スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香港・1日目後半(一人歩きもまた楽し)
遅い昼ごはんを食べてから、PIU NGAI(ピュウ・ガイ)にてバレエ用品を物色。
結局あんまり収穫はなくてレオタード一枚とジャズシューズを買って退散。
(でも1時間近くいた・・やっぱ長い笑)




0902HK20067[1]

お次は灣仔に移動。
灣仔って香港島の中心にひとつなのに、中環や銅羅湾と比べてるとかなりゆる~い雰囲気がするところが好き。
ブランドのB級品・タグなしとか、思い切りコピーとか、あやしい服(激安!)を売る店も多く、探検すると面白い。
でも再開発が着々と進んでるようで、金鳳茶餐廳のある春園街のとなりの通りなんて、
ご覧の通り、建物が全て撤去されている。
いったい何が出来るんだろうねー。

ここからてくてく歩いて7分ほど。
今回こそ、ボウ(保に火という漢字)仔飯※ボウチャイファン鍋と、
広州スープ鍋(広州でよく使われている縦長の鍋)を買おうと決めていたので、
香港ナビで紹介されていた「景徳行瓷業公司」へ。
行ってみると、普通~の金物屋の風情。。
お目当ての鍋はたくさんあったけど、種類が少ないのとこれぞというフォルム&大きさのがなかったので、
(手が真っ黒になるまで散々見まくったけど)買うのをやめた。
針金の部分もちょっと錆付いてるのが多かったし^^;
それに結構な荷物抱えて何時間も歩いているので、とりあえずもう限界。。

荷物を置きに一旦ホテルへ。
ひと息ついて再度お出かけ。


0902HK20076[1]

昨年秋、中環・ifcモール内にオープンした
アニエスベーの世界初オールインワンフラッグシップショップ
LA LOGGIAに行ってみました。

香港には日本にはまだないアニエスベーのレストランも既にあるし、
加えてこんなドでかいショップまでとは・・
香港人はどんだけアニベー好きなんだか。
ていうか私も大好きですけどね笑。
今はさすがにあまり買いませんが20代の頃はまってました。
アニベーを着てるだけでお洒落になったような気がしたもんです笑。



0902HK20079[1]0902HK20080[1]

広いフロアがコンセプトごとに分かれているのですが、
ちょっとトーンを落とした照明とか、インテリア、ディスプレイの類はアニベーワールドそのもの。
いるだけでとっても落ち着く。。

0902HK20082[1]0902HK_maffin[1]


ケーキも食べてみたかったけど、時間も押しぎみで夜ごはんに差し支えそうだったので我慢。
あと“ベー”の文字が書かれたチョコレートとか、こんなのプレゼントしたらめちゃ喜んでもらえるだろうな。
(バレンタイン目前のためか、チョコレートのウィンドウ前だけ混んでました)
「マリアージュ フレール」がアニエスベーのために作ったオリジナルの紅茶もありました。
私はとりあえず・・ブルーベリーマフィンを購入笑。(マフィン好き^^)
2日後くらいに食べましたが、しっとりしていてとってもおいしかった。
マフィンって食べてみると案外色んなタイプがあって、パサっとしたのとか、、
サラダオイルかバターを使ってるかによっても全然違うし。これは好きなやつだった。
あとアメリカンなずっしり重いのも好き。(以前機内食で出たのがおいしかった)
逆にあまりにバターバターしたケーキタイプはいまいち。


ついでにナインウエストをチェックするも、バーゲンの残骸がさびしく並んでる感じで、
気に入ったのもあまりないし、前に買ったので履いてないのもあるし(汗)で今回は靴買うのはやめ。
しかしifcモールって、最初は思わなかったけど結構駅から遠いというか便は案外よくない。。
スターフェリーに乗りたいときはいいけど、やっぱり地下鉄使っちゃうとちょっと億劫になる場所だよなあ。



0902HK_shiki05[1]0902HK_shiki01[1]


そして夜はお待ちかね。(むふふふ~~)
四季ボウ(保の下に火)仔飯へ。

MTR油麻地駅から歩いて2、3分くらい、上海街とネイザン通りの間の道にあります。
とりあえず混み混みですが、一人なのですぐ入れました。もちろん容赦ない相席で。(座ったのは若い男子4人グループの隣で、はたから見たら仲間かと思うくらいのド相席笑)
空いていた真向かいも、ほどなくしてこれまた若い男子が座りました。仲間です笑。

