スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己ベスト
GW並みの大型連休であったシルバーウィークも、今日で終わり。
(次に出現するのは2015年だそう。気候的にも最高だし、次こそはどこかバカンスにでも行きたいもんだわ。。)

んで私は何をしてたかというと、いつにも増してバレエ三昧の日々を送っておりました。
というのも先週の日曜に、一緒にレッスンを受けてる方何名かが出られた発表会を観に行って、
またまた新たな衝撃を受けてしまい・・
まだ20代でなおかつ子供の頃からやってた人はいいんです、うまいなーとかキレが違うとか、
自分と比べても仕方ないと分かってるから、単純にすごいな~と観ていられる。
今回はその若手と一緒に、私よりもさらに年齢が上の方が出ていらして、
その方々の頑張りに、なんていうか敬服というか・・ものすごく感動してしまいました。
だってねー、ソロじゃないからその若手組ともちゃんと合わせなきゃいけないんですよ。
それが同じ振りはおろか同じ速さでしかもぐらつくことなく踊りきった姿(もちろんポアントで!)に、
人間ってすごいなーとあらためて思いました。
まあ私より年が上といっても、バレエ歴は断然長いので基本ちゃんと踊れるのですが。
でも生物的にいったらどんどん老いていくのが普通で、そこをなんとか日々の努力で老いのスピードをゆるやかに、
かつ技術的には少しでも向上したいと稽古に励むアラフォーたちって。。(もちろん私も)
なんなんでしょうね、いったい^^;
バレエにはそこまでしてもやりたいという魅力があるんですね。



そんなわけで、今週は休みをフル活用して「週6日稽古」の自己ベストに挑戦!

月曜・一本(基本60分)+バランストレーニングを一本
バレエ以外の体幹を鍛えるようなトレーニングをすると、やっぱり調子がいい。

火曜・ニ本※午前と午後
重い荷物を持っての移動と、稽古と稽古の合間、時間が空くのがちょっと大変。
で、ふらふらになりながらも夕方から久々に会う友人と飲み。楽しくて遅くまで深酒。
肉体疲労に効く栄養ドリンクも飲む。

水曜・一本
疲労がたまってる感じ。でも稽古は絶好調♪好きな先生だからか?

木曜・一本
この日は普通に仕事。朝、なんとか起きたのに、そのあと1時間ほど気を失う笑。
仕事中もあくびばかり、眠くて仕方ない。。
しっかり筋肉痛も出てきた。(火の午後のクラスがきつかったので、そのせいか)
でも太腿の前側が筋肉痛なのが情けない・・ほんとは内側が筋肉痛にならなきゃいけないのに、
前側は大きい筋肉だからつい使ってしまうんだろうな。
この日の稽古は昨日とはうって変わって、絶不調(涙)。。
疲れがピークな感じ。じんわりだるいし体も熱くて乳酸がたまってる状態ってこんなかなと思う。

金曜・一本(75分)
仕事が適度にひまで忙しかったのがよかったのか、眠気もなくすっきりした感じで稽古に突入。
連続5日目にしては、まあまあ動けた。
この日は、稽古前にちょっとお腹がすいていたので(出来るだけ我慢するようにはしてるんだけど)
海老バーガー(これ好き♪)を一個だけ食べた。なんとなくそれがよかったみたい。
この、前に何か食べるか食べないかって意外に難しくて、食べて体が重くなる場合もあるのだけど、
ガソリンが枯渇してる感じがするときは、逆に食べたほうがいいのかも。と思った。

土曜・一本
木、金と激しく筋肉痛だったのが、ちょっと和らぐ。
今まで休ませたほうがいいのかと思ってたけど、動いて筋肉痛を解消するのもありってことか?
この日のクラスも結構キツイのだけど、先生がめちゃめちゃいいので楽しい。
VAAMを飲んだら、いつもの1.5倍くらいボタボタと汗が出て気持ちがよかった。

と、連続6日ってどうなるんだろう・・と思ってたけど、意外に大丈夫でした~^^
てか、不安に思ってることをいざやってみたら、思ってたより平気だったってこと多いですよね。
どちらかというと先に色々考えてしまうタイプなので、こうやって、「四の五の言わずにとりあえずやってみる」ってことが、
精神面でも(少しだけど)プラスになっているんじゃないかという気がする。

実際今日も稽古に行けそうというか、行きたいような気もしたけど、
とりあえず明日から通常の一週間が始まるので、とりあえず自粛。
てか、いつもの生活の中でどれだけ出来るかのほうが大事だし、今後の課題なんだろうな。
(仕事中、あんまり眠くなるようじゃマズイしね・・汗)
あとバレエを踊るための筋力・持久力をつけるトレーニングもやっぱり必要と、あらためてひしひしと感じた。

先は長くて短い。でもめげずに頑張ろう!



