スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり紅茶か
数年前、イギリスの大手スーパー『TESCO(テスコ)』が日本に上陸して、
それが何故か「つるかめランド」という(しかもドン・キホーテにかなり似ている超庶民派スーパー笑)
元々日本にあったスーパーの中で商品が展開されている。
というのは知ってる人はみんな知ってる話。

ある時、地元にも「つるかめ」があるのを発見して、さてどんな商品が・・とワクワクして行ったのですが、
見事に“なんじゃこりゃ??”の世界で笑、
(いまだに「つるかめ」内に展開する意味が分らん&違和感がすごいのですが)
てか、ワインと期限期限ぎりぎりで叩き売り価格になったシリアルのみ!
・・がひっそりと置いてあるだけ。(へ?)
そもそも商品がないのではね~^^;以来一度も行ってませんでした。

で、先日ふらりと船橋を歩いてたら、JR船橋駅のショッピングセンターみたいなとこで
久々に「つるかめ」を見つけました。
つるかめは相変わらずごちゃごちゃはしてますが、こういうスーパーも嫌いじゃない笑。
てかスーパーそのものが大好きなんです。
でも最近、ワイン好きでおいしいものが大好きな昔からの友人が、実はスーパー行くのが嫌いだった。
ってことが判明して、すんごく驚いたんですけど。
おいしい食べ物が好きとスーパーが好きっていうのは必ずしも一致してないんですね。
友人いわく、スーパーにわざわざ行ってあれこれ選ぶのは時間の無駄。
宅配の生協で十分、だそうです笑。(確かに生協のものは私も好きですが、逆に宅配は無理・・)
まあ人それぞれですけど、私は時間の無駄でも食べ物商品を見てるときが幸せなので、
外国はもちろん、日本でも、どこへ出かけけても地元のスーパーには必ず立ち寄ってしまいます。

・・話それたのを戻すと

船橋は以前行ったとこより、断然商品がありました。
それでも、イタリアン食材(トマトソース、パスタ)、ジャム、シリアル、ビスケット、ワイン、
そして、コーヒー・紅茶。くらいのものですが、


1010_tesco.jpg

ちょうど切れていたこともあって買ってみました。

コーヒーは一種類だけ。(ブラジル)
粉はかなり極挽きっていうんですか?細かくて柔らかい。
味は酸味が結構あり、苦味は普通かな。
最初分量が分らなくて一般的な中挽きタイプと同じく大目にしたら、
濃くて酸っぱくて大変でした。
これで500円くらい。

紅茶は銘柄が書いてない、もっと安価なテスコブランドもあったんですが、
とりあえず、テスコファイネスト(高品質ライン)というシリーズのアッサムを。
1~2人用のティパック。50袋入りで700円ほど。
紅茶は色々飲んでるわけじゃないけど、
味はそれなりに濃くしっかりとしていて普通においしいです。(香りもこんなもんでは)
同じ値段で適当なもの買うより、断然いい。さすが紅茶の国だけあります。

今秋に香港に行けたら、イギリスブランドの紅茶を色々試し買いしたかったんだけど、
(行けなかったので)とりあえずテスコもので数ヶ月楽しみます。




スポンサーサイト

『十三人の刺客』を観ました
久しぶりに観た映画のエントリを。
ぽつぽつ観てはいるんですが、感想を書き留めておきたいと思ってもいざ書こうとすると億劫というか、
いやそこまで書きたいことがなかったのかもしれないけど、前回書いたのが約1年前(『THIS IS IT』)って?!
ちょっと腰抜かしそうになりましたよ笑。
私この1年なにやってたのさ?(ほんとバレエオンリーかも・・いいのか悪いのか・・)

で今回もお仕事がらみでチケットいただいたのですが、
『スキヤキ・ウエスタン ジャンゴ』(こっちは3年前。ああもう時間なんて止ってしまえばいい!!)以来
三池崇史監督作品は好きなので、とても楽しみにしてました。


1010_13nin_20101013000045.jpg

『十三人の刺客』
監督: 三池崇史. 出演: 役所広司、山田孝之、伊勢谷友介(以下省略)

すごーく昔、昭和38年に封切られた映画のリメイクです。
話は簡単にいうと、
“罪なき民衆に不条理な殺りくを繰り返す暴君・松平斉韶(稲垣吾郎)を暗殺するため、
島田新左衛門(役所広司)の下に13人の刺客が集結する”という一言につきるのだけど笑、
江戸時代末期、平和な時を過ごしていた侍たちが(「侍としての死に場所をさがしていました」という言葉とおり)
正義と民衆の未来のために己の命を懸けて戦った、恐らく、はいて捨てるほどある歴史の小さな一幕。
であろう、そんな物語。

もっと詳しいあらすじは公式HPを。



Read More →


今年の誕生日
誕生日といっても、四捨五入するとひえ~ってなもんで、、あまり考えたくはないのですが笑、
今年もやってきてしまいました。
いや、でも、
こうしてとりあえず健康でおいしいお酒が飲めて(いつも飲みすぎだ)食べ物もおいしく、
(自分で言うのもなんだけど)割と波乱万丈な転んでばかりの人生だけど^^;・・
無事に40数年生きてこられたことに感謝。
それから、大好きなバレエに感謝。

