スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アウトレットに行ってみた
前回の連休(東京マラソンの前)なんで、
時間がかなり前後しちゃってますが、、

ラッキーで参加できることになった東京マラソン(次当るかどうか・・?)。
折角だし、少しは良さげなランニングウェアなど着て出たいわーなんて思い立って、
(&走る仲間達も以前ここで調達したことも思い出し)
アウトレットパーク 横浜ベイサイドマリーナに行ってきました。

横浜の先だし遠そう・・と思ったら、
湾岸線をひたすらまっすぐ行って、降りたインターからもすぐなので、意外と近かった!(家から約1時間)
湾岸線は羽田あたりを過ぎると大体いつも空いてるし。
しかもちょうど連休中はバーゲン最終日で(アウトレットなのに、バーゲン!)願ったり叶ったりでした^^
ここは特にスポーツ系のブランドが沢山入ってるので、一緒に買い物に行ったメンバーの趣味が違っても全然OK♪

ちなみに連れは(完全に)ナイキ派、私はプーマ&アディダス派ですが、
互いに自分の好きなもの以外は興味なし、って感じで見ようともしないのが笑えた。
スポーツブランドの好みって、他の洋服に比べてはっきりしてる気がするのですが、
どうでしょう。。(大手のメーカー数が少ないからかな)

adidas[1]

戦利品。

(プーマは不発でした。激安にしないのはブランド戦略なのか?街中のバーゲンとそんな変わらない感じ)
アディダスはもちろん品数が多いこともあるけど、ちょっとした汚れ、
傷があるB級品(といっても気にならないくらいのほつれや、洗濯したら落ちそうな汚れ)は
70~80%オフも有り。
今回GETした3着も計5,000円いってません笑。安っ♪

と思いきや、この日一番の収穫はコレ。

おおおっ~!っと目に留まって見たら、ラスト一足。
しかもジャストサイズでした。これは買えってことですね笑。


convers_ny[1]

**CONVERSE ALL STAR F-BRIDGE HI
(コンバース オールスター フロム ブリッジ ハイ)


スニーカーではCONVERSEも好きです。
調べてみたら、2007年限定オールスター(秋冬)は「Ave. St.(アベニュー ストリート)」がテーマだったらしく。
そのココロは、“アメリカ最大の都市、ニューヨークのパワー溢れる魅力を表現・・”とのこと。
でも私が買ったやつはひと目でNYと分かったのですが、
あとは柄なしで、このように色だけで表現したものが多いようです。

ハーレムのゴスペル教会として有名な
「グレーター・リフュージ・テンプル(Greater Refuge Temple)」の外壁がモチーフのこれ
ブルックリンビールをモチーフにしたこれとか。
シープメドウがモチーフのこれ。(言われなきゃ絶対わかんないよーー笑)
エンパイアステートビルにいたってはこれですからね・・・
もう分かるような分かんないような笑。

柄タイプはウォール街TIMES SQUAREニューヨークの地下鉄(サブウェイ)など。
ごついので、男子用ですね。
しかしいったい何種類あんだ~??

・・で肝心のランウェアですが、結局アウトレット買ったのはジム用だけで、
東京マラソンはいつもの黒基調(可愛くない笑)になってしまいましたけど!!^^;

chukagai[1]

【番外】
帰りは、中華街の『京華樓』 で夜ごはん。
餃子騒動で客足が・・というニュースもあったけど、いつもと変わりなくがやがやと賑わってました。
旧正月後で、ランタンがいっぱい。
スポンサーサイト

第80回アカデミー賞
80_oscar.jpg前評判通り、ダニエル・デイ=ルイスが主演男優賞を獲りましたね。
おめでとうございます!!

私は『ギャング・オブ・ニューヨーク』のビル・ザ・ブッチャー役でファンになったクチですが、
(ディカプリオも嫌いじゃないけど、ほんとあの時のデイ=ルイスはレオ様ちょっと目じゃないくらい、凶暴で悪人なんだけど・・ヤバイほどセクシーでした)
で、『ギャング~』の時は靴職人になるとかで半引退状態だったのを、スコセッシ監督が熱望してブッチャー役が実現したけど、その後また役者に戻るとは思っていなかったんで、またあの演技が観られると思うとめちゃくちゃ嬉しい。


(C)A.M.P.A.S.



