スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pacific Coffee@六本木ヒルズ(ノースタワー)
一昨日、六本木に行く用事があったので
『Pacific Coffee(パシフィックコーヒー)』
の日本上陸第1号店に寄ってみました。(オープンは今年のGW前)
Pacific Coffeeとは、香港ではスタバと同じくらい(?)よく見かけるチェーン店で、
いつも、ちょっとコーヒーでも飲んでゆっくりしたいわ・・と思いながら一度も入ったことがないのですが。
(グッズだけ見に入った笑)

NYではスタバもよく利用するし、外国のこの手の店は好きなはずなんだけど・・と思い返してみるに、

日本では(NYでも)朝コーヒー飲まなきゃ頭と体が起きない気がして、毎日欠かしたことはないのだけど、
そういえば、香港では茶餐廳に行ってミルクティー飲んだり、お粥屋または飲茶屋ではお茶を飲むし、
「コーヒーが飲みたい!」という考えさえ頭に浮かんでこない。
日常生活では“朝は絶対コーヒー”と思ってて、実際飲まないとそわそわしちゃうんだけど、
ところ変われば全然平気になるっていうのもおかしな話だよね。
そう考えると、意外に「こういうものだ」と脳に刷り込まれてるだけの気がしてきた。(刷り込んでるのは自分だけど)
または、私が思い切り「郷に入っては郷に従え」のタイプなのか笑?
NYは2週間滞在が最長だけど、日本食も全然食べたくならないし(具合が悪い場合は別だけど)、
香港ではコーヒー飲むより、糖水屋!って感じだし。
これって、その土地の空気みたいなものが関係してるのかな~。
多分私は食べ物に関しては(まずくなければ)どこへ行っても大概平気な気がする。



080924_pc.jpg080924_pc02.jpg

でその1号店ですが、ちゃんとした店舗というよりは、フードコートの一角的な扱い。
座るところも、カウンターに何席かあるのみ。
(1号というより、ベータ版といったほうがいいような・・)
コーヒーの味は、スタバやタリーズなどと比べると少々苦味があり軽めです。
(香港では飲んだことないのに、、エラそうですね^^;)
それと、何か香港っぽいデザートがあるかと期待したのですが、、カスタードプリンやロールケーキなど、
いたって普通のラインナップでした。
折角いい場所にお店を構えて、行くほうもちょっと期待して行ったら「こ、これ??」という印象がぬぐえず・・残念。
(まあ取り立てて、特徴があるコーヒーチェーンというわけではないと思いますが、
なんか「わ!Pacific Coffeeが日本に♪」みたいな気持ちがひゅるひゅるとしぼんでしまったようでさみしいのです笑)




スポンサーサイト

Mineral Powder
1~2年前から時折耳にしていた、ミネラルファンデーションなるもの。
リフティングものなど、ググっと肌に効かせたいときは最新化学のコスメに頼ってしまうけど、
基本はノンケミカルが好き。
(リフティングといえば・・大昔「ファス(仏)」というメーカーの『ダブルリフティング』という、素晴らしい美容液があったんだけど、
あれを超える効き目のものって今だない。一体何が入ってるんだ・・というくらいすごかったんだよね~
今あればどんなに笑。。)

で、最近は色んなメーカーがミネラルコスメ(ファンデ)を出し始めたようですね。
よく知ってるとこでは、M.A.Cとか。庶民的な方面ではメイベリンニューヨークなんかでも出てました。
私はリキッド+パウダー派なので、ミネラルパウダーで色々探して、
ブームのさきがけっぽい「Laura Mercier(ローラメルシエ)」にしてみました。
ちなみに、“ミネラルコスメ”とは、防腐剤、オイル、人工染料などの化学物質といわれる添加物を含まない、
天然の鉱物で作られたものだそうです。

080920_laura.jpg扱ってることが少ないみたいですが、東京駅の大丸に入ってました。(会社からも近くてナイス)
色は一番自然なベージュで、イエローベースを選択。
しかし実際肌に乗せると結構濃いというか暗めの感じがします。
かなり薄付きにもかかわらずカバー力がある感じと、肌に乗せて気持ち悪いような感触が全くないのはいいですね。とりあえず気に入りましたが、これからは色々浮気してみるのも良さそう♪





あと、↑とは関係ないけど、
11月新宿伊勢丹を皮切りに、「キール(Kiehl's)」がまた日本に戻ってくるそうですね。
香港でも買おうかな~と思ったりするけどあまりお得感がなくて、、(やっぱりNYで買うのが一番)
でもこれからは欲しいときに買えると思うとちょっと嬉しいかも。