あんど、毎度誕生日ディナーに連れて行ってくれる某くんに笑、日々の感謝を。

というわけで、
貧血で検診にひっかかってしまい、最近肉食獣と化している私は
誕生日ディナーはおされなレストランよりも、肉!!肉を食らうのだ~~と、
浜松町『正泰苑』へ。(町屋が本店です)
いつも予約でいっぱいなので、当日飛び込みどうかなーと思ってたら、
休日だったせいか、17:30からの2時間ならOKとのこと。ラッキー♪

1010_shotai01.jpg

1010_shotai02.jpg1010_shotai03.jpg
1010_shotai05.jpg

連れが、生レバー大好きな人で、どこへ行ってもまず生中じゃなくて生レバ笑。
私は見るだけで、もうノーサンキューなんですが・・今回は貧血という負い目があるので
(いつもいつも、嫌いなの知っててお約束のように「おいしいから!!」勧めて・・もとい強制してくるヤツ笑)
1切れの4分の1、食べてみました。
というより飲んだんですけど、、喉を通りすぎる時はあれ?匂いもないし大丈夫かなと思ったら
胃からあの血の匂いが逆流してきましたよ!!!好きな人は匂いなんて全然ないよ~とか言うけど絶対ウソ笑!
やっぱ嫌いっっ

あと前菜として、ナムル盛り合わせ。
焼肉以外の人気メニューだという、海老とうずらの卵の素揚げ。(エスニック風の甘いソースがかかってます)


1010_shotai04.jpg

大好物のタン塩、ゲタもおいしいねー。骨の間の脂がのったとこだったかな。
手前が、この店の名物、生でも食べられるロース肉。
中にしてみましたがほどよい脂の乗り具合で、とろけました。。(上もあり)
↓こんな風に軽~くあぶって(ほどんどレア)ネギを巻いていただきます。
目をつぶって、しみじみ肉のうまさを堪能。

1010_shotai06.jpg

このあと、ホルモン、カルビ、ブラウンマッシュルームや栗、銀杏など秋の味覚も焼き焼きして、
ビールもしっかり飲んで、ご飯も食べて二人で13,000円ほど。
先日○角に行ったばかりのせいか、今回はなんだかすんごくおいしく感じました笑。
てか肉はおいしいのに限りますね・・満足度が違う。
予約さえ取れればCP的にもおすすめの一軒です。

**正泰苑 芝大門 (しょうたいえん)
03-5733-5025
東京都港区芝大門1-7-4 パークサイド芝大門 1F



それから前々日。
金曜日にとある有名コーヒーをいただきに、お友達と銀座のギャラリーに行ったのですが、
その時もお食事ついでにおめでとうって、祝ってもらっちゃったりなんかして、なんてついてる笑!
Tさんから香港のお土産(お茶とバーム)
Fさんからの京都土産、俵屋の石鹸と大好きなちりめん山椒(しかも“究極”と)♪をいただきました。
どうもありがとう!

1010_birthday04.jpg1010_birthday05.jpg



翌土曜日は、これまたyさんの香港土産を受け取りに、いそいそとMさん宅へ。
こちらでも思いがけず、サプライズ(途中トイレから戻ってびっくり笑!)祝いをしていただき・・
私って、なんてちゃっかりした星の下に生まれ付いてるんでしょう笑。
嬉しかったー。ほんとにありがとう。


1010_birthday01.jpg

Mさんから。
昨年に引き続きブーケを作っていただきました~^^
淡いピンクと、これまた淡い紫のバラだそうです。
紫のバラ・・・といえば、私らの世代で思い出すのはあれ・・
『ガラスの仮面』ですよ笑!!きゃ~~すてきっ。

そういえば、関係ないけど、
先日告知ポスターで、“月影千草に扮したマツコ・デラックス”がすごかった笑。


1010_birthday02.jpg1010_birthday03.jpg

yさんからいただいた、バレリーナの置物(ピアスとかが掛けられる)。
女人街で見つけたとおっしゃってましたが、小さいのに雑な感じもなく思った以上に良く出来てる!
見れば見るほど可愛いし。
夏に観たバレエの公演で、私がこれを買い損ねて後悔していたことを覚えていてくれたのね・・
と思うと(勝手に思うなーー笑)余計に嬉しい。
あと、マンダリンオリエンタル香港オリジナルの「ローズペタルジャム」を。
一度だけラウンジでスコーンと一緒にいただいたことがありますが、もう味忘れてます笑。
またじっくり味わえると思うと、幸せ~。


1010_birthday06.jpg

で、これがサプライズケーキ♪
PATISSERIE NAOKI(パティスリーナオキ)という、
あのタカギと並んで世田谷では有名なケーキ屋さんの。
いやはや、ナオキも知らなかったけど、こんな大きな栗がびっしりのタルトも初めてかもしれません。
栗の存在感がものすごくて、おいしかった。
(これも私の栗好きを覚えててくれたのね・・感涙)


なんか・・周りから有形無形の色んなものをいただいてると常々思うけど、
私は周りの人になにかしてあげられてるのかな。

充実した誕生日週間だったのは、みなさまのおかげ。ありがとう!!!


【番外】

正泰苑からの帰り。
建設着々と進むスカイツリーのそばを通ったので、現場の真下まで行ってみました。
(ほとんど真っ暗なので、なんだか不思議な写真)
想像はしていたけど、実際見るとやっぱ巨大!って感じがします。
完成して、全部にネオンが点ったらかなり~明るいんじゃ。。
昼間のようにはならないと思うけど、住んでる方は結構面くらったりして。

でもなんだかんだいって楽しみですね。

1010_sky.jpg


| home |



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。