よかった、これで完全復帰ですかね。
今回の『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』もかなり濃い役っぽいので楽しみです。



“ダニエル・デイ・ルイス、第80回アカデミー賞主演男優賞に輝く”
↑久々に観てびっくり。。。長髪なんだ笑。
でもこの笑顔と目がとっっても素敵♪



2年ぶり?!
ここ何年か、お蕎麦が食べたいときは北品川の「」一本だったんだけど、
その頼みの翁が夜営業をやめてしまったため、しばらく蕎麦屋から足が遠のいていた。

で、久々においしい蕎麦とあの蕎麦屋特有のまったりを味わいたいなーと思っていたところ、
木曜日たまたま淡路町付近にいたので、行ってみました。
でも「まつや」に行くなら、その前に「近江屋洋菓子店」にも寄らねばなりません。
(ちなみに以前ブログに書いたときも同じコース笑)

閉店まぎわだったので、残ってたケーキは3~4種類ほど。
シュークリームとレヤ・チーズケーキ(レアじゃなくて、“レヤ”ってとこが、も~♪)、
レーズンビスクウィを購入。

シュークリームは手のひらに乗せるとずしりと重く、カスタードクリームもシュー生地もわりとどっしりとした
テイストです。こちらはまあ普通の懐かしい味。
レーズンビスクウィは、小川軒や六花亭でもお馴染みのあれです。
それぞれ個性があっておいしいけど、私は今回初めて食べた近江屋さんのが一番好きかも。
バタークリームがすごいミルキーで、ビスケットがわりと薄めで硬さも好み。
いかにも手作りしましたって感じもいい。



oumiya02.jpgoumiya03.jpg

レヤ・チーズケーキは、レヤ・チーズ、スポンジ、甘酸っぱいジャムが層になっていて、
口に入れたらふわふわと頼りないムースみたいな食感ではなく、
かといってゼラチン多めの口当たりがいまいちなタイプでもなく、バランスがいい。おいしかった~。



oumiya01.jpg天井が高いとこや、ちょっと工場ぽい佇まい(現に2階で製造されているようです)、そしてピンクの銀紙につつまれたボンボン調のお菓子、ボルシチや生ジュースが並ぶジュースバー、可愛い包み紙にリボン・・。
乙女心(ダレがじゃ笑)むぎゅぎゅぎゅーーっとつかまれっぱなしです。

やっぱり近江屋洋菓子店大好きです!





「まつや」もそこから歩いてすぐのところにあります。
こちらも閉店まぎわだというのにお客さんぎっしりで、空いたそばから席が埋まっていきます。
平日なのでサラリーマンとおぼしきグループも多いけど、基本的に1、2本飲んでささっと食べていく感じなのか、
回転はわりと早いように思う。
初めて来たときも(って、2年も経っていたのには驚いた!なんという月日の早さだ。。)
雰囲気がいいなと思ったけど、何よりこんなに有名店で黙っててもお客が来るような店なのに、
店員のオバチャンとかの接客がとても気持ちいいのだ。
有名で流行ってる店がダメだというわけじゃないけど、割りとそういう傾向がありがちな世界で、
ここは普通に気持ちいいサービスをしてくれる。
馴れ馴れしかったり過剰なのは勘弁だけど、(ようはうるさい客か笑)
最初につまみながらちょっと飲みたい客には、こちらが言い出す前に「お蕎麦、いい時に声かけてくださいねー」
と言ってくれたり、呼んだらすぐ気付くし、全体的にキビキビしている様子がとってもいい。
ほんと飲食業っておいしいのはもちろんだけど、その店で気持ちよく飲み食いできたら、また行こうと思うもんね。
(当たり前といえば当たり前だけど、意外にそういう店って少ない気がする)
あと、値段が良心的なのも素晴らしい。
3口くらいで終わるような量を1,000円以上取るようなこだわりの蕎麦屋、確かにおいしいかもしれないけど私は好みではない。
(大きな声じゃ言えないけど笑、家の近所にもそういう有名店がある)
もともと腹持ちが良くないのに、いくらおいしくてもそんな少ない量を有難がって食べるほど食通でもないし。
普通においしいと思う蕎麦を、普通の値段で、お腹をほどほどに満たす程度に食べられればそれでいい。