090926_ice[1]090926_ice01[1]

そんな自分へのご褒美(笑)

ケーキとかは極力我慢してるんだけど、やっぱりアイスはやめられない。。
無人島に、好きな(甘い)もの3つだけ持って行っていいよと言われたら、私は迷わず
アイスクリーム、チョコレート、チーズケーキを選ぶ。というか決めてる。
(そんな状況は一生こないと思うけど、普段からこういう類のくだらないことを考えるのが好き笑)

で、ちょうど新宿近辺にいたので、以前から気になっていた
イタリア・トリノ発の、無添加高品質をうたうジェラート屋『GROM(グロム)』へ。


休日のせいか20人くらいの行列が出来てましたが、わりとするする進んで10分ほどで買えました。
(どれもおいしそうで本当に直前まで悩んでたので、この並び時間があってかえってよかった笑)
シシリア風グラニータにも惹かれるし、、ピスタチオ、バニラ系も食べてみたいけど、
本日は“バチョ(トリノ産ジャンドゥーヤチョコレートとヘーゼルナッツ)とラズベリー”の組み合わせに。
(3種類にすればって話だけど・・また次回のお楽しみ♪)

チョコレートは、ひと口目なんか独特なカカオの風味がしました。
ラズベリーは、さっぱりしてるんだけど濃厚~。
ジェラートなのに口当たりがとっても滑らかで、空気の含有率というのか密度感が絶妙でした。
おいしかったです!!
いい材料を使ってるせいか妙な後味も残らないし、いくらでも食べられそう。キケンです^^;



※ちなみにNY店はアッパーウエスト、ダウンタウンと2店舗あるようです
233, Bleecker Street (and Carmine) - Greenwich Village -
2165, Broadway (and 76th) - Upper West Side -



**GROM(グロム)
東京都新宿区新宿3-30-13 新宿マルイ本館 1F


スポンサーサイト

ボウ仔飯・・もどき
アジアめし続きで・・
家でもボウ仔飯(ボウチャイファン)を作ってみました。

てか、香港で買ったボウ仔飯鍋ってどんなもんかな、という初試行でもあり。
(試すの遅すぎだけどいちおう鍋は一度お粥もどきは炊いて、いつでも使えるようスタンバイはめちゃOK。
って私のバヤイそういうの多し笑)

090918_boshaifan[1]

作り方は、ネットで拾って適当に笑。

お米はかる~くといで、一度ザルにあげておく。
少しおいたら、鍋に米と同じ分量の水(米カップ1なら、水もカップ1)を入れて、蓋をして強火にかける。
鍋の縁とか穴から、泡が出てきたら(ここまで数分)音をよく聞き、パチパチいい出したら、
弱火に近い中火にしてそのまま15分ほど。
途中具を入れるのだけど、無いときはそのまま炊き続けて最後5分くらい蒸らして完成。
1合程度なら、あっという間です。
今回は、蒸らしの前に横浜中華街で買ってきた赤いチャーシューと、
香港で買った李錦記のボウチャイファン用たれを回しかけた。
青菜がなかったのでちょっと色合い的にはさみしいけど、味はいけました♪
おこげは思ったより出来なかったので、もしかしたら“もう少し強火で時間短縮”したほうがいいのかも。
ボウチャイファン用たれも甘じょっぱくて、油麻地の「四季ボウ仔飯」屋の味に似てたので満足。

お米は、ジャスミンライスといえば「ゴールデン・フェニックス」ってことで、上野アメ横センター街にて調達。
ジャスミンライスは結構(意外に)高価だし、一度にたくさんはいらないのだけど、
「野澤屋」かその周辺の店では、小分けパックで販売してるのですごく便利です。
香りもいいし炊くのも簡単だし、なによりアジアエスニックメシには、このぱらりとした食感が合いますねー。

この日の他メニューは、お豆腐、ブロッコリーとスモークサーモンのマリネ、
鱈のソテーマッシュルームソース(これは高山なおみさんレシピ♪)など。


090918_boshaifan02[1]しかしこの鍋、ちょっと大変な思いして持って帰ってきたのだけど、やっぱ買ってよかった~。




というのも、香港空港のセキュリティチェックで最後まで引っかかってしまい、
何度もX線の下をくぐらされるボウチャイファン鍋・・(この図もかなり可笑しかった)
そのうえ、割れないよう厳重に包装してたので鍋底にイケナイブツでも隠してると思われたのか、
せっかくうまく包んだのを容赦なくバリバリ開けられ・・(泣)
なのに結局引っかかってたのは、鍋の周りにわたしてある金属のワイヤーだった。ってオチ^^;;もーー!
でもボウチャイファン鍋なんていう究極にほのぼのしたものに、イケナイブツを隠すって。。わはは
想像しただけで楽しかったので、許す笑。

