スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

果実酒つくり@09初夏
さて、ぐずぐずしてるとにあっという間に梅の季節も終わってしまいそうな今日このごろ。
でも2年前に仕込んだのもまだ飲みきってないし、
昨年のもあるし・・梅酒、今年はどうすべか?と思っていました。

そんな矢先、近所の野菜直売所でふと目に留まったヤマモモ(山桃)
(田舎の唯一良いところは、このての直売所がたくさんあるとこです笑)
そういや、ちょっとよさげな和食屋や地方の旅館などで、食前酒としてたまにヤマモモ酒が出てきたりしますよね。
あれあれ、あれを作ろう!!
てなわけで今年は梅酒は見送り、ヤマモモ酒にしてみました。
(しかも梅雨の時期にだけ実をつけるらしいので、今がまさに旬)

yamamomo01[1]

そういえば、こうして生の実を見るのは初めてかもしれません。
子供の頃、駄菓子やさんやお祭りで売ってた、ザラメをまぶしたようなまあるい飴玉を思い出します。
香りはイチゴ・・それも生のイチゴではなく、
見た印象通りのあの飴玉のイチゴの香りなんですよー。おどろき。
ずっと嗅いでいたいくらいの、なんとも甘酸っぱい乙女の香り♪
が、そのまま食べるとかなり酸っぱいです。
(そうそう可愛い乙女にだまされちゃいけません笑)

yamamomo02[1]

作り方(といっても梅酒と変わりないけど)をググってみると、こちらは2、3ヶ月で出来るもよう。
あと効能めいたものとして、滋養強壮、冷え性なんかにも良いようです。
(赤というかこの濃いピンク色は、もしかしたら女性ホルモンUPにも良いかもしれませんなあ・・むふふ笑)

※ついでに自然光じゃないので伝わらない写真も写真ですが、
それ以前に何の気なしに買ったもんで、ちょっと量が少なすぎでした。。。
(また見つけたら追加しようっと^^;)

梅酒も元気です。

umeshu01[1]umeshu02[1]


【左】2007年に仕込んだやつは、残りわずか。
甘いのは甘いけど、自家製はなんとなくすっきりした甘さというか、、
絶品ってほどではないけど汗、おいしいです。
食事中に甘いお酒は飲まないので、なかなか減らないですねー。
でも食前酒としてキュっと飲むと食欲増進される気がするので、あるとなんとなく安心です。

【右】2008年産もいい色になりました。
でも2年くらい寝かせたほうがまろやかでおいしいですよね。(って、皆さんどのくらいで飲み始めるのかな?!)





<< ランチもいい♪@AUX AMIS(ブラッスリーオザミ) | home | Brasserie AUX AMIS >>

comment

あ、いいないいなっ!ヤマモモ!
滋養強壮・・・自分にはそんなに必要な気がしないけど、アメリカのおっさんに飲ませたい気が・・・(笑)
あ、でも女性ホルモンか(違)

可愛い乙女にだまされちゃいけません<<
おい (笑
まぁ、でもみいこさんの酒を見たら、急に自分も作ってみたくなりそうね。酒を飲めない人のくせに…
えっと、そういえば、あのヤマモモ酒の中の白いやつは何ですか???
飴玉?

素敵素敵ーーーー!!
みいこさん、やっぱおしゃれっすよーー
私も作ってみたくなっちゃいましたもーーん
そして、山桃の香りを体験してみたいですっ
初めて挑戦してみようかな~。。。
初心者は、やっぱり梅でしょうか?
失敗が怖いっ

わ~いいな、山桃^^。あんま~い香りにピンクで酸っぱい(笑)、こういうのがいいんですよ!家であんまりお酒飲まないけど、梅酒だけは常備してあるのね~、私は作らないけど(汗 
あ、それで今年の梅はどうするの??
梅酒作らないなら、簡単!手軽(ってそればっか 笑)の梅しょうゆをお勧め。夏の間はこれ一本で豆腐、サラダ、そうめん。。。。何でもさっぱり使えて便利よ~♪

