スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港・2日目(お茶とかもろもろ)
2日目。初日よりさらにどんよりしたお天気。

朝ごはんは、軽くいっときましょ。ってことで、天后の祥利冰室へ。
(昨夜の深夜メシで胃もたれが。。なんてことでは全くなく、あくまでも昼ごはんに差し支えないよう笑)

冰室は茶餐廳の前身と言われていて、今では数がとても少ない。
茶餐廳がファミレスだとすると、そのレトロさから純喫茶と評されたりもするようだけど、
日本の純喫茶に比べたら、断然使い勝手がよい。
○○飯とか、包とか、お腹にたまるものも結構あるし、朝は6時半ごろから開いてる。
この日は9時すぎくらいでしたが、おやじから若い子まで・・結構混んでました。
あの人、ふにゃふにゃのマカロニスープ(香港茶餐廳名物)食べてるよ~。。
(一度くらいは食べてみたいと頭では思うんだけど、これだけはどうも食指が動かない^^;)
とか、思い思いの朝食風景。


0902HK20105[1]

蚤の市で売ってそうなレジも現役。



0902HK20104[1]ちょっとずつ味見したい~





0902HK20108[1]0902HK20110[1]

なんてことないものだけど、これも食べたかったものの一つ。
火腿雞蛋三文治(ハム、卵サンド)。日本と違い、このような薄焼き卵というのが定番。
温かくてふかふかで、朝食べるのにちょうどいい。
これと熱いミルクティーで、街ゆく人をぼーっと眺めながら今日の予定なんぞを確認したり。。
ああゆっくりゆっくり。香港最高。
こういう日常では味わえない開放感とかワクワク感、何かに追われない時間だとかが旅の一番の醍醐味ですよね~。


肉好きの連れは、牛肉をはさんだサンドイッチ。
でもなんかどろっとした、もろ中華風の味付けでイマイチと。
やっぱこういうのは定番が一番なのよっ。
で、後でメニューにチャーシュー飯らしき文字を発見してあれにすればよかったなどと言ってる。
もーーおまえはどんだけチャーシュー飯が好きなんだ・・おまえは・・
私もかなりの食いしん坊ですけど、これでもいちおうTPOみたいなものはあるのです。
でも全くない人っている。昔の知り合いで、その人はよく朝から天ぷら揚げちゃった♪とか言ってたし。
ま、いつ何を食べようといいんだけどさ。

でも朝からロールケーキはいっちゃいます。(これはありだよね?)
もちろん思ったとおりでしたけど、こういうのは気取った味じゃあいけません。
ぎゅっとつまった生地と、ちょっとしょっぱいバタークリーム。王道です。



0902HK20113[1]





0902HK20115[1]お昼ごはんの前に、ちょいと上環のお茶屋さんへ。
香港では、林奇苑茶行、茗香茶荘に続き3店舗目。
(好きなお茶を見つけるため、まずは色々行ってみることにしてます)
こちら嶢陽茶行は焙煎の強い鉄観音があるそうなのと、あと蔡瀾(チャイラン)おすすめの店でもあります笑。





0902HK20116[1]0902HK20119[1]

まずは「工夫茶のような濃いお茶が飲みたいのだけど、、」と言うと、
本山正緑鉄観音だったと思うけど、とりあえずそれを試飲させてもらう。
「うーんまあまあおいしいけどちょっと中途半端なので、もっと濃い焙煎の強いのが・・」
それなら“水仙”だと言う。
(チャイランもお好きらしい。と、どこかのブログで読んだ笑)
工夫茶が飲みたいと言ったせいかどうか分からないけど、
それっぽくセッティング(お猪口みたいな茶碗いっぱい♪)してくれたので、とっても嬉しくなる。
こんな風に、お茶が入るのを待つ時間って好き。

そうそうこの濃さ!九龍城『創發潮州?店』で飲んだのも、こんなんでした。
(あの時、お茶だけはすごくおいしく感じたんだよなあ・・笑)
スモーキーなんだけど、安いお茶にありがちな香りよりも先に色が出てしまうようなやつではなく。
店のおばちゃん(オーナーの奥様かな、面白い方でした)が、
「水仙はあまり香りはないわよ~」みたいなことを言ってたけど、私はそんなことないと思った。
濃いだけじゃない、甘く鼻に抜けるような独特の香りがある。
人によって何をもっていい香りとするかも違うので、お茶はほんと飲んでみなければ分からない。

0902HK20120[1]今回欲しかったお茶にほぼ近いのが見つかったので、決定。
老[木叢]水仙の、松・竹・梅をそれぞれ購入。(試飲させていただいたのは、竹)




0902HK20121[1]





お昼は飲茶。
「おやじの園」みたいなとこが続いてたので、今回は洗練された飲茶もしてみたいわー
ちゅうことで。
ランガムプレイスホテル内の広東料理レストラン明閣へ。
先日出版されたミシュランで、1つ星も取ってます。
昼の飲茶なら比較的リーズナブルとのことでしたが、
お茶代、フレッシュジュース(あとでレシート見たら1,000円近かった汗)、サービス料を含めたら
今まで行った庶民飲茶の倍くらいかなと思ってたけど、もうちょっと(3倍?)高い感あり。。
でもまあホテルのきめ細やかなサービスやリッチな雰囲気は、やっぱりいつ行っても気持ちいいと思うし。
たまにはこういうとこもよいですね。


