スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EATALY(イータリー)@代官山
スローフードの発祥の地、ピエモンテ州トリノに本店がある食品・食材の総合マーケット『EATALY(イータリー)』が、
世界初進出となる東京店(代官山)をオープンさせたと聞き、行ってまいりました。

代官山駅から2~3分。八幡通りに面した低層の商業ビルで、以前は大好きな「EPOCA THE SHOP」があった場所です。
コの字型でちょうどスーパーとカフェが向かい合う形になっているので、買い物してお茶飲んで。。という風に
ゆっくりまったり過ごせる感じがgood♪(一等地だしいいトコに作りましたな~)

081023_01.jpg

中に入ると一番奥にチーズや生ハム、お惣菜などのコーナー。
品数もそこそこあるし、特に生ハムサラミ関係がおいしそ~。
お隣はワイン。ちょっと飲めるスペースもあり、お手頃なものを揃えてるところなんかもちゃんと考えられてるなーという感。

チーズはどれがいいのかよく分からないので、対面式のほうでいくつか試食させていただきました。
わりとクセのあるものが好きなんですけど・・と言うと、イタリアはフランスなどと比べるとかなり素朴なんだそうで、
つまりイタリアチーズにそういうものを求めてはいけないということなんでしょう^^:
確かに、フランスはやっぱり美食、洗練とかいったイメージだし(フランスの田舎はそうでもないんでしょうけど)、
イタリアはまさにスローフード、地産地消の国って感じがします。
どちらがいいということもなく、それぞれの良さを味わえばいいんですよね。

081023_02.jpg先日ベットラで食べたカチョカバッロチーズもありました。
ゴルゴンゾーラもおいしそうだったし、パルミジャーノはだいたいいつも冷蔵庫にストックしているので、次回はここのを買ってみようと思います。




081023_03.jpgトマトソースやオリーブなどの保存食材、パスタ、スパイスや豆類、はちみつ・ジャム、チョコレートやお菓子。大きな薪釜で焼き上げているパンなどなど。
海外スーパーが日本に来ても、なんとなく中途半端で、最近はあまり嬉しいと感じなくなっていたのですが、これだけ品を揃えていれば上々だし、外国でスーパーに入った時のウキウキに近い感じを、久々に味わいました。
コンセプトも好きだし、どちらかというと高級スーパーの部類に入るのでしょうけど、高品質なわりに全体的に適正な値段設定も好感がもてます。



081023_04.jpg081023_05.jpg

お向かいのカフェでラテを飲みながら、休憩。(エスプレッソ200円だし素晴らしい♪ラテはちょっとぬるかった)
スーパーをうろうろしてて、パンはあるけどなんでケーキはないのかな?と思ったら、こちらにたくさん!
イタリア伝統菓子っぽいのとか、種類も豊富だし見た目にもすごくおいしそうでした。
(ジェラートのコーナーもあり)

EATALY全体がなんていうか、、真っ当なものを適正な価格で、皆がいいものを味わったり楽しんだりできる、
この浮ついたところがあまりない感じがとてもいいなーと思いました。
海外スーパー好きなら多分気に入るんじゃないかな~。。
(ちょっと生活圏からは遠いけど)私もまた必ず行きます♪

081023_06.jpg買ったもの。
・生パスタ(フジッリ)
・"ROI"黒オリーブ塩漬け(なんとかという種類のちょっと小粒なオリーブ。通もうなる味とのことで期待大。笑)
・アンチョビのオリーブオイル漬け
(開けたらよくある小ぶりでしょっばいやつでなく、手の指くらいの大きさの身がしっかりついたイワシでした。おいしいっ!!)
・チーズ(アジアーゴ・プレッサート)
・どこぞの有名なクッキー(バラ売りの)