matuya01.jpgmatuya02.jpgmatsuya03.jpg

matsuya04.jpgmatsuya05.jpgmatsuya06.jpg

お酒類のアテには、蕎麦の実が入った甘味噌。香ばしくて日本酒がすすみそう。
鳥わさもわさびがきいてておいしいっ。
焼き鳥は、専門店のそれでなく、もろ蕎麦屋風。七味でなく芥子で。
ここの蕎麦がきはすごいもちもちしてて食べ応えもあって、好きです。
〆はもちろん、もりそば。
こないだMさんが、ここのごまだれが好き~と言っていたのを思い出し、そばつゆのとごまを一枚づつ。
あっさりとしたごまだれで、最後に蕎麦湯を入れるとめっぽううまくてびっくり。
スタンダードなつゆのほうは私には濃いというか、ちょっとしょっぱいんだけど、
いやでもこれこそが江戸っ子の味だよ!!それにどこも同じような味だったらそれこそつまらないし、
店の個性と考えたら、これはこれでいいかもと思えてきた。
なんか、前来た時より蕎麦もおいしく感じた。
「翁」無き今(閉店したわけじゃないけど)、これから蕎麦は「まつや」にきまり。



東京マラソン2008を振り返る
快晴!!


2008tokyo_run01.jpg朝日。
こんな風に都庁を見ることになるなんて思わなかったからかもしれないけど、
なかなか美しいですね。




前日の冷たい強風には、勘弁してくださいよぉ・・・・(泣きが入った笑)でしたが、
本番当日は、2月にしてはほぼベストに近いお天気ではなかったでしょうか。
もうこれだけで素晴らしいです笑。


2008tokyo_run02.jpg2008tokyo_run03.jpg

大規模な大会だけあって、用意されているものの数も半端じゃなかった。
新宿中央公園に用意されたミールサービスのバナナ。
パン(アンパン&クリームパン)も、みんな手づかみでひょいひょいと取って、その場でパクつくワイルドさ笑。
でもこういうのも、なんとなくランナー気分でよいですね♪
他にはソイジョイ、アミノバイタル(ペットボトルじゃなくて紙コップでの支給)、
温かいスープは長蛇の列。
でも私は走る直前に食べるとイマイチなので(なんで走る2時間以上前におにぎり食べた)、
バナナだけで我慢。
でも走ってる途中どうも胃の中のバナナが踊ってるようで笑・・
10Kmくらいなら、やっぱり直前に食べる必要ないな私は。(消化が遅いくせに目は食べたいのよね笑)



*START*
先頭から約10分後、紙吹雪の舞ったあとを踏みしめながらスタート!
都庁正面で、石原都知事があの慎太郎スマイルでランナーに手を振っている。
どうでもいい話だけど、知事とは誕生日が同じなので、「あー同じ人だ~」なんてぼんやり思いながら通り過ぎる。

ほどなくして、歌舞伎町に入ろうかというその時!

西口ガード下で、男子の面々が壁を向いて仁王立ちになられているので、何事かと見ると・・
「はあ??」
走りながらちらっと横目で見ただけですが、
なにやら体から放射性のものが出ていますーーー?
昨年より1.5倍トイレを増やしたらしいですけど、
まあ、遅れてきてスタートまでにを済ませられなかったのかもしれないし、
これからの長丁場、早めにを足しておこうという気持ちも分からなくないですけど。
でもでもでも、い・ま・さっきスタートしたばかりですよね??
すずめが電線にじゃないけど、あれだけの人数が一斉にって・・
そばを通る女子は、「ひぇーーー」ですよ(ここだけものすごい早足)笑!!
ああびっくりした。