映画『セックス・アンド・ザ・シティ』と雑感
NYでは必ず覗きに行く店の一つ「H&M」
(そのへんにいっぱいあるのでつい・・。でも長時間いたわりに結局買ったのはTシャツ一枚とか、ありがち笑)
日本第一号店が一昨日オープンしましたが、徹夜組も出たとか。
まあ徹夜はどうかと思うけど、、オープン前日に銀座にいて大きな看板広告を見ちゃったので、
やっぱちょっと気になるっちゃ~なるかな。
日本に出来たらとたんに興味がなくなって、もう行かないかもと思ったんだけど^^;

それから最近のこと、といえば9.11。(もう7年か)

やっと現場付近に立ち入ることができるようになった事件半年後、いてもたまらずNYに飛んだ。
先週ふと懐かしくなってその時撮った写真を久々に見返してみた。
ぽっかりと空いた大きな穴、残骸の砂、行方不明の方の顔写真や名前が書かれた紙がびっちり貼られた壁など・・
まだデジカメを持っていない時代で、バカチョンカメラで写したんだよなー。
あの日は3月の終わりだというのに、寒くて寒くて(一日中零下だった)・・現場に入るためには整理券が必要っていうんで、
窓口となっていたサウス・ストリート・シーポートと、グラウンドゼロの間を凍えながら歩いたんだった。
と色々感傷に浸ってたら、恋しくてたまらなくなった。
いつだって忘れてはないんだけど、自分で撮ったNYの写真ってその時のことをほんと鮮明に思い出す。

で、先日観た『SATC』
笑いあり、ほろリとする場面ありでとっても楽しめたけど、やっぱり、あれはどこの店だろう?これはあのストリートだな。
とかNYの街に神経の80%が集中してしまう。
だからSATCもNYの話じゃなかったら、ほとんど興味なかったかもなあ。
でもドラマは少ししか観てないんで細かいことあんまし分かってないし、それなりだけど・・遅ればせながら雑感など。
(これまでの経緯とかそれぞれの関係性なんかをばっちり理解してたらもっと楽しめたでしょうね)






Read More →


1年越しの『ダルマット(西麻布)』へ
衝撃の桃パスタを食べてからはや1年
今度はぜひに~~と言い続けてくれたメンバーをお誘いし、夏の終わりのメニューを堪能してまいりました。

なんで、私も予約の時から気合入りまくりで笑、
お店の方が「その日の入荷で決まりますので、確実にご用意できるかは約束できかねます」と言うのも重々承知のうえ、
「でもまだ9月頭なら大丈夫ですよね。ね、ね??」とかなりしつこく・・
電話の向こうでお店の方も苦笑していたに違いない笑。
前日の予約確認の電話をいただいた時も、こちらから念を押す前に「桃パスタがご希望でしたよね・・」と言われ^^;
当日も桃パスタ登場の前に「次はご希望いただいていた桃パスタで・・」と言われ^^;;
なんだかもう、どんだけご希望してんだ私は!状態で、ものすごく恥ずかしかった。。
でも皆喜んでくれたみたいなので、この時期逃さず行ってほんとよかった♪

しかし気合とは裏腹に、写真はほぼダメダメでした涙。
暗い照明にめっぽう弱いカメラなので(多分マニュアル設定出来るはずなんだけどいまだに分からん)、
かなり修正したけど、これ以上無理でした。
おいしそうに撮れてなくて、作ってくれたシェフには申し訳ないけど、他の皆さんが素晴らしい写真を載せてくれると思うので、、。
ちなみに料理詳細は“なんちゃら”を多用しないよう必死でメモったんですが、今回もかなりあやしい笑。

飲み物は、ワイン飲み放題(ハウスワインですが、悪くないんですよここのは。しかも1500円の破格!)をお願いして、
最初から飛ばしぎみでいきました♪




080904dm_01.jpgアミューズ:涼しげで彩りも美しい一品。
焼きナスとアナゴの上に、トマトの果汁から色を抜いて透明にしたジュレがかかってます。
(アサリの出汁も入ってるそう)
綺麗な黄緑は、(大好きな)庄内・鶴岡産のだだちゃ豆。
散らされてるのは、食用コスモス。秋の訪れですかね♪





080904dm_02.jpg080904dm_03.jpg

野菜の前菜盛:三方原のじゃがいもを使った冷製スープ(ちょっとわさびも入ってると言ってた)。
なんちゃらという珍しい名前のカボチャ。
ピオーネのピクルス、根セロリのオイル和え、落花生のリコッタチーズ和え。
石川県?のほうの小芋をトマトソースで。真ん中のは、なんかの山菜の実。
(ほんとに写真が見苦しくてすみません)



お魚の前菜:左から、かんぱち。下にはみぶな、添えられてるのはクレソンの新芽だそうです。ライム風味で。
サバは、軽くスモークし白ワイン&レモンで味付けしたもの。めちゃおいしかったです。下には白ネギのマリネ、上に芽ネギが乗ってます。
カツオは赤ワインにちょっとくぐらせてあるそうで、白黒のゴマでいただきます。
野菜は・・・(自分で)書いたメモが読めません~~笑。しそでしたか?