0902HK20125[1]寿眉(ソウメイ)茶。(微発酵の白茶)
さわやかで軽やかで、春風のようなお茶です。日本の緑茶とは似て非なるものという感じ。
蓮香楼のようなしっかり味の濃い点心には普耶(ポーレイ)茶が合うと思うけど、それ以外は、寿眉みたいな軽いお茶も合いますね。




0902HK20126[1]0902HK20129[1]

キノコが入ったまんじゅう
木の葉をかたどった形は可愛いんだけど、食べてみるとなんだかふにゃふにゃだった。
(レンジでチンしすぎた?みたいな)
味も普通。
海老、にらなど色々入った透明な餃子は、蒸し加減もぱっちりで具もたっぷりでおいしい。

0902HK20127[1]0902HK20132[1]

肉好きな連れがどうしても食べたいということで、料理も1品。
前回「満福樓」で食べておいしかった、ローストポーク
こちらのは脂身少なめだったけどパサパサ感など一切なく、上品でさすがホテルというお味。
甘いチャーシューもいいけど、肉の味をダイレクトに味わうにはローストポークかなー。
ちょっとだけからし醤油をつけていただくと最高、ぺろりといけちゃいます。
右は、ふかひれスープ餃子
突然ふかひれものが食べたくなり、一番楽しみにしてたのにー。
スープは貝柱たくさんで(ふかひれは、あああるなという感じ笑)なかなかだったのに、
餃子の具がほとんどなくて、別皿に餃子用のお酢なんか出てきちゃたけどこれ全然必要ないですよ。。
なんか皮食べてる感じだったし涙。


0902HK20128[1]0902HK20133[1]

カスタードのまんじゅう。(熱々の時に食べるがベスト)
カスタードというより、ほとんど濃厚な黄身ですね。
私は少々ざらっとする食感だけが気になったけど、確かにこれはおいしい!

0902HK20134[1]

デザートはどうしようと思ったけど、どんなのが出てくるか楽しみだったので、マンゴープリン
運ばれてくるのを見た瞬間、「ありゃま~」です。。
外の世界ではおいしいマンゴープリンがわんさとあるのに、なんでホテルにくるとこうなっちゃうわけ?
しかも!1つ星ですよね、ここ。
こんな大盛りクリームなんかいらんちゅーの!
案の定、プリンも寒天多めの硬いやつで、、おいしいかと聞かれたら、正直NOと言います。
それ以上に、私にはとっても不可解な一品。




0902HK20137[1]

予約しないで行ったけど、やっぱり混んでることは混んでいて、広い個室みたいなとこに通されました。
前に座ってた2組の男女は(といってもテーブルの間は10mくらい離れてた笑)、
どちらもエクゼクティブオーラだしまくりで、しゃべりまくりで(しゃべるというより知的な会話ぽい)、
ああこういう香港もありなんだよな~と、しげしげと観察させていただく笑。

2日目後半に続く。


ちなみに香港とはなんの関係ないのですが、
花粉症が酷くて、ここんとこ毎日夜も眠れずへとへとです・・・・



<< 香港・2日目後半(食べた食べた) | home | OGGI DAL-MATTO(オッジ ダルマット) ♪ >>

comment

あぁ、卵ハムサンド見てるだけで香港恋しくなっております~(><)
お茶もよい出会いがあったよかったですねー。私までもウレシクなっちゃうわ。
そんでもってマンゴープリンにこんなてんこもり生クリーム私もいりませーーーん。

>mint2さん
>卵ハムサンド
これって、私も香港に行くまではというか香港のこと知らないときだったら、
なんでわざわざ卵ハムサンド?!と思ったと思います!
しかもこジャレたカフェじゃなく、なんかこのゆるい冰室や茶餐廳で食べるってのがおつですわね♪
嬉しいなー。私も香港恋しくなる瞬間ってこういう時です^^
でこのマンゴープリン。
生クリームをのせる時点で、何かをごまかしていると感じるのは私だけでしょうか笑。
エバミルクなら全然OKですけど、それでも肝心のプリンがおいしくなくちゃねー
でも実は一流店だからデザートもおいしいものが・・とこちらが勝手に思ってるだけで、
香港のこの手の店は、あくまでも一流の(←ここもミソ笑)“料理”を楽しむところなのか、とさえ思えてきますよ。。
甘いものは街の糖水屋で食べれ!みたいな笑。

イタキス台湾版ドラマでも、朝ごはんに、薄べったい卵焼きがよく出てきました。パン食の時だから、はさんで食べるんですね。なるほどー
で、私は、朝から天ぷら揚げますっ
かけそばだけが嫌な時に、茄子だけでも揚げてのせますっ。笑

>yuricoさん
>朝ごはんに、薄べったい卵焼き
お~すごいっ♪ドラマの食事シーンってやっぱあなどれないな~。
ちゃんと背景とか文化とかが考えられてるもんね。
なるほど・・台湾と香港は食の共通部分色々ありそうですね。
で、朝から天ぷらする人って、お料理が上手なんですよー基本。
その知り合いもそうだったし、いつ何時でも料理することが苦にならないんでしょうね。
見習いたい~。。私は朝はぼーっとしてどうもダメなんで^^;

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 

trackback


この記事にtrackbackする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。