スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港・2日目後半(食べた食べた)
店を出た後は、せっかく旺角まできたのでちょっとだけお散歩し(といってもH&Mを見ただけ笑)、
また香港島(湾仔)に戻ります。
相変わらず人がうじゃうじゃいて、けたたましく落ちかつかないので私はなんとなく旺角が苦手。
でも、ハイソで洗練された香港島とは逆をいく“九龍的なもの”の代表は、きっと旺角なんだろうな。

次の店は『再興燒臘飯店』
ここのチャーシュー飯を食べるために、飲茶を控えめにしたのです♪
でも実はここも名前と住所だけメモっておいて、後でちゃんと場所をチェックしようと思ってすっかり忘れて旅立ち・・
しょうがないので、滞在しているホテルのコンコルジェカウンターで調べていただきました。
ちゃんと番地まで網羅されている地図を常備してるんですねー。(この地図一冊あったら便利かも~)
でもメモ見て開口一番、これって“再興”じゃなくて“太興”じゃないの?と言われましたけど。
やっぱ香港人は燒臘といったら、“太興”なんですかね・・。(チェーン店だからか?)


というわけで、この辺だろうと印をつけてもらい無事にたどり着きました。
地元民にも人気ということで、確かにものすごく混んでます。
店の外には外買(to GO)のお客さんがいっぱい。

しかしここ英語が全く通じないっぽく、
壁にかかったメニューと人の食べてるのを指差して、「鴨と叉焼がのったご飯」を頼んだつもりでしたが。。

0902HK20139[1]出てきたのはこれ。
私がビールを頼んだので、あえて店の人が気を利かせてご飯なしにしたのか?
それとも単純に意志が通じてなかったのか?は、分からないけど(でも香港人って相手のしたいことを割りと察する人が多いので、“気を利かせた”可能性も大)。
そうきたかーってことで、ごはんを追加注文。(これもなかなか分かってもらえず・・客のおやじが察して通訳してくれた笑)
お味は、感動するほどではないけどおいしかったと思います。(お腹あんまりすいてなかったせいもあり)
チャーシューはどうしてもパサっとした感じになるので、鴨のほうがジューシーだったかな。





0902HK20142[1]

しかーし!これはうまそうだった!!
客の半分くらいはこれ頼んでた気も。
鴨(多分)とネギたっぷりの鶏がのったご飯。
広角寄りのカメラを買ってしまったけど、
この時はもっと望遠が欲しい~~~と切に思った。(これでズーム最大)
・・って思い切り隠し撮りですけど笑。
(おやじは無心で食べた鶏の骨を口から出していて、撮られてることに気づかず)
次回はこれが食べたい。




0902HK20144[1]壇島珈琲店@湾仔にて、エッグタルトと鴛鴦茶。
ここのエッグタルトもファンが多いんだよねー。
最終日に「ロードストーズベーカリー」のエッグタルトをお持ち帰りしようとしたら、閉まってて(18時くらい)食べ損なったのでこの時食べといてよかった。





0902HK20147[1]


そこから銅羅湾へ。
連れが毎回行く洋服屋に行き、ついでに時代広場のあたりを散策。

ちょうどバレンタインディの前日で、シティースーパー前に専用ブースがたくさん出てました。
ちなみに香港では“情人節”というようです。
予約の紙が貼られた、両手で抱えきれないほどの花束が床にずらーーっと並べてあり、
香港女性は、こんな大きな花束を男性に送るのか・・・金かけてんな~じゃなくて笑、
情熱的~と思ったけど、どうやら日本とは反対で男性が女性にする習慣みたいです。(イギリス式?)
その花束が壮観だったので、やっぱり写真撮ればよかったと後で後悔。
写真は、(当たり前だけど)一人歩きのほうが断然たくさん撮れますね。。
連れがいると一瞬なんか躊躇しちゃう時あるので。

そんなこんなしてると、もう夜。
時計を見たら、中環からスターフェリーに乗って尖沙咀に行ったら、ちょうどシンフォニー・オブ・ライツが始まる20時。
って時間だったので、行ってみたらほんとにジャストに着いた笑。
まー毎回同じではあるけど、やっぱり夜景はいいなあ。
香港にいることには違いないんだけど、いったんそこを出て外から街全体見渡した時、私今香港にいるんだなー。
とより強く感じる。
それはNYでも同じ、もっとうるうるきちゃうか。