東京マラソンの話はこれだけでいいくらいですけど笑、
まあそんなんで歌舞伎町前を通り、飯田橋方面へ。

*5Km*
しかし5Kmを待たずして、「暑い・・・・すごく暑いです!!」
ジャージを脱いでしまいたかったけど、ゼッケンがついているので脱ぐに脱げない~。
しかも中にぴっちりした長袖を着ていたので、きつくて腕まくりも全然出来ない~
と走りながら悶えるわたし笑。
でも実はスタート前、中にもう一枚厚めの長Tも着ていて、
n隊長が「絶対暑くなるからこれは脱いだほうがいいよー」と言ったので、教えに従ったのでした。
あれを脱がなかったから、楽しむどころか“暑い暑い暑い・・・・”しか考えられなかっただろう。
ああ助かった。ありがとnさん♪
でも予想以上に暑かったなあ。
天気はよくなると聞いてたので、日焼け止めは塗ってきたけど、
唇が日焼けしてしまったみたいで、まっかっかになった後、今は皮がボロボロ・・涙。


*7Km*
飯田橋~神保町あたり。
エンジンのかかりが非常に遅い私はこのへんでやっと体が温まってくるので、
さて残り何Kmのところでスピードを上げようか、と自問自答開始。
というのもあまり早くてもバテるしで笑、たかが10Kmといえどなかなか難しい。
今回は股関節も痛いし(やっぱり何度か関節が抜けるような痛みが)と思いながらも、
7Kmを過ぎるとうまいことランナーズハイらしきものがやってきてくれるので、最後の2Kmを力いっぱいに走る。
ランナーズハイのすごいのは、それまで感じてた痛みがふっと消え、
足もふわっと軽く(というかマヒしたような感覚)になるところ。
長くは続かないだろうけど、あれは一体何なんだろうね。

*FINISH*
皇居を曲がって日比谷公園に入る最後の500mは息が上がってちょっと苦しかったけど、
無事ゴール!

で、クールダウンしながらフィニッシュ会場に入ろうとした時、
入り口を取り囲む応援の人人人の中に、ものすごく見慣れた顔が。
しかも最前列に陣取って、ビデオカメラを構えていらっしゃる笑。
でもって近くで知人の結婚式があるというので、正装だし笑。
まじ受けた!!いつもありがとね。
(あとで聞いたら、応援する側もなかなか熱かったようで笑、将棋倒しにあったとこと。
折角の衣装なのにかわいそう・・でも怪我がなくてよかった)


初参加の東京マラソン@10Km。
とても楽しかった^^
翌日のニュース見ても大きな混乱もなかったようだし、
ボランティアの人も大勢いて、ランナーも皆楽しそうで温かいいい雰囲気の大会だった。
そしていつも一緒に参加できる仲間がいるのも幸せなことです。
ありがとう!

参考タイムはこんな↓
【スプリット】
5km    0:45:50
Finish 01:18:23

【ラップ】
0:32:33

【通過時間】
5km   9:55:50
Finish 10:28:23

進化もしてないけど、そんな後退もしていないって感じでしょうか。
でも思い起こせば、初めてレースに出た2年前の札幌マラソンの帰り、
札幌駅の階段を、足を下ろしては揃えてと一段づつやっとこさ降りたんだった。
あれから比べると、ぎこちないけど今回普通に階段の上り下りが出来るってことは、
少しは鍛えられているのかなー。
だとしたらこれが一番嬉しい。


【追記】

2008tokyo_run04.jpg豊洲へフルマラソンの仲間を応援しに行き、
駅前のラーメン屋で坦々麺。
“練りゴマたっぷりこってり系”ではないのが気に入って、以前近辺に住んでいた時、たまに行っていた。
ちょっと酸味があるタイプの坦々麺が好き♪
最初食べた時は、もっと中国っぽいクセのある香りが際立ってたんですが、なんとなくマイルドになったかな。
でもここのはなかなかおいしいのです。




東京マラソン2008まであと1週間。
フルマラソンを走るわけじゃないけど、
あまりの練習不足はヤバイ(大会出る度に言ってる笑)だろうと、小1時間ばかり走ってきました。

先週末も大雪で、走りはおろかジムにも行けなかったし、
今日も雪予報が出てたのでなんとか降る前にと思ったけど、
走ってる途中で雲行きが怪しくなり、氷砂糖を細かく砕いたようなあられがパラパラと降ってきました。
(あられは顔に当ると痛い・・)

先日ちょこっと走ったときには、バレエで痛めた右股関節がずきずきしてきて
途中で走るのをやめたんだけど、今日はストレッチしたせいか大丈夫だった。
が、やっぱり45分をすぎた頃に少し違和感。おまけにいつもネックになる左膝も痛みだしてきた。