080904dm_04.jpg桃のパスタ。
肝心かなめ、なのにうまく撮れてなくて泣きました・・。
ほんとはもっと白くてみずみずしいんですよ。
桃は山梨産の白桃。トマトは北海道産のフルーツトマト。
多分味付けは、オリーブオイル、塩、レモン、にんにくも少々かな。シンプルだけど素材がおいしいのと、絶妙なアルデンテの冷え冷え加減。(お皿もちゃんと冷えてます)
ミントの葉がほんのり香って、このさわやかさもたまりません。
いや~おいしいこと!
これからも夏はこれを食べないと終われなくなりそうです。





080904dm_05.jpg080904dm_06.jpg

自家製ハム。今回は沖縄の白豚・・だと思う。
すっかり定番ですが、しっとりして塩加減もよく毎回おいしいです。
付け合せはピンクロッサなど。これは苦味がある葉ものがよく合います。

温かいパスタ:アマトリチャーナ。
パンチェッタ(これも自家製か?)がうまい!チーズは、パルミジャーノではなくペコリーノ・ロマーノ。
常に炭水化物摂取過多なので・・最近は控えめにしようと思いながらも・・60g!
ダメ。。おいしすぎて少なめなんて無理っ笑。
で、冷たいパスタがスタンダードタイプで、温かいのはだいたい平らなパスタを使うことが多いみたいですね。


080904dm_07.jpg080904dm_08.jpg

メインディッシュ:米沢豚(あってる?汗)、フランス産鴨のロースト。
付け合せのキノコはなんとかまつたけとか色々、葉ものは・・もう酔いが回りすぎてギブです。。

デザート:バナナのティラミス。
しかし・・これは・・バナナとしかいいようが・・。どっからどこをとってもバナナ味でした涙。
yさん、nさんが頼んだキャラメルアイスが激ウマだったので、こっちはあれれ~~みたいな笑。
(といってもおいしくないわけじゃなく、思ってたのと違ってただけ)
西麻布店はコースにデザートは入ってませんが、別に頼んでも400円ほどだし良心的。
毎回違うものが用意されていて楽しみだし、ここのデザート基本的に好きな味です。


てなわけで、今回も大満足。
季節ごとに行きたいお店です。
皆さま、またお付き合いのほどよろしくお願いします!


**西麻布『DAL-MATTO
東京都港区西麻布1-10-8 第2大晃ビルB1F





今年のベストムービー
先日全米歴代興行収入2位に躍り出て、記録づくめの大ヒットとなっている 『ダークナイト』
現在1位の「タイタニック」は、専門筋からの評価はイマイチ?だったイメージがあるのですが、
(私はタイタニック嫌いじゃないんだけど、、結構レオ様のはまり役と思ってるので笑)
ダークナイトに関しては映画評サイトなどの評価も非常に高いんですよね。
で、ものすごく観たいという気になったので、ただいま公開まっさい中の「クローンウォーズ」を差し置き、
先週金曜日に鑑賞してきました。
(クローン・・はなんだかんだ言ってもアニメだし~、近々には観るけど、まあすぐじゃなくてもいいかみたいな笑)
ちなみにこれまで2位だった「スター・ウォーズ」は公開31日間で抜かれたそうです。。

地元方面で遅い時間にやってるとこがなかったので、ちょっくら行ってみるかと六本木ヒルズへ。
今までなんとなく行く機会がなかったのですが、ここってレイトショー割引きはなし、
駐車場サービスも最低5,000円からが対象なんですね・・。
知らずに行ったので映画一人分より駐車料金のほうが高くついてしまいました^^;
でも館内はおされで綺麗だし、出口近くには映画の余韻に浸るのにぴったりなステキなバーがあったりして、
いつも行ってるとこより数倍気分もよく笑(混んでるけど)、場所も場所だしまあこんなもんか。
映画だけ観て帰るってとこじゃないんでしょうね。(今さら気付くことでもないけど笑)


で 『ダークナイト』ですが、評判通り素晴らしかった!!




Read More →


| home |



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。