スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨の日のTeaTime
私はどちらかというと晴れてるだけで気分がよくなるタイプなので、折角の週末が雨だとても憂鬱。
昔、雨音はショパンの調べ・・
なんて歌があったりしてまあ何となく静かに物思いにふけるにはいい気もしますが、
やっぱり青空が好き。洗濯物がパリパリに乾くと幸せ笑。

でも憂鬱といっても家にずっと居るのもなんだし、こんな日はゆっくりお茶でもするに限るということで、
いつか行こうと思っていた、紅茶専門店『ペリカンハウス(柏)』へ。
(こちらは知る人ぞ知るお店・・かどうかは知りませんが笑、地域ブログなどでよく見かけます。)
オーナーの紅茶へのこだわりはもちろん、なんといっても惹かれるのはおいしそうな英国伝統お菓子の数々。。

事前に情報を仕入れていた通り、メニューがないのでいそいそと席を立ち、まずはケーキをくまなくチェック。
オーナーさんもやってきて、ひとつひとつ説明をしてくださいます。
欲張りで食い意地が張っている私達はどうにも一人1つに決められず、3ついただくことに。
ただケーキに対して(オーナーが)紅茶を選ぶので、日向夏だけはお水を飲みながらつついてください笑。
とのこと。

0905perican_05[1]

0905perican_01[1]

で、これが日向夏のババロアを挟んだスポンジケーキ。
スポンジはババロアの食感にあわせてか、ふわふわです。表面は日向夏の皮入りゼリーで覆われてます。
苦味とさわやかな酸味がたまらないです。うーんおいしい。


0905perican_02[1]

胡桃のバタークリームケーキ。
こちらはスポンジよりももう少し硬めに焼き上げられた生地ですが、
しっとりとしてバタークリームとの相性ばっちり。
ちなみにこのクリーム、質の良いバターを使ってるとのことで嫌なべたつきが一切ありません。
口の中でふわ~っと溶けます。おいしい!
胡桃は長野・東部町(現・東御市で、玉村豊男さんのヴィラデストがあるとこですね、むふ♪)産だそうです。
合わせていただいた紅茶は、ケニア産のもの。
渋みは控えめで、ほんのり花の香りがするような華やさを感じるお茶でした。

0905perican_03[1]

バナナとチョコレートのパイ。
もうビジュアル的にやばいでしょーこれ笑。
しかも。ものすごくおいしかった。(今まで食べたB&Cパイの中でもダントツです)
とろりとした完熟バナナ、チョコスポンジだけでなくその下にちょっとビターなチョコソース、
パリパリで香ばしいパイ生地。。
生クリームもさすがにいいものを使ってる感じ。
私がいうのもなんですが、いい仕事してるなー、手を抜いてないなーというのが伝わってきます。

0905perican_04[1]

対する紅茶は、スリランカ産。
渋みも感じられて、香りはちょっとスモーキーな感じかな。確かにケーキが濃厚なのでぴったり。

どちらのお茶もおいしかったので、種別?でいうと何にあたるのですかと質問すると、
どちらも種としてはアッサムなんだけど、品種改良や掛け合わせなどによって独自のものになっているので
一括りにアッサムとは呼べないらしい。
ふむー。紅茶のことが色々分かってくると「○○産」といったカテゴリ分けのほうがしっくりくるということなのかな。
ポットは普通より少々大きめ。量もたっぷり4杯はあるので十分に楽しめます。

というわけでこの日は割りと普通のケーキをチョイスしてしまいましたが、
他には、
カスタードタルト(タルト生地にたっぷりカスタードを流し入れて焼いたケーキ。
どこかで見たことあるようなないような、、って感じですが、これは英国伝統菓子だそうです)
紅茶のティラミス、(なんかの)バターケーキ、ビスケットなどの焼き菓子もたくさんありました。
あと英国というと、私も大好きなスコーンですね。
これは焼きたてを提供するため要先日予約・・だそうです。
(隣のテーブルで食べていましたが、めちゃおいしそうだった。本場ぽいデカさといい)
メニューがなくおまかせな部分とか、好きor苦手・・が分かれる店かなとも思いますが、
私は気に入りました。ここのケーキは全種類制覇したくなるくらい魅力的です♪
(紅茶商人のひさんを始めとする、お茶(&スイーツ好き)の仲間達もお連れしたい~~
と思ったりなんかするのですが、半端なく遠いのがねぇ。。悔)


0905perican_06[1]