081023_07.jpg

さっそく、フジッリのサーモン&ブロッコリーのクリームソースを作ってみました。
生パスタはモチモチとした食感がいいですね。
ちなみに、サーモンは刺身用のサクに塩と砂糖を刷りつけて1晩置くと臭みがぬけるとどこかで読んだので、
やってみたらほんとにいい感じ。。
で、そのサーモンを適当に一口大に切ってバターで炒め、白ワインか酒をふりかけて火が通ったら生クリームを投入。
(さっぱり食べたい時は、生クリームと牛乳を3対1くらいにするとよい)
ちょっと煮詰めて、茹でたフジッリとブロッコリーを入れて塩コショウで味付け、なんだけど、
フジッリを茹でるお湯にも大量に塩を入れるのと、仕上げに振り掛けるパルミジャーノの塩分も考慮して、
塩は控えめに。
簡単でおいしいです♪


スポンサーサイト

Coppelia(コッペリア)~Kカンパニー(081017)
081017_K_04.jpgやっと、念願だったKカンパニーを観に行くことができました。
それも、死ぬまでに一度はこの目でしかと観たい!(大げさですが笑)と思っていた、吉田都さんの踊り・・。
年初にDVDで「くるみ割り人形」を観て以来、(生の舞台を)何時、何を観る??と機会をうかがってたら、今になってしまいました。。

「コッペリア」は一体どんなお話なのかもイマイチよく分からなかったけど、なんとなく「くるみ・・」系な気もするし、都さんのスワルニダはとても良いらしいとの噂だったので、迷わずこれに決定。





しかし毎回チケット争奪戦と言われる、Kカンパニー。
(↓のお二人が出ない日は、わりと取れそうだけど・・)
ほんとに取れるのかしら?と半信半疑でe+(イープラス)の先行予約に応募したら、第一希望の都さんデーが大当りっ!!
第二希望の熊川さんは外れてしまったけど、熊川さんデーは怪我のため残念ながら中止となってしまったので、
結果良かったのかも。
どちらも当ってたら悩んだと思うけど、やっぱり都さんを選んだと思うし。
だけどねーー、贅沢いったらキリがないし当った時点で席も決まってるのはいいとしても、、
2番目に高い席(14,000円)でも、確認したら2階のすっごい後ろなんですけど涙!!
先行でもこんなものなのかとがっくりきたけど、まあ初めてだしね。。
皆たくさん授業料払って色々勉強してきてるのよねきっと涙!(泣くな~~負けるな~)

まあ、一番いいのは一番高い席買いなさいって話ですけど^^;;
(ってバレエにびんぼーくさい話は合いませんわね笑)




081017_K_03.jpgさて、
そんなんで当日を今か今かと待ちわび、行ってまいりました。
渋谷Bunkamura・オーチャードホール
実はここのホールに入るのも初めて。
客席は思ったより横幅が狭めで、3階までの傾斜が結構急な印象(舞台を見下ろす感じ)を受けました。
他と比べることが出来ないのでよく分からないけど、天井が高いわりには少々窮屈な感も。。
でも一度来てみたかったんで嬉しいです。






Read More →


ラ・ベットラの会2008秋
恒例満員御礼ベットラの会でございます。

081016 001.jpgとりあえずスプマンテ。



081016 003.jpg081016 006.jpg

前菜の前に・・生のポルチーニのガーリックソテー。
yさんのグルメセンサーがすばやくキャッチした笑、本日のスペシャルです。
そういえばフレッシュポルチーニなんて初めて!初物をいただくときって、こうなんとなくトキメキがありますね。
食感はあまりシャキっとした感じではないものの、香りは最高。どんぶり一杯いけそうです。

前菜は、もどり鰹のカルパッチョ。
東北産だったかな。ベットラでは比較的よく食べるいわしのサラダもそうですが、葉っぱの大盛りサラダが好き!
今回は揚げレンコンがポイント。これは家でも真似っこしたいです。
実は昔、鰹が大の苦手でしたが(血のような赤い色がダメ)、最近はマリネとか香味野菜とゴマ油で合えたりしたのものは
好んで食べるようになりました。確か大井町の「廣田」さんでいただいたのがきっかけかと。