使いやすさ的にも、底が割と深いので吹きこぼれ(でも2合以上だとどうかな?)しないし、手入れも楽。
中華街の「照宝」でも同じようなのを見かけたけど、2,500円くらいの値がついてた。。(香港ではその約10分の1)
というわけで、案外簡単に出来ることが分かったし、次はもどきじゃなくて正統派ボウチャイファン作ってみようかな。





カオマンガイ!!
090912_marunouchi01[1]

先々週オープンの丸の内ブリックスクエア
結構長い間工事してた気がしますが、やっとお目見えですね。
丸の内に初めて誕生したオフィスビル三菱一号館を当時の雰囲気のまま復元したそうで、
明治大正の香りがする赤レンガの壁やガス灯っぽいライト、
そしてなんといっても緑がふんだんにしつらえられているのが素敵。
(欲をいえば、もう少し広々としていれば最高なんだけど。
あと外に比べて中が若干アミューズメントストアっぽい雰囲気がしなくもない。。?)

090912_marunouchi02[1]

で話題の店に行ってみると・・あららら・・まだ夕方だっていうのに、売るものがないとは笑。
(後でHP見たら、「クロワッサンはご好評につき、お一人様あわせて6個まで、また当面は、10:00の1回のみ販売」との告知あり)
うむ~2、3ヶ月したら落ち着くかなー。
クロワッサンものすごく食べたいってわけじゃないんだけど、、なんか気になるし笑。
で、あとの店はまた空いてるときにじっくり見ることにして、、
そこから徒歩で神田方面へ。



以前からずうっと海南鶏飯(シンガポールチキンライス)が食べたくて、
そのうちそのうち・・と思ってたらタイにも同じようなチキンライスがあるらしく(というかポピュラーらしい)、
なんと近くに専門店とやらがあるのを知ったので、早速行ってみました。


東京カオマンガイ

090912_kaomangai01[1]

まずは、このご飯。
日本産のインディカ米を使っているそうで、タイ米よりもかなり小粒です。
そのせいかあの特有の香りは控えめ。でも食感はちゃんとぱらっとしてます。
これはタイ米苦手な人でも食べやすいんじゃないかなー。
丸鶏スープと、にんにく、少量の油を入れて炊くそうで、ご飯だけでも十分おいしい♪
鶏は、しっとりして臭みもなく丁寧な仕事をされてるな~というのが分かります。
ただ、ご飯の割合からすると鶏の量がちょいと少なめなので(この値段なら仕方ないですが)、
男性とかは増量(+200円)したほうがいいかもですね。
タレは、3種類から、“タオチオ”という味噌がベースの赤ダレを選択。当たり前だけど結構辛い。
にんにくも効いてて翌日までなんとなく臭ったかも^^;。。
(他“シーユーダム”というタイの醤油、青唐辛子などがベースの黒ダレ、辛くないレモンダレも)
とにかく、ご飯と鶏のコンビネーションが最高。
アジアの各国ではこの組みあわせはよく見るけど、やっぱりスタンダードでいておいしいってものは、
しっかりと根付くものなんですね~。飽きないしね。

で、何もトッピングしなければデフォルトのお値段、なんと590円!
私はパクチー必須なので、追加(+100円)しましたが、それでもCP素晴らしいです。

ちらっと小耳にはさんだところによると、ここ
タイで「ピンクのカオマンガイ」と呼ばれる有名なカオマンガイ屋さんの味を踏襲してるとかで、
タイに行ったことある人なら、すぐピンとくるような店なのかな?

090912_kaomangai05[1]専門店とあったので、カオマンガイだけかと思いきや、
ちょっとしたタイ料理も食べられるようです。



090912_kaomangai03[1]10人も入ればいっぱいという感じのこじんまりとしたお店。
(でもそれも神田っぽくてよい)
てか、料理たくさん頼んだらどうなるんだろう?とか余計な心配したくなるほど狭いのだけど笑、清潔感があってカフェのような食堂のような・・ってノリが今どきの若いコがやってるお店らしく、私は好きだなー。
しかもおいしいし、こういう店って応援したい♪(りぴ確定^^)

**東京カオマンガイ
東京都千代田区内神田3-7-8
03-3255-6055



でそうそう。
食べてる時、ちょうどオヤジ3人組がいたんだけど、一人のオヤジが「ここタバコ吸ってもいいの?」と聞いたら、
店主がきっぱり「すみませんが、、(NG)」と意思表示をしたので、ますます好感度UP♪
オヤジ天国・神田に迎合しないなんて立派。
てか、こんな狭い空間でタバコなんか吸われたら、ものを食べるどころか、窒息しますって!!
(タバコが全面悪とも思わないし、それなりのところ(TPO)でなら別にいいと思うけど)
ついであらためて思ったんだけど、オヤジって意外にタイ料理が好きじゃないですか?!
いや、好きというより郷愁みたいなものか?!
多分、駐在とかでタイに何年かいたって人が多いんだと思うんだけど、
「これ、これ、辛いけどこれがうまいんだよーー」なんて同席者に嬉しそうにレクチャーする姿が目に浮かぶもん笑。
シモ系絡みでしょっちゅうタイに行ってるようなオヤジは、わざわざ日本でタイ料理食べなそうだし、
さてはこの3人組・・元駐か・・・と勝手に想像を膨らませて楽しむわたくし笑。