紅茶専門店**ペリカンハウス
千葉県柏市若柴1-66
0471-34-7306



<< 英雄ポロネーズ | home | フレンチモードの日 >>

comment

あら素敵♪ぜひお茶会を企画してくださいませ!(でも柏ってどこ?マサチューセッツの田舎かどこか?笑)
「バナナとチョコレートのパイ」も確かにやばいけど(笑)、本格的っぽいスコーンやカスタードタルト(「メイズ・オブ・オナー」よね?ひつじさん)。
HPを見て、頑固おやぢ?(失礼)かと思われるオーナーさんにも興味ありです。

アレ偶然。わたしも今日、紅茶を買いに行ってました。NYからの頼まれ物で(笑)
奥沢のLe Palais des Thesっていう、パリに本店がある紅茶屋の直営店なんですけどね。
100グラム4000円って紅茶の値段じゃねぇよ!と心の中で毒づきながら、頼まれ物なので仕方なく購入しました(笑)
こちらのお店はケーキがミリョクだわ~。
でも遠いわ~(涙)

名前と"評判"だけは聞いたことがあります(笑)
英国菓子も置いてあるお店は珍しいですよね。
バナナとチョコのパイは食べてみたい~~
アメリカのコッテリしたものとはまた違うんでしょうねぇ。
ここは車で行かなくては!
では柏駅集合でみんなで行きましょう。

くうーーーーっ。みいこさんのエントリっていつも食いつかずにはいられませんっ。
チョコバナナパイ、おいしそう~!こうやって断面を写していただくととてもよくわかりります。
この、タルトの上にビターチョコがしいてあるのが好きなんです!その昔ベットラで食べたチョコバナナもそうだったんですよ。あー、あれまた食べたい。と常日頃思っていたので、この写真に秒殺されました。柏遠いなー。
そして、玉村さんのヴィラディスト、一度行ってみたいんですー。以前、NHKのきょうの料理で料理家の山本麗子さんが玉村さんのヴィラディストを訪ねる、というのをやっていて。軽井沢の麗子先生のレストランとセットで行きたいと思ってるんです。と何年も思い続けて実現していないです。
↓のドミニク・サブロンさんのパンもとってもタイムリーなお話で、パリでいこうと思ってたんです♪(自慢♪)が!ドミニク・サブロンさんは新たなお店の開店準備で、もともとのお店は別の人に任せてしまっているのだとか。あー、残念。すいません。長々と。

>Rieさん
ええ、ある意味マサチューセッツより遠いかも・・というかRieさんにとってはNYやLAより遠いのではないでしょうか笑。
で今回はバナナパイのビジュアルにやられちゃいましたけど、、やっぱり伝統的なお菓子を色々いただいてみたいです!
本場イギリスには行けそうもないしね涙。
>頑固おやぢ
そうそう、相当こだわりがある方みたいで、私も若干二の足踏みました。。
でも実際はそんな感じでもなかったですよ。紅茶とお菓子に関して熱いのは十分わかりましたが笑。でも興味があって色々聞いてみたい人にはいいと思いました。
ぜひに~とお誘いしたいとことですが、交通費かけて来ていただくというリスクがあるので笑・・でももしよければ今度行きましょう♪
>MARIさん
100グラム4000円って・・・そんな紅茶を朝から(朝とは限らないけど)飲む方がいらっしゃるんですか!はーー叶姉妹ですか!っての笑。
で、こちらのお店でもデ○ー○で売ってる紅茶のお値段などの裏話がちらほら。
(オーナーと他の客の盗み聞きですが笑)
お茶業界も色々あるみたいですねー。中国茶でもそうだけど、投資の対象になったりもして、、突き詰めていくとやっぱ贅沢な道楽になるんでしょうかね。
そう、せめて駅近だったらよかったんですけどね~。。>でも遠いわ~(涙)
>さちえさん
名前ご存知でしたか!英国菓子も珍しいし、東京あたりでは普通なのかもしれないけどイナカでは結構目立つタイプのお店ですよね笑。
バナナ&チョコはさちえさんも多分好きだと思う~~^^
柏駅からはバスで10分くらいですが、車があればナイスですねぇ♪ぜひにわか英国お茶紀行いたしましょう笑!
>Fumikoさん
えーベットラでチョコバナナPなんかあったんですか。。(そろそろ復刻メニュー祭りとかやって欲しいですよね!)
で、私もビターチョコというのかチョコソース大事だなとこれ食べて思いました。
スポンジだけだとチョコの香りとか苦味が感じられなくて物足りないですね。
焼菓子以外はテイクアウトできそうもない感じなので・・ぜひ遠征を・・と言いたいとこですが、確かに遠すぎよね^^;
>玉村さんのヴィラディスト
おお~~そうでしたか♪
私も玉村さんファンになってから20年くらいで、歴だけは長いのですが笑、長野詣では今だ。。(本はたくさん集めたので笑、よければいつでもお貸しいたしますよ^^)
若い頃は玉村さんの影響でパリにも相当憧れてましたね~えへへ。
山本麗子さんも、玉村さんとのご縁であちらに居を移されたんですよね。
玉村さんの食のセンス、加えて知的でバイタリティ溢れるとこ素敵ですもんねーー。
ヴィラディストも行ってみたいけど、結構行くのに不便というか何かのついでにという場所でもないですしね。。でもいつかは!
で、ドミニク・サブロンさん。
赤坂の店はよく考えると種類が少ないような感じなので、パリで検証してきて欲しかったなー。
でも他にもおいしい店がいっぱいありそう!
私はドミニクさんのパンオショコラにはまりました♪(カロリーすごそうだけど汗)