081016 009.jpg081016 013.jpg

パスタは、生ハムとカチョカバッロチーズのトマトソース。
生ハムとトマトソースをじっくり煮詰めた感じのソースで、ベットラにしては濃厚でした。
でも落合シェフのトマトソースは甘みがあってしつこくなくて、ほんと好きですね~^^

メインはクイーンポークグリル。今回はきのこペーストソースがあったのでそれを選択。
料理本などでポークソテーにクリームソースという組み合わせをよく見るので、相性がいいんでしょうね。おいしかったです。
しかし、ここにくるまでにパンをむしゃむしゃ食べてしまってたので^^;かなりヘビーでした・・。
(デカイのは、ベットラのいいとこだけど)

081016 014.jpg081016 015.jpg
081016 016.jpg081016 017.jpg

デザートは栗のミルフィーユ、カシスと苺が2層になったムース、ティラミス、ぶどうのジェラート。
皆で少しずつ、つつきあっていただきました。
栗は5人分の期待を背負って登場したので笑、うーん。。もっと栗栗したのが食べたかった・・。
ムースは、カシスとかベリー系のクリームが好きなのでかなり好み。

と、今回も満足なディナーでしたが、ベットラ会はこんなに長く続いてることがなにより嬉しいです。
長く通っていると、あんなことこんなこともあったね。っていうことが増えていきますね。
(真夏に起きたG事件、、あとから思えばまあいい思い出か笑。ということも)
皆さま、年内あと1回も含めてこれからもよろしくお願いします♪





コストコと千葉ビール園
秋の3連休。
今日も体育の日にふさわしく気持ちのいい1日。

特に出かける予定もないけど、最近は休日もジム三昧なんでたまには気晴らししたいよね・・って思っても
前もって何も考えていないもんだから、結局ふらりと近場の「IKEA(南船橋)」⇒「コストコ(幕張)」コースへ。
でも近いと言っても、だいたい周辺道路が混み混みだし(特に船橋は平日でもひどい!)、
疲れ果てて帰ってくるのがおきまりのパターン。
昨日の「IKEA」なんて、出ようと思ったら船橋オートレースの終了と重なってしまって(ローカルだ~笑)
駐車場の中で30分くらいぴくりとも動かなかったもんな~まいった・・。
でも三郷にIKEA&コストコが出来るまでもう少しの辛抱。(恐らくこちらのほうがまだましかと)

IKEAではあまり収穫がなく、☆型のくり抜きがあるキャンドル仕様のランタンと、足拭きマットを購入。

コストコといえば、この時期2階中央スペースはハロウィンとクリスマスグッズでいっぱい。
この手のアメリカものって見てるだけでも楽しいんだけど、残念ながら気に入ったオーナメントはなし。
1階では色々買いたいんだけどなにせ量が多いので、主にストックがきくものを購入。

チリ産カベルネソービニョン・レゼルバ3本セットが、クーポン使って1500円。
安すぎて大丈夫か?とも思うけど、レゼルバだし、2007年だし・・
(安ワインは早飲み用なので、あまり古い年数のものは酸化してる可能性が高く避けたほうが無難)、
まあ意外にイケルかもしれない。この値段でレゼルバをつけるのもよく分からないけど。。まあいいか笑。
あと最近お気に入りのパスタ(8袋で1000円ちょっと、表面がざらっとしているタイプでソースが絡みやすい)などなど。


081012_costoco.jpg今回コストコにしては珍しく?オーガニックのボディケアを発見。オーガニックならそんなに香りがきつくないだろうと思い試しに買ってみた。
ソルトスクラブ、ボディウォッシュ、ローション、ボディバターの4点セット。2600円!(って、これまた安っ~^^;)

