ、焼豚など。
あと外せないのが栗きんとん。(これは好きなので手作りしたい気持ちはやまやまなのですが、
少しでいいのと、一から作るのがちょっと億劫・・)

お正月初日は前菜におせちをつまみながら、メインは鍋というパターンが多いです。
今年は宮崎牛のしゃぶしゃぶ。
宮崎牛は東国原知事が宣伝してるだけあって、最近スーパーでよく見かけるようになりましたが、
肉の味がおいしいですね。

2日は近場の初売りセールなどに出かけ、ついふらふらと福袋を買ってしまい大失敗。

福袋でググると、残りものばかりが入ったものは鬱袋(笑)なんて言われ方をするようですが、
確かに私が買った某有名アクセサリーショップの5,000円のやつもひどかった。。
30,000円相当というふれこみでしたが、開けてみたら安物のバックにどうみてもその数倍の値札を付けている感じ。
デザインや色が気に入らないとか、そういうのは別として、
(でもブランドならデザインの方向はほぼ一貫してるはずだから、そんなに失敗ないはずですよね?)
がっくりくるようなものを福袋と称して売るのはどうなんでしょう・・。
(正月そうそうがっかりさせたら、ブランドイメージが悪くなって逆に損だと思うんですけどね~)
まあそう思う人は買わなきゃいいんだけど。つい・・。

でもその失敗にめげず笑、また翌日に福袋を買ってしまいましたっ。

世の中にはなかなか良いとされる福袋が存在するようですが、
(スタバなども評判がいいらしく買おうか迷ったけど・・今回はやめた)
チャコットは素晴らしかった!!さすが、老舗というか信頼できるブランドです。

5,000円が完売だったので、仕方なく10,000円の福袋を。
でも必ず2,000円分の金券が入ってるので、実質8,000円也。

080106_02.jpg

レオタード、巻きスカート、サウナパンツ(マラーホフby Chacott)、黒のレッグウォーマー。
アンダーウェア、タイツなど定番の商品の全9点。
レオタードの色もくすんだグレーで合わせやすそうだし、スカートも一番スタンダートなピンクでラッキー♪
見るからに使えない~ってものも入ってないし、チャコットのレオタードは普通に買っても安くはないので、
この福袋はすごいお得でした。

しかし、正月から福袋で一喜一憂する私って・・^^;;

4日はガラガラの電車に乗って、初出勤。
でも特にやることもなく(お客さんもほとんど休みだし)。

5日にやっと初詣。

母親がいた時は、だいたい奈良の叔母宅で一緒に年越しをしてたので、
桜井にある「大神神社」に必ず行っていたのですが、
母が亡くなってからは、行く機会もめっきり減ってしまいました。
「大神神社」は三輪山を御神体とする、日本最古の神社です。
スピリチュアルなんてものはあまり感じないほうなのですが、(見たり聞いたりするのは好き)
ここだけは、素晴らしい“気”があると思ってます。
特に、山に向かってなだらかな坂になっている長い長い参道を静かに歩いていると、
足の下から、体の隅々まで自分が浄化されていく感じがするのです。


080106_03.jpgで、「大神神社」へ行けない場合は、明治神宮へ。
今の自宅からは遠いけど、初詣だけは毎年決まったところへ行きます。







080106_04.jpg080106_05.jpg

その前にちょっと寄り道して、
谷中の「パティシエ・イナムラショウゾウ」(ひさびさ!)で、ケーキを購入。
イチゴロールケーキ、チョコレートケーキ、カシスバニラ、琥珀(洋ナシとキャラメルのムース)。

この日は7~8分待ち。順番にお店の中へ通されます。
入ったとたんバターの甘い香りがして、ちょっと幸せな気分。
入り口のところには水が入ったピッチャーが置いてあり、ご自由にどうぞとのメモ書きがあります。
こういう遠いところから来たお客さんへの心くばりみたいなのもいいですね。
(駅から少し歩くからか)
そう、このあたりは上野という地名通り結構起伏がある場所で、根津駅からだとかなり坂を上がります。
(根津~谷中もお寺がたくさんあって落ち着ける、好きな街の一つ)
でお目当てのイチゴジャムのロールケーキですが、以前一度食べたきりだったけど、
やっぱりおいしかった~♪

こうして、いっぱい寝て食べて飲んでうだうだして、一週間が過ぎました。
(ああ、たまにはアクティブな正月を過ごしたいもんです)

A Happy New year!2008
20080101.jpg


あけましておめでとうございます。

書初めはどの写真にしようか考えましたが、
今年こそ2年ぶりのNYへ行くぞっ♪そしてこのピカのように・・ぜひ飛躍の年に!
という願いをこめて、選んでみました笑。
(これは2005年のサンクスギビングにて)

今年の目標は、
○NYへ行けるようにがんばる。
(CHICAGOを観て、ZABAR'Sを隅から隅までうろつき、
Pho Viet Huongでフォー、Lupaで生ハム、Aquagrillで牡蠣を食べる。これが私の基本パターン)

○ジャズダンスと、バレエがもっとうまく踊れるようにがんばる。
○ミュージカル「CATS」がNYで再演されるように祈る。
(こればかりは祈るしかない。。)
○NYでジャズとバレエのレッスンに参加・・できるようにがんばる。
あと、できたらヨガのクラスも受けてみたい。

って考え付くのはこれぐらいか笑。
仕事とか将来のこととか、もっと大きい目標ないのかね?と自問はするんですけど・・。
でも昨年は、やっとこれが好きという実感をもてた年だったので、
とりあえず今年はもっともっとそれに邁進したいと思う。
先のことは分からないし、今大事に思うことをやっていくしかない。かと。

ということで、
皆さまにとっても良い年になりますように!

| home |



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。