その翌日。
柏にあるこちらのお店も、なかなかゆうめいらしいというので、ランチに行ってみました。
(好きとなると、3日同じものを食べ続けても平気です^^。“うまい棒”1週間とはイヤですけど笑
昔めちゃ好きだったカレーとか、2週間くらい食べ続けたこともあったな~~)

泰国鶏飯食堂 ガッチキ

090912_kaomangai02[1]

テーブルにお皿が乗っただけで、タイ米の香りがぷ~んと鼻に。。(色もかなり茶色い)
でも、食べてみたらおいしかった。昨日の上品な米もいいけど、こちらはいかにもタイの屋台で出てきそうな風情でいい。
香りもこのくらいのほうがらしいといえばらしいし。炊く時に油を使ってないのか、若干パサっとしてたけどうまく炊けてる感じ。
でも鶏が普通かな。。
肉の厚みもあるし食べ応えがあるのはいいのだけど、、。(脂身までおいしく食べられるかどうかが分かれ目のような)
というのもカオマンガイはちゃんと作ろうとすると、かなり手間ヒマかかる料理のようなので(鶏の下ごしらえとか、もろもろ)
シンプルゆえにごまかしがきかないというか、素材の質や扱いですごく違ってくる気がした。
あとパクチーが少ないのは仕方ないけど(つーか普通パクチー乗せてくれるな!ってほうが多数か^^;)
きゅうりはもう少~し薄めに切ってくれたほうがいいかなーと。
(ご飯とかと一緒に食べる時、厚すぎると食感がよくない)
タレは、タイの甘い醤油(シーユーダム)ベースっぽかった。こちらのも辛い&にんにくの香り。
お値段は800円でした。でもご飯はおいしかったよ~。



090912_kaomangai04[1]**泰国鶏飯食堂 ガッチキ
千葉県柏市柏3-1-9 森山ビル 1F
04-7164-8183





あっという間に夏が
終わったんですねぇ・・・(今年も特にぱっとせず・・せめて花火くらいは見たかった涙)


で夏といえば。
何故かはまってしょっちゅう食べていたスタバの『レモンスコーン』。
これって通年定番商品になった?というような話もあったけど、実際聞いてみたら、
夏いっぱいで終わりますよ~。10月から(←聞き間違い)パンプキンになります。
とお店の人に言われたのが夏真っ盛りのころ。

今朝そろそろなくなるから食べ納めしなきゃーーと行ってみると、、
そうです、『かぼちゃレーズンスコーン』が既にショーケースに並んでいまして。
ああ・・(突然)夏が終わったと。(情緒のかけらもない^^;)

sutaba_remon[1]でこれ、めちゃくちゃおいしい!ってわけでもないんだけど、スタバのスコーンラインナップの中では私的にはヒットでした。
もともとレモン味の甘いものが好き(レモンタルトとか)ってこともあるけど、妙にくせになる味。
バターたっぷりの正統派と違い、いかにもアメリカンで無骨なスコーン(半分パンっぽいし)で、
生地にヨーグルトが入ってるみたいでほどよくさわやかだし、レモンピールが効いてておいしい。
(しかしこうみえても約350キロカロリーほどあるようで、キケンなんですがやめられまへん^^;)

てなわけでさみしいけど、、また来年。



sutaba_panpu[1]9月1日からお目見えの、かぼちゃ。
試しに買ってみました。かぼちゃが練りこんであるせいか、レモンよりも若干しっとりめです。
パンプキンシードがかりっと香ばしく、シナモンもほのかに香る感じでバランスよくまとまってる感じ。
(私はもっともっとシナモン臭があってもOK笑)
こちらもコーヒーに合う味。






そして(スタバとかんけーないけど)
今日9月3日はドラえもんのお誕生日~♪
gg090903[1]
このGoogleの記念日のロゴは、結構色々コレクションしてたんですが、
最近は、え?今日ってなんかの記念日だったっけ・・と調べないと分からないものも多くなり
記念日バージョンが増えてる気がして、(北京オリンピックの時なんて毎日違う絵だったような・・)
好きなものだけ残すことに。。
(というわけでドラえもんはコレクション入り)

ちなみにわたくしもドラえもんと同じ9月生まれ。むふふ。
ってべつになんもないですけどね笑。



| home |



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。