スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良へ逃避行というかリフレッシュ旅2(飛鳥)
翌日はお天気もよかったので、
一度1日かけて周ってみたいと思っていた飛鳥(正式には、奈良県高市郡明日香村)へ行きました。

しかしここ、地図で見るとそんなに遠くないのですが近鉄線というのが細かく○○線と分かれているため、
大和西大寺駅、橿原神宮前で2回乗り換えてやっと飛鳥駅・・ちと面倒。


1103nara 035

頑張って笑、朝10時半頃着きました。

1103nara 036

降りると、何もないっちゃないですが笑、
レンタサイクルや土産物屋が数軒あって、ちょっとした観光地ムード。

1103nara 038

駅で自転車を借りて、風に吹かれて気ままに色んなとこに行ってみよう!ってことで、
また地震のこというのもなんだけど、ほんと生きた心地がしなかった数週間だったので
(被災者の方はもっともっとでしょう、、)
放射能とかバクハツとか心配が何もないところで、気ままに泣!自由に泣!
好きなことを楽しめるってーーー泣。しあわせだ。

1103nara 041

コンビニなんてありません、
こんな風景が延々と続いており、その中に有名な古墳やらお寺が散在してます。


1103nara 043

聖徳太子誕生の地「橘寺」
(ここは入らなかった)


1103nara 054

20~30分ちんたら走って石舞台古墳に到着。
わが国最大の方墳だそうです。
まあピラミッドほどじゃないですけど、当時こんな巨大な石をどうやって積み上げたのかと思いますよね。

1103nara 044

1103nara 048

地震のあとなので、頭上に石ってなんとなく怖い笑...
蘇我馬子の墓ではないかといわれてるそうですが、
大化の改新、蘇我氏って・・中学校の歴史でしたっけ?
なぜだか覚えてないのだけど、馬子!馬子!と面白がって騒いでた記憶があります^^;


1103nara 057

古墳のすぐ下にある『夢市茶屋』にてお昼ごはん。
古代米御膳ランチがお安くてうまそうだったのだけど、物品コーナーで飛鳥の特産品などを見てまわってたら
あっという間に売り切れてしまった。。ショック。
しかも平日なのに、めちゃ混んでました。(三連休の前日だけど)
仕方ないので、古代米のおにぎりと、アスカルビーという名のイチゴのケーキと生ジュース。
おにぎりなんかすぐ出てくるだろーと思ったら、順番で
村のおばちゃんたちがやってるので、なんだかとっても遅い気がする・・
って、旅行に来てそんな時間にセコセコしきゃいけませんっ!
と思うのだけどついね笑。
でも結局40分くらい待って、ここで時間をロスったのが帰りちょっとひびいたかも。

でも古代米おいしかった~。
家でも雑穀入りのご飯炊いてるので、好きなんだなやっぱり。
特産の、しょうがの佃煮もおいしかった。


お次は、石舞台から10分くらいの岡寺へ。

日本最古の厄除け霊場であり、
御本尊は、如意輪観世音菩薩。(重要文化財)
塑像(土で出来た仏様)としては現存する中で最大級の大きさだそうです。


1103nara 060

1103nara 063

門を入ってすぐのところに石仏さま。
見事に苔むされ・・風景と一体化されておられます笑。


1103nara 070

厄除けの鐘もつきましたー。(自分にじゃないけど)

1103nara 066

中は撮影禁止なので外から。

本堂にはこの如意輪観世音菩薩を中心に、色々な仏さまが横一列に鎮座されていて、
如意輪観世音菩薩も圧巻なのですが、その本堂全体がひとつの小宇宙のような感じで、
ずーっと見入ってしまいました。
(仏像好きなら、ここは観るべし!)