10分ほどで、その兄ちゃんと私の熱々ボウチャイファンがやってきました。
兄ちゃん、お金を出しながら「あ、ここ2人分ねーー。うっそっ~~♪」
みたいな感じで、おばちゃんとわははと笑いあってます^^;
私もわはは~と笑ってたら、はいはい21ドルだよ!と兄ちゃんに促されました。。
そっか先払いなわけね。
しかし香港人のこの明るさ。・・いいね笑。

このペットボトルみたいなのが、ボウチャイファンのたれ。
来たらすぐ蓋を開けてたれを回しかけ、また蓋をして蒸らします。(色は濃いけどそんなにしょっぱくないので、結構多めにかけても大丈夫かと)
で↑の写真を見ても分かるように、蓋をしたと思ったら兄ちゃんどこかへ消えた。
トイレかしら~と思ったら、ビールを持って帰ってきましたよ!!!
え~~~その手があったかっ。
蓋を取ってご飯をぐわっとかき混ぜ、はふはふと豪快に食べながら、ぐび~っとビール飲む兄ちゃん。。
どこで買ってきたんですか??なんてとても聞けないけど、うらやましく熱い視線でじっ~~と見つめるわたし。
(向こうは、俺ってそんなにカッコいいかな♪くらいにしか思わなかったでしょうね笑)
マジでこんなにビールが飲みたい!と思ったのは久々だったな。



0902HK_shiki02[1]

だってこれですよ!これで冷えたビール飲んだらどんなにうまいか。
ちなみに、選んだのは北茹滑雞(鶏)飯※鶏肉と椎茸。
骨からほろりと身が剥れる鶏肉のうまいこと・・・・。
そしてパラっとしたいい香りのご飯と、甘辛いたれの素晴らしいコンビネーション。
雑念は一切浮かばず、ひたすら、ああおいしい。おいひいよぉーーと思いながら一気に完食しました。

0902HK_shiki03[1]

以前ホテルで食べたのはあんまりおこげがありませんでしたが、
ここのはおこげというより、焦げてます笑。
なんでこそげ過ぎると苦いですが、私はめいっぱい・・でもこれ以上は無理でした笑。
しかしこんなにウンともスンともいわないくらい焦げつかせちゃたら、取るのも大変だろうに。
兄ちゃんはというと、おこげの部分は全然食べてなかったみたい。
クールだわ笑。ていうかそのほうが普通なのかも?

0902HK_shiki04[1]

大満足でした。次回もここは必ず!!早く行きたい笑!
(あ、夏はやってるのかな?)



さて夜はこれから。
天后廟から女人街へと、あやしい露店を冷やかしつつぷらぷら。
すると、空港に着いたよーと相方から電話が入る。
じゃあ、あと1時間後くらいに銅羅湾のそごう前で!と言ったものの、携帯の電池が切れそう・・・。
(ホテルで充電したんだけど、充電器の不具合なのか相性が悪いのかすぐ止ってしまい、
電池表示は一瞬増えても実際はされてなかったもよう)
またしても、9回裏ノーアウト満塁か笑。(守備側ね)
とりあえず使わない時は切っておき、今度は銅羅湾をぷらぷら。
ほんとここはほとんどの店が遅くまで開いてるので、いったい今何時なんだか分からなくなっちゃうくらい。
香港のカジュアルブランド・ジョルダーノの大人バージョン?「ジョルダーノ・コンセプト」が駅前にあったので、
薄手のカーディガンを2枚買う。
そんなこんなで、あっという間に23時をすぎ。。
相方ともすんなり落ち合えました。(やっぱ日本人は、そごう馴染み深いし一番分かりやすい笑)
んで着いてから香港メシ食べたいからと、機内食を半分しか食べなかったと言う。
(へ?乗る前は機内食絶対食べないから!と豪語してなかった?)



