スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これおいしい!
家から遠いので、たまに~ですが定期的に覗いている代官山EATALY(イータリー)

大幅に品数が増えたりとかは多分ないんでしょうけど、
それでも前回はなかったよなーなんていうものも置いてあったりするので、わざわざでも行く楽しみがあります。
今回は2種類あるうちの赤い袋のほうのパスタ、ピスタチオ入りのスライスソーセージ、
パン、とうがらしのソース、紙パックに入った茹でインゲン豆、を購入。


0910italy20001[1]

テラスも、屋根(パラソル)が大きくなってテーブルも増えて活気がある感じにバージョンアップされてました。
最初に行ったときの様子はこんな。外では食事もできるし喫煙もOKだそう。



0910italy20002[1]

買い物が済んだらちょっと一息。(この買い物袋をいっぱい抱えてお茶する、ってのが好きなんですよね~笑)
苦・酸・香と三拍子そろったおいしいエスプレッソと、ティラミス風のロールケーキ。
これが結構な特大サイズで、しかもマスカルポーネチーズ&バタークリームがたっぷり入っていて、
一人食べるにはヘビーでした・・甘さもしっかりあるし。
ほんとは、イタリア伝統菓子であるカンノーリがいつも食べたいと思うんだけど、なかなか当らないんですよね~。
(たまに作ってるらしいけど)




0910italy2010[1]0910italy2009[1]

で、買ったもののうちの2品。
(前からあったのかもしれないど)なんかよさげな調味ソースを発見。
パンは粉の香りのするものが食べたかったので、全粒粉。
ちょっともちもちした食感で、白に比べて天然酵母特有の酸っぱい香りも抑え目な感じでおいしい。
バターでも十分だけど、クリームチーズ&ジャムもおすすめらしい。
少々高いかなー(フルサイズで500円、だけどそんなに量はない)と思うけど、またリピしたい。

調味ソースの中身は、
「とうがらし、アンチョビ、食用オリーブ油、食塩、香草(オレガノ・タイム)」・・味の想像なんとなくつくでしょ♪
野菜、魚料理のアクセントとして、みたいなことが書いてあったので、
ピーンときて、思い切り和風の煮付けにするはずだった金目鯛(笑)を、急遽野菜と蒸し煮にしてみました。
(食べ始めてから撮ったので、崩れてしまいおまけに光源も悪くてお見苦しいですが^^;)

ちなみに作り方は
ルクルーゼの大鍋に、キャベツ、カリフラワーを敷いて塩コショウ少々ふりかけ、
その上に、金目鯛の切り身と頭を重ならないように並べて、白ワインをふり(ここでも塩コショウ少々)、
ベランダにほそぼそと生息していた笑、生のタイム一枝とイタリアンパセリを手でちぎって散らし、
オリーブ油をたらりと回しかけて蓋をする。
最初弱火で10分くらい(水気をほどんど入れてないので、焦がさないよう)、
全体的に温まってきたら、中火にして5分くらい。
魚に火が通って、なおかつ硬くならない程度で止める。

0910italy20007[1]

今回は4人前はあろうかという位、身たっぷりのを一匹入れたので、いいお出汁がでました。
野