香りは“キューカンバー(きゅうり)”をチョイス。
思ったよりとげとげしくもなくこれならOKOK。(他にグレープフルーツもあり)
スクラブだけは、“クールミントレモネード”という香り。
ミントの葉のようなものが入っていて、こちらはさらに優しいテイスト。
500円玉大とはいわず笑、惜しげもなくバシバシ使えそうなのも嬉しい。(これ大事笑)



ちなみに、「giovanni(ジョバンニ)」という全く聞いたことがない名前、帰ってググってみると、
ビバリーヒルズのトップヘアサロンが出してるものらしい・・へぇー。。(それにしてはかなり庶民的?)
しかしコストコって定番商品以外は結構色んなもの仕入れますよねー。
いつもあるとは限らないってのも、私みたいなミーハーは購買意欲をそそられていいんだけど笑。





ちょっぴりお買い物も楽しんだけど、やっぱりどこもかしこも混んでてイライラっ。
なんで、帰りにスカっと一杯行きますか!つーことで。
サッポロビール千葉ビール園へ。
いやー、千葉にビール園があったとは知らなかったわ。
というのも、先日郡山の近隣にあるアサヒビール福島工場に連れて行っていただいて、
出来立てビールってこんなにおいしいんだーーと、ビール工場に開眼してしまったところだったので。(ここはジンギスカンもうまい!)
とりあえず行っときましょ♪

IKEAからもほど近い、ほんとに海っぺりの立地。
(途中こんなとこに店があるのか~?と不安になったけど、そもそも工場だし、直結だからいいんだしね)

081012beer03.jpg081012beer01.jpg
【デジカメなしのため、携帯にて】

サッポロ、といえばエビス。
出来立ての何がおいしいって、まず雑味がないんですよねー。
それと、温度。
ここでは分からなかったけど、福島のアサヒビール園ではちゃんと「ただいまの温度(もちろんビールの)」が
電光掲示板みたいなのに表示されてたし。
キンキンでもなく喉越し気持ちよくおいしい温度というのがあるんですね。ビール好きにはこたえられないです。
ジンギスカンは何種類かあり、一番スタンダードなやつがクセがなくて良かったかな。

総合点では「アサヒビール福島工場」のほうが私は好きだけど、近場で出来立てビールを楽しめるところがあるのはいいですね。
それと、大きな窓の外に海が見えて開放感もバッチリでした。(といっても夜はもちろん真っ暗笑)

081012beer02.jpg『サッポロビール 千葉ビール園』

千葉県船橋市高瀬町2 サッポロビール千葉工場内
JR総武線津田沼駅 バス30分無料シャトルバス30分
京成線津田沼駅 バス25分 
JR京葉線新習志野駅 バス10分 





Thank you!
昨日は誕生日でした。

お花をいただいたのも、ものすごい久々で、誕生日にとなるとほとんど記憶にありませんが笑、
最近フラワーデザインの勉強を始めたという知人からブーケをいただきました。
全然違う仕事をしてたのに、縁あって花の仕事をすることになったというのは聞いていて、
最初は、「へぇ~K君がね~~~」と驚きましたが、(どうも假谷崎省吾センセとか・・そっちのタイプを思い浮かべてしまうモンで・・^^;)
毎日頑張ってる様子を耳にするたび、ちょっと羨ましくもありました。

そんなんで、「Kが誕生日にブーケ作ってくれるってさー」と言われた数日前から楽しみに♪
(せっかくなので、、じゃ“私のイメージ”で作ってね~とずうずうしく注文したりして笑)

080930.jpgブーケを包んであった不織布は黒。
やっぱりな~笑、黒い服ばっか着てるからかな。
でもどれも好きな色だし、お花も(ブログ名にちなんだわけじゃないと思うけど)LOVELYな感じの組み合わせで嬉しいです。

月末で忙しいだろうに、やりくりしながら2時間近くかけて作ってくださったそう。
色々あーでもないこーでもないと考えてくれたんだろうなあ。
お花を贈るってやっぱり気持ちを贈るってことなんですよね。
本当にありがとう。





| home |



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。