ならばと『潮苑』(潮苑正宗潮州粉麵)へ。
ここは蔡瀾(チャイラン)おすすめでもあります。

0902HK20093[1]0902HK20092[1]

手打鮮牛肉餅米麺
牛肉を叩いて薄く延ばして団子状にしたものが乗ってます。
これ、ふわふわの団子ではなくどちらかというと肉!って感じなので、
(つなぎが入っていなそうで、だからいいんでしょうけど)
硬いすじ肉食べてるような気持ちになっちゃう食感が、私は好きじゃないかな。。
味は悪くないんですが。
麺はビーフンって感じの極細で、つるつるというよりはちょっとぼそっとする感じがおいしい。
冷たいミルクティーも濃くておいしいです。
“香港女子的裏グルメ”で紹介されたコピーも貼ってありました。
(中環の「餃子園」でも店の外に貼ってあるのを見ましたよ!)すごいなー“女子裏”笑。
香港好きは読んでる人多いんでしょうね。


で今日の締めの前に?
『許留山』いつも激混みのそごう前店にて。

0902HK20094[1]0902HK20097[1]

私はさっぱりと「楊枝甘露」(マンゴーアイスのせ)
相方は、マンゴー色々(よくばり笑)セット。
マンゴー餅がおいしそうだったけど、見た目よりはそうでもなかったらしい。


お腹いっぱいだしさすがに眠いし、ホテルに帰ろう思ったけど、
「もう一軒行こう、もう一軒!!」(←酒は1滴も飲んでいない笑)と言うので、
しぶしぶ付き合う。どうやら、大好きなチャーシュー飯が食べたいらしい。
そういえば、石磨坊の隣の店になんかぶら下がってたな?と思い出し、
でも1時近いしやってないかもしれないけど、いちおう行ってみたらやってた笑。
しかも従業員の皆さん、まかない中。でもメニューを見ても叉焼の文字がない。。
しょうがないので、とりあえず飯と付くものでと“鷄火飯”をオーダー。
こんがりローストされた鷄が乗ってくるのかな♪と思ったら。。

0902HK20101[1]

出てきたのはこれ笑。
“鷄火”という文字だけで、誰がこれを想像できたでしょうか。
は~。まあおいしかったからいいけど。鷄は欠片だったけど。

そうそう、メニューを見たところこの店は潮州系のよう。
店頭にぶら下がってたのは、チャーシューじゃなくて魚?みたいなものでした。
中国料理ってほんとちゃんと区分けされてるというか、叉焼は焼味店とか広東料理店とかにしかなく、
なんでもありますみたいな店ってほとんどない。
当たり前といえば当たり前だけど、そういうことを意外に新鮮に感じたりした。
しかしお腹いっぱい、くるしい~。

2日目に続く。



<< OGGI DAL-MATTO(オッジ ダルマット) ♪ | home | 香港・1日目(一人歩きもまた楽し) >>

comment

ドイツそっちのけで香港情報収集にはげんでます(笑)
そうそう、バレエショップ行かねばと思ってたんです!前回のレオタード可愛かったですよね!シューズやタイツなど消耗品を安く買いたいな~。
あとは『許留山』。ここは絶対いかなくちゃ!

おこげは、ちゃんと取らずに(というか取れないのかな~)次のごはんを炊いちゃうからどんどん取れなくなるとか。。。しかし、これ食べたいです!!おいしそーーー
兄ちゃんは、みいこさんに、おごりたかったんですね~!!笑
そして、ビールを一緒に飲みたかったと思うな~

今回は、セルフポートレート無しか。残念(笑)

>もっちさん
PIU NGAIオリジナル(レオタードとかシューズ)もあるので、香港記念にいいかもですよ♪
ポアントは私履かないからわからないけど^^;
バレエシューズ同様日本で買うより安いんじゃないかな。
あとこのビル、エレベーターが停まる階によって分かれてるので、お気をつけて~。。
戦利品楽しみにしてますね!
そうそう許留山外せないですよねー。
ここは毎日食べても飽きないくらい好きです♪
香港行き確定いいなー、私も次回早く決めたいっ笑!
>yuricoさん
鶏好きなyuricoさんにも、これはぜひ食べていただきたいっっ。
ボウチャイファンって香港だけなのかな、、台湾にもあればいいのにね~。
で、おこげがあるからよりおいしいんですが、やっぱりこういう街中の店だときっと火加減なんて気にせず豪快に炊いちゃうんでしょうね。
そのアバウトさもいいんですが、しかしどうやって取ってるか謎だ。。
いや~香港兄ちゃん面白かったです笑。
大きなスポーツバック持ってたので、運動した帰りだったらしく
熱々のご飯を3分くらいで平らげて、ささっと帰って行きましたよ笑。(牛丼感覚か?)
>hagiさん
はは・・セルフポートレートはあれ一枚ですよ~
なんか今まで気にしてなかったのに、次回からガラス越しの写真撮る時は意識しちゃいそうだなあ笑。。

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 

trackback


この記事にtrackbackする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。