そして、夜ご飯。
佐敦にある『金山海鮮酒家』です。
地元民にも人気があるんだろうけど、なんてたって日本人旅行者の評価が異様に高いので、(東寶小館もしかり)
ふむ~そんなに良いなら、、と今回はここにしてみました。
ほんとに行きたい店が多すぎて、1ヶ所に決めるのがつらい笑!
で、海鮮ものオーダーは結構難しいので(時価、量、調理法や味付け等々)、
予習してきたつもりが、やっぱり解読しづらい~。


0902HK20208[1]0902HK20209[1]

・シャコのガーリック炒め
そんなに大きくはなかったけど、前回よりはおいしかった気がする。
でもシャコって身はやっぱ少ないよね。

・ホタテ貝柱と春雨の蒸しもの
こういうの大好き!なんだけど、、みじん切りの黄色っぽいものがたくさん入ってるけど?なに?
と思ったら、思い切りニンニク~。
シンプルに食べたいのに、こんなに入れたらくさすぎです。。
「ニンニクはちょっとにしてね」とか微妙なオーダーが出来るようになったら、もっと幸せになれるのに~笑。

0902HK20215[1]0902HK20216[1]

・マテ貝のオイスターソース炒め
一番おいしかった。(店のおやじも、オイスターソースにするとうまいよ♪と)
貝が柔らかく甘みがあって、ソースはピリからだけどしょっぱくもなくちょうどいい味付けでした。

・豆苗の炒め物
野菜も食べたかったので、紙に豆苗と書いてオーダー。
めんどくさいからニンニクでいいやー。が失敗。
そうだよね、ホタテもそうだし、大量に入れるのがここのスタイルなのよね涙。。
まあおいしいんだけど、くさいのです~~。
多分4人以上だったら、少しずつ分け合えるので、ニンニクたっぷりでもそんな気にならないんだろうな。
2人だと、かなりの量なのでしつこく感じるってのもあるかも。
で、日本のはもっと細いけど、こちらはほうれん草並みの大きさ。
でも豆苗ってくせがないけどおいしいよね~。

白灼蝦(ゆで海老)も食べたかったけど、売り切れでした。

しかし、今回の新規開拓で思ったことだけど、
評判のいい店ってクチコミを読んだ段階から、もう期待が膨らんじゃってるから、
逆にそれがマイナスになることもあるな~と。
ここだって値段もそこそこだし、大勢で行ったらもっとこの店の良さがわかるのかもしれないし。
あと頼んだものによっても、これはおいしいとかそうでもなかったみたいなこともあるし。
なんで、またいつか機会があれば・・再度訪れてみたいです。



0902HK20218[1]

さて。おやじは何人いるでしょう。。笑




そして23時になろうというのにホテルは戻らず・・旺角へ。
(しかも今日2度目)

0902HK20219[1]

『好旺角麺家 Good Hope Noodle』の薑葱撈麺(葱と生姜のあえ麺)。
ボウ仔飯と並んで、今回一番食べたかったもの。
その食べたかったもの2つが、今回一番おいしかったもの。になりました。

麺はいわゆるごわごわの香港麺ですが、ワンタンメンよりもこうしてあえ麺として食べたほうが
おいしい気がします。
というかごわごわ感があまり気になりません。(麺自体もおいしい)
乗ってるのは葱と生姜だけというシンプルさですが、これがどうして、うまいのですほんと。。
香港人がしてるように、ついてくるスープを少しずつかけながらいただいちゃったりして。
あと連れが頼んだ海老ワンタンをもらって、ワンタン&あえ麺なんてのもべり~ぐ~~でした♪
でもこれ香味野菜大好きな私には、ど真ん中ストライク!ですが、
そうでもない人(連れのような肉食人種)は、そうでもないかもですね・・・。
いや、でも私はこのしみじみとしたおいしさを、ぜひとも皆さまにお伝えしたい笑。





0902HK20221[1]ワンタンもうまし。







0902HK20224[1]0902HK20225[1]

さすがに疲れた~~とホテルに戻ったのが0時すぎ。
しかしなぜかまた「石磨坊」にいるわたくしたち。
(石磨坊、深夜遅くまでやってるので非常にありがたいんだけど、でも開いてると行っちゃうので困るみたいな笑)
マンゴージュースと、楊枝甘露。
どちらも似た味だけど、ジュースのほうが冷たくスムージーっぽくておいしかった。



今日もごちそうさまでした。
残すはあと1日!


