スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

L’hotel(天后)
旅のホテル選びって、人それぞれ個性が出るなーといつも思うのですが、
私の場合はだいたいこんな感じ。

・基本1泊1万円前後。
・ただし、通常高くて泊まれないような4つ星ホテルがキャンペーンなどで激安になっていて
 なおかつよさげな感じなら、迷わずそれにする笑。 一昨年の「ロイヤルガーデン」とかがそのパターン。
 やっぱりスペーリアクラスは綺麗でもあくまでもスペーリアだし、1万円にちょっとプラスするだけで、
 4つ星クラスの気分の良さと快適さを味わえるなら、そっちのほうが絶対お得!
 ロイヤルガーデンの時なんて、2人分の朝食(これだけで7000円くらいする@@)が一回付いて、
 眺めは良くなかったけど、ベットやシャワーなどの設備にこだわりがあってとっても快適だった。
 TVも壁掛けの液晶だったし。
 あれはよかったな~。(遠い目) 多分日本客を呼び込むための大サービスだったんだろうな、あんときは。

・荷物を置きに途中必ず帰るので、駅から近いこと。
・あと出来たら、少しでも広いところ。
 写真は広く見えるように撮ってることが多いので、平米数は必ずチェック。
 ちなみに前回のイートンホテル(佐敦)は部屋が扇形になってたせいか、ものすごく狭く感じたというか、
 実際狭かった笑。
 スーツケース2個くらいは余裕で置きたい・・その点今回のL’hotelは無問題♪




0902HK_lotel01[1]0902HK_lotel02[1]

大きな荷物も置けて、お化粧するときも使いやすい備え付けの棚&テーブル。
窓際のテーブルと椅子は、ちょっと何かを飲んだり食べたりするのによい大きさ。


0902HK_lotel03[1]
バスルームも窮屈な感じはなし。白を基調にシンプルな感じ。
洗面器がデザイン重視なのか小さめでちょっと使いづらいか。。

(隠れても、さすがに手は写っちゃいますね。って
↓は思い切り写ってた^^;;
今までガラス越しをあんまり意識しないで撮ってたので次回から気をつけよう)

0902HK_lotel04[1]0902HK_lotel05[1]

L’hotelは2度目ですが、今回の部屋は前の道路に面したほうじゃなくて
裏山も見えたし、ちょっとだけハーバービュー、(ビルとビルの合間から)でした。
上の階希望!っていうリクエストもちゃんと通ってたみたいだし。
で、朝窓を開けると山側のすぐそこにトンビみたいな鳥がゆっく~り飛んでいて、濃い緑は目に優しく、
(ちょっとガスってるけど・・笑)
ハーバー側は水は見えないものの朝日でなんとなくキラキラした感じで、海も山もあるってほんと贅沢。
初めて香港に来た時も、ただゴミゴミした都会だというイメージしかなかったのでああそうだったんだーって感激したし。
そうそうNYも、山はないけどセントラルパークのような巨大な公園をど真ん中に配置したあの街並み、素晴らしいですよね。
マンハッタンを設計した人ってセンスよすぎ。


0902HK_lotel06[1]

で、わたくし、覗き見趣味はけしてないつもりなんですけど・・・汗
人様の生活(家周りのこと全般)を見るのが結構好き笑。
この部屋からも楽しいものが色々と見れまして。。
なぜか鉄格子のようなもので覆われた小さなベランダ、屋根もあとから付けたっぽい風情笑。
ここだけ三角になったベランダは、カラフルなスツールやバケツが置いてあったり見れば見るほど、
雑貨屋さんの店先のような可愛さです♪
写ってないけど、屋上にもう一つ家を建てちゃました~みたいなのとか、
なんでもありな国民性が垣間見れて面白い。
あとは、夜電気をまっ暗にして一人TVを見てる人とか・・丸見え。でもそれってリアルさはあまりなくて、
どこか、“香港人の生活”といったドキュメンタリー映画を観ているような感じ。(なのでお許しを。。笑)
しかし香港はカーテンを閉めない家が意外に多いんですかね?