昨年作った梅酒2瓶のうち、1瓶終了~
残った梅はどうすればいいの??
食べちゃうの?
何か活用法あったら教えてね。
山桃って初めて見たかも!
キレイなピンク色になるのでしょうか?
楽しみですねー
うちは今年はマスクメロン酒にチャレンジするそうですよ。
妹が雑誌でレシピ見つけて切り取ってた。
お中元でいただくであろうメロン待ちで~す(笑)

>MARIさん
>自分にはそんなに必要な気がしないけど
そうそうMARIさんが飲んだらキケンキケン笑。地球の果てまで飛んで行きそうだもん^^
あ、アメリカのダンディHさまには良いかもです♪でもますますらぶり~になっちゃうかもね笑。
>Samさま
こちらにもありがとうございます♪
おい (笑
↑あら、Samさま・・可愛い乙女になにか思い出が笑?!
でもバラに棘があるように、綺麗な外観やいい匂いをさせておいて毒があったりするじゃないですか自然界は。
ヤマモモもなかなか野性やの~と思いましたよ。
>白いやつ
は、飴玉・・近いですが・・氷砂糖です。
氷砂糖は普通の砂糖より純度が高く、溶けやすいので果実酒には良いみたいです。
>yuricoさん
yuricoさんなら楽勝ですって!梅でもなんでもそんな失敗することないと思います~^^
ただ長期間つけるので、いちおう菌とか付かないように、容器の煮沸と果実を洗ってちゃんと乾かす。ってことだけはやってます。
あとは材料放りこんで、ほっとくだけ笑。
山桃はこの香りがちゃんと出ればおいしそうな気がするけど、どうかなあ~
>nanaさん
梅酒作りはなんとなく季節行事ってとこありますよねー笑。
梅雨時の唯一の楽しみみたいな^^;
>梅しょうゆ
あーーそうだねそうだね♪酒のことしか頭になくて笑、わすれてた~。
折角だから何か作りたいもん、そうします!
>さちえさん
ということは、さちえ家は1年待たずに飲む派?でしょうか。
確かに半年くらいで飲めそうだもんね。そっか2瓶作って早飲み用、熟成用って比べるのもいいかも!
残った梅は今までは捨ててました汗。。
すごいアルコール漬けだし、ジャムにするのもねーと思って。
で山桃の果汁は結構ピンクなんで、ロゼくらいになればよいなーと期待しておりますが、どうかな^^
>マスクメロン酒
へーーメロンでも出来るんだね。いいなー網網メロン笑
しかしどんなのか想像付かないので見てみたい、出来たら公開希望~♪

すごい! 果実酒なんてオサレですよ!
最近、友だちにも梅狩りにいって梅酒と梅ジャムを作ったりしているんですが、その苦労を聞いたらすごいな~と。
昔、西荻窪にある沖縄料理屋さんが、泡盛にいろんなフルーツをつけているのを思い出しました(笑)
自宅ならいくらでも飲めそう(笑)
そうそう、今日食事した「かんだ」さんでも、稚鮎の口直しに山桃をだしてくれたり、お食事の口直しに梅の甘煮(?)をいただきましたよ。
果樹ってやはり季節感があって、いいですよね~~。

>ともりんさん
オサレだなんて^^;・・ただの酒飲みですよん笑。
梅は色々できるけど、なんといっても一番めんどくさそうなのは、梅干しですかねー。。
でも全然苦にならない人っているんですよね。
私も苦労と成果を天秤にかけたら、スーパーで買いますって感じ笑。
>泡盛にいろんなフルーツ
へ~、そんな飲み口がいい泡盛があったらクイクイいっちゃってやばいですね笑。
で、稚鮎いいなーー♪これも初夏っぽい!何度かしか食べたことないけど、久々に食べたいなあ。
やっぱり日本の季節感味わうには和食だねー。

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 

trackback


この記事にtrackbackする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。