私の場合、どうも体の各ジョイント部分が弱い。
柔軟性がないというか、、まだまだ鍛え方が足りないというか。
でも、(幼児の頃)歩き初めてすぐ股関節脱臼して、しばらく歩行器使ってたらしいので、
生まれつきそのへんがあまり芳しくないのだろう。
自分がO脚なのも、そのせい(歩行器)だと思ってるし笑。
腕を無理やり引っ張られて肩脱臼したこともあった。
って人形か笑。
その時のことは全然覚えてないけど、関節外れまくりって・・
今想像すると怖いな笑。

たらたらと走ったので、たぶん距離にしたら6キロ程度。
フル走る人からしたら、10キロなんて軽い練習のレベルなんだろうなーと思いながら、
まあとりあえず本番前に一回でも長い時間走りたかったので、よしとしよう。(自分に甘い私。笑)
あとはいつも通り、ぶっつけ本番だ笑!!
どうかあまり寒くなりませんように。それよか歩かずに完走できますように。


で、寒いといえば。
今冬はなんだかいつもより寒い気がしますよ。。

元々寒がりだけどあまりに寒いので、昨年末にとうとう(禁断の)石油ストーブを買っちゃいました。
ちょうど「灯油の値段、過去最高騰!」なんてニュースをやってた時で、
時代に逆行してる・・・とは思いましたが笑。

好みは、炎が見えて、昔小学校の給湯室にあったような丸型の。
アラジンはカッコいいけどそれなりにいい値段だし、
また手入れをちゃんとしなくてはいけないので、機械とかモノいじりが好きな人でないと難しいらしい。
嬉々として部品を磨いたりするタイプでは100%ないので、はい無理と笑。
色は白しかありえないので、コロナ?と思ったけど、日本のストーブメーカーとしてはトヨトミも歴史があってよいらしい。
さらに省エネ&臭いセーブ構造なんてのにも惹かれて、結局トヨトミを選択

でもーーー
いちおう色は白なのに(悪くてもアイボリーくらいかと思ったのに)、どうみてもグレーに近い(涙)。
なんでこんな中途半端な色にするんだろうね。。
白=公共の場所や、病院で使われる、はたまた汚れが目立つ(汚れたら拭けばいいじゃん!笑)というイメージがあるのか、
聞くところによると、日本のメーカーはどうも一般家庭には真っ白い家電はあまり受けないと考えているようで・・。
そんなことないですからね、メーカーさん!!
もっと白を出してください!お願いします。

とまあ、不満もあるけど、
このほんわかした暖かさはエアコンの比じゃないです~♪

ただ確かにこんなに灯油が高くなると、逆にエアコンのほうが安上がりかも。
意外にも石油ストーブって燃費よくないです。
これが例えば北海道とか、一日中ガンガンたいてなきゃいけない地域だと月○十万?くらいかかる
ようなことをTVで言ってたけど、(今年は薪ストーブに変えた家庭も多いそう)
実際使ってみると、ほんとそうかもと思う。
タンク一杯にしてもあっという間にメモリが減っていくのが悲しい・・。

あと今まで知らなかったんだけど、
灯油って燃焼するときに、同じくらいの水も蒸発するらしい。
家はもともと構造上湿気が多いところにきてストーブにしたおかげで、冬でも除湿機フル稼働笑。
サッシの結露もすごいことになってるので、外がすごく寒い日なんかは、あちこちの窓を1日何度も拭いて回る羽目に。
はあ、めんどくさい笑。

てなわけで家では湯気が大量に出るのでやかん乗せは厳禁ですが、、
昔はそれが普通と思ってました。
でも上のような理由なら(←同じくらいの水も蒸発)必要ないですよね?
なんでわざわざやかん乗せてたんだろう?不思議だ笑。
昔の家はすきま風がいっぱい入るような造りだったからかな。
(少なくとも家はそうだった笑)
でもそもそもメーカーでは、やかん乗せは禁止事項(安全上の理由で)なんですね。


080209.jpgエアコンのように便利快適とはいかないけど、
一度ストーブの暖かさを知ってしまうとやめられないです。




| home |



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。