0902HK_lotel07[1]

ハーバー側の眺めは夕暮れから夜にかけてが、一番素敵でした。
(遠くに、中国銀行ビルとエクセシオールホテル)

でも小さくリサイズしようとすると、夜空の部分にかなりノイズのようなものが出てしまい・・
なのでギリギリ耐えられる程度の大きさにして載せてみました。
プリントするわけじゃないから、最初から解像度を落として撮ったほうがいいのかなあ。
最高画質にすると、以前使ってたニコンよりももっと大きいサイズになってしまい(デカすぎ)、
それをむぎゅぎゅぎゅっと圧縮するので、どうしても劣化が激しくなってしまうのかな。
デジカメ買う度に勉強しなきゃとは思うんですが。なかなかね。。


**L’hotel(香港銅鑼灣海景酒店)
香港銅鑼灣英皇道18號
3553-2898



<< 行ってみるもんですね | home | 香港3日目後半(しめは糖水2連チャン) >>

comment

ク~ッ、何度もスマンが、一番下の写真。オイラ的にもジスイズホンコンな感じ。手前の超高層の住宅。夜、それなりに過ごし易くなってからビルに囲まれたグラウンドでスポーツに汗する人たち。はるか遠くまで連なってく高層ビル。なんかキュンだな~。いいもん見せてもらいました。

ほんとはここに泊まる予定だったのにな~。
で、>人様の生活(家周りのこと全般)を見るのが結構好き笑。
同様でございます。
外からオフィスで働いてる人を見るのも好きだったりします(笑)
海外では特に「あ~こうやって生活してる人がいるんだな」となんだか感慨深くなったりもします。
マンハッタンなんか「観てくれ」って言ってるのかと思うくらい、家の中みえますよね。以前泊まっていたタウンハウスは映画「裏窓」の世界で、犯罪あったら目撃者になっちゃうくらいでした(笑)
これからじっくりみいこさんの食べたものをチェックして、香港に備えます!

>hagiさん
いやいやありがとうございます~♪
なんかこう、旅先で感じたことって共有できるんだなーって嬉しくなりました。
やっぱり意識しなくても、ジスイズホンコンな感じっていうのが自分の中にインプットされるんでしょうかね。
昼間のむっとする暑さから、暗くなってちょっと風が冷たくなって、でもって夜中冷たいスイーツ食べてちょっとブルっとする感じとか笑。(あ、夏はずっと暑いです笑)
でもこの発言・・hagiさんも結構香港らぶ♪なんですね!!
>もっちさん
もう確定したんですね~>ホテル
L’hotel私は好きなんですが、周りが静かすぎるので(昼はそうでもないけど)、賑やかなとこが好きな人はちょっと物足りないかもしれませんよね。
もっちさんの香港話楽しみだな~^^
で!同様だったとは意外笑。。
外からオフィスで働いてる人を見るのも・・ってこれもなんか分かる。
特に首都高とか乗るとよく見えるよ笑。
ニューヨーカーの家の中なんてめっちゃ見たいっすよ笑!!
NYに行き始めた最初の頃なんて、アッパーの住人はどんな暮らしをしてるんだろうと、歩いても窓ばかり見てた時も。。
でも結構神秘の世界ですねぇ、、たま~に猫が窓辺に座ってこっちを見てるくらい笑。
でもアッパー以外はやっぱりあけっぴろげですよね。あーマンハッタンで「裏窓」したいです笑。

できたら、私もカーテンを閉めない生活をしたいです。目の前が、マンションなので、今は、昼間も閉める日あり。笑
かといって、高層マンションに引っ越す予定もないし。。。とほほ
ホテルは、とっても勉強になりますっ。
必ず途中で帰りますもんねー^o^

>カーテンを閉めない生活をしたい
実は私もです笑!!高層マンションは地震とかあってエレベータが止まっちゃったりしたら大変だろうなーと思うけど、
遮るものが何もなくて、さらに夜景なんか見えたらやっぱ最高ですよねー。
(あとものすごい上のほうは、憎きゴキちゃんもあんまり来ないと聞きます)
yuricoさんは、タクっちゃってくださ~い笑。そしたら多少駅から遠くても全然OKですよ♪
私は香港ではタク率0ですが汗、、安いし便利みたいです。>必ず途中で帰りますもんね

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 

trackback


この記事にtrackbackする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。