1103nara 071

仁王門も重要文化財(慶長17年再建)になっています。
仁王さまというと、なんだか怖いとにかく意味もなく怖い!笑。ってイメージですが
(そういや、子供が小さいころ何か悪いことをすると
地元の寺の仁王さま前に連れて行ったいうツワモノの友人がいました・・)
岡寺の仁王さまはとても美しかった。今まで見た中で一番粋でした。


1103nara 065

岡寺から、遠く万葉の山を望む。

1103nara 073

あれ?と思われました?
そうです。岡寺はものすごい坂の上にあります。
私も来るまで知らなかったのだけど、こんな坂道を(自転車の持ち手が胸より上にくるくらい)
延々と7~8分は登ります。聞いてない~~~

でも岡寺は素晴らしかったので、来てよかった。
約1ヶ月遅ければ(今まさに)境内がシャクナゲなどの花々でいっぱいだそう。

のんびりしてたら、あっという間に日が傾いてきた・・

1103nara 076

猫の写真撮ってるバヤイじゃないのだ笑。


自転車飛ばして、飛鳥寺へ。
蘇我馬子が創立した日本最古のお寺といわれています。

サイトに、
全盛期には、中心に五重塔と3棟の金堂が建ち、その周囲をグルリと回廊が取り囲む、
とても壮大な大伽藍だったそうです。しかし次第に衰退し、今では本堂といくつかの遺物を残すのみ。

と書かれているとおり、ご本尊の「飛鳥大仏」と通称される釈迦如来以外は、
わりとこじまりとした、素朴なお寺です。。

1103nara 090

1103nara 079

こちらは、本堂内撮影可です。
・・撮っておきながらどのような仏さまだったのか失念^^;


1103nara 082

「飛鳥大仏」釈迦如来。
面長で四角ばった個性的な・・親しみやすいお顔立ち。


1103nara 087


聖徳太子孝養像。
太子が16歳の時のお姿だそうです。
像としては小さいのですが、若者らしいきりりとした美しさがあります。


ここで時間切れ。(17時前)
夕飯までに帰らないと、叔母に叱られる~笑

1103nara 094

自転車でもゆっくり周ったら2日くらい必要ですね、飛鳥は。

石舞台とかとはちょっと離れたところにある、キトラ古墳にも行ってみたかった。
古墳もだけど、一番観てみたいのはキトラ古墳壁画四神
特に朱雀(すざく)が観てみたい。
昨年の『キトラ古墳特別公開』※文化庁HPでは、
30日間で8万9千人が訪れたそうです。

いつかきっと!



スポンサーサイト

アート好きさんたちのチャリティ
本日、友人が企画されたチャリティーイベントに行ってきました。

『アート好きによるアート好きのための図録放出会』
日時:5月5日(祝・木)午後3時~9時
会場:「壌 泡組」 港区赤坂3-14-5

店内に集められた図録を手に取ってもらい、
興味があるものが見つかれば「気持ち」としてお支払いいただくというシステムです。
売り上げはすべて東日本大震災の義援金として寄付させていただきます。


という趣旨で、
友人(sさん)を含めて
周りにいらっしゃるアート好きな方々がこれまで集めてこられた図録を放出してくださるというのです!
いつも話しを伺ってる感じから、これはいいものがありそう・・と期待して行ったら
思ってた以上でした笑!!
いやー数もすごかったですが、なんというか、好きパワーが会場を包んでて
(たくさんの人の熱気もありましたが)
好きな得意分野で、人助けをするって良いなあ。。としみじみ思いました。


110505zuroku.jpg


で、私もちゃっかりお目当ての鴻池朋子さんの画集をげと。させていただき・・大変感激しております。
2009年10月に展覧会『インタートラベラー 神話と遊ぶ人』を観て、
その時も良かったーと思ったんですが、鴻池さんの作品ってじわじわくるんです、、
震災の直後も、何故か、みみおのことを思い出したり・・。
あの作品たちをもう一度観返したい。と思っていたら、こうして手元にやってきてくれました。

『奈良の古寺と仏像』も、入ってすぐ見つけました。(まるで吸い寄せられるように)
こちらも、先日奈良の飛鳥に行った時に周ったお寺がたくさん載っていました。
もっと知りたい!と思ってたところで、ほんとにタイムリー。

sさん、素敵な企画と、もろもろ♪ありがとうございました。


| home |



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。