これくらいコメントがついたら、もうオイラも書いていいでしょう。
柏の市外局番は04だよ。
ま、読んでる人全員、10桁必要エリアだろうから関係ないといえば関係ないんだが。
近くに住んでるのに、そういうのに無頓着なとこ、良いと思います(笑)。

素敵な外観~♪大井町じゃないなっ
3つともセレクトが良すぎて食べたいですぅ
でも、やっぱり最初のかな~
ちょっとづつつまみたいっ!!
紅茶派なんですが、なぜか毎朝コーヒー飲んでます。
たまには、ゆっくり飲みたいものです。。。
しかし、柏か~。。。仕事でも蘇我に行くこともなくなったので、なにかないと行かない場所となりました。。

くふふ。
私の会社の大きな社宅があるので何度か
同期の家庭に遊びに行ったことがあるのですー@柏♪
イメージ的には関西でいうと川西能勢っぽい???
いえ決して悪いイメージじゃないっす。
「バナナとチョコレートのパイ」私もこれで
充分です(笑)
パフェ隊もがんばってくださいね、みいこさんっ♪>期待!
ルックスは、お笑い芸人の「ココリコ」のコンビ名は
ここからとったといわれる今はもうない「ココリコ」という大阪のお店に似ていますー♪
美味しかったのに、もうないんですよねー。(><)

>hagiさん
ほんとごめんなさいです~~。ダブリはこちらの環境のせいなので、気にしないでくださいね。
(すぐに消せないときもあるけど、、ご勘弁を!)
で、柏の市外局番は04・・確かにそうですよねー。。
いや元々無頓着なのは認めますけど笑、それ以前わたしら子供の頃は「0471」が普通でして、ずっと0471-2桁-4桁と思ってたんですよ。
かなり大人になって市外局番が04って知って、それが昔からそうだったのか後からなのか実はずっと謎でした笑。
だから違和感湧かないといえば湧かないのです^^
でもまあ一般基準に合わせなきゃいけないっすよね汗。ご指導どうもです♪
>yurikoさん
都会と比べてイナカ良いなーと思うのは駐車場付きの店が多いとこ・・くらいです笑。
そうそうyurikoさんは紅茶派でしたね!私も朝はコーヒーでないと頭も体も起きない感じなんですが、それ以外はお茶派です~♪
で柏といえば、わざわざ来るとしたらレイソルファンの方くらいかしら。。
(あ、てことはツネリンももしかしたら柏に来ることもある?!その時にでもいかがでしょう笑)

>mint2さん
>大きな社宅
あれ~~何か聞いたことあるような・・うーんうーん。。
(多分なにげないときにふっと思い出しそう笑)
柏はそうだなあ、、私が高校生の頃から結構開けてまして、大きなデパートとか食べ物屋さんもたくさんあったし、とりあえず柏に遊びにいくべーーみたいな感じだったんですけど笑。
でもそれ以上に発展しなかったという涙。。
メジャーデビューしたストリートミュージシャンも1組だけいたんだけど・・どうしちゃったかな笑。
>「ココリコ」という大阪のお店
あ、ココリコがバイトしてた店?!
あれ次長課長と混同(働いてたとこに由来するコンビ名)してるかな、はは^^;;
パフェ隊もそろそろうずうずしてますよ~むふふ♪

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 

trackback


この記事にtrackbackする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。