<< 香港・3日目(観光してまた食べる) | home | 香港・2日目(お茶とかもろもろ) >>

comment

よく食べるなぁ~!(笑)
胃袋が4つくらいありそう。凄い凄い~。
薑葱撈麺、美味しそうです。葱と生姜ね。塩で味付けですか?
火力を強くすれば家でも真似できそうですね。やってみよう~。

ふむふむ、予習に役立つな~♪
マテ貝がとーーっても美味しそうだけど、ソースがしょっぱそうにも見える。けど、そうでもなかったんだよね?食べてみないとわかんないね~。西貢でたべたマテ貝が美味しくて思い出深いので、今度こそ食べてこなくちゃっ!
それにしても中華はやっぱり大勢がいいんだね~、食べたい物がたくさんあって決められない時、大勢だと1口ちょーだい、で何種類も食べられるもの^^.。やっぱりまた社員旅行をしなくちゃね♪

昨晩、大井町にてマテ貝を出してくれるお店に行きました。でも、もうないって・・・
ぐうぜーーーんと思ったら、nanaさんも♪
マテ貝って、日本だとなかなかないから、あるとうれしいです♪
で、ちゃんと殻をお皿にしてるんですね♪
ただのあぶり焼きにお醤油とお酒を垂らす食べ方しかしたことがないので、香港式も食べたいな~♪

これ、1日というか、半日分ですか!すごい! でも、食べたい(笑)
海鮮モノ、やはりいいな~。いろんなものが食べ応えありそうで。
でも、2品くらい食べちゃうとお腹いっぱいになりそうなボリューム…。
前回が初香港で、友だちと右往左往しながらだったので、いろいろと参考になります。って、いついけるんだ?(笑)
相方さん合流の3日目以降も楽しみ~~。

>MARIさん
自分では意外に食べられないもんだな~と思ってたんですが・・食べてるかやっぱし笑。
薑葱撈麺の味付けは、ここのはほぼ塩味でしたねー。
でも下味(麺のほう)に軽くスープのだしが使われてたかも。。私もそのうち再現してみようと思ってます!これははまるとクセになりますよぉ~。海鮮食べたあとなのに、一気食いしましたもん私笑。
>nanaさん
そうそう、マテ貝運ばれてきた時は、うわ~まっ茶色!と思ったけど、オイスターソースってしょっぱくはないんですよね。
中華、特に海鮮は皆で食べたいよー。
海の幸がテーブルにわんさと乗ってたらそれだけで楽しいもの!
2人だとしょぼいんですよなんか。。
地元民もわりとグループが多くて、2人場合は、スープにご飯におかずみたいな普通の夕飯みたいな人もいました笑。
ホントまた社員旅行行きたいねーー。
>yuricoさん
貝好きなかまのyuricoさん笑♪
私も、マテ貝は銀座の美登利寿司で一度食べた記憶しかありません~。
そうか今思えば、貴重だったのよね・・バケツいっぱい食べてくればよかったー笑!
日本だって海に囲まれてるのに、なんか貝って高級品だよね。可愛いのはあさりとしじみくらいですよ笑。
で、マテ貝の殻を見ると付け爪思い出すのは私だけ?!
>ともりんさん
いやいやーー、半日分だけどいちおう二人分ですから~^^;
でも食べれそうでしょ笑?アメリカ食よりはカロリー的に優しそうだし。。(イメージ)
いちおう体重も1キロ増えた程度でした、ほっ笑。
ともりんさんはフットワーク軽いから、アジアはいつでも行けそうって思いますよん^^
2度目楽しいですよきっと!

>葱と生姜だけというシンプルさですが、・・・
>香港人がしてるように、ついてくるスープを・・。
>でもこれ香味野菜大好きな私には、ど真ん中ストライク!・・・
以上のところで激しく悶絶(←死語)
みいこさんと好きなもの似てるからそっくりマネっこしたいですー。
六甲の「常村」さんでこれリクエストしてみようかなあーと思っちゃいました。早く娘と香港にとんづらしたいっすー。もちろんダンさんほっといてー。(えへへ

>mint2さん
わはは~~^^ありがとうございます♪
そうシンプルすぎて、どう表現してよいやら悩みましたが、ツボを分かっていただけて嬉しいです。
で大きな声じゃ言えないですが笑、香港は女同士いいですよ!
スイーツに買い物と・・やっぱ女性のほうが楽しい街ですよね♪
これにスパがつけば最高なんだけど笑、私の場合チープ旅なんで、ほんとmintさん親子の旅が楽しみなんです~~。
あ、私は次こそ足の角質けずりに行きたいと思っております笑。

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 

trackback


この記事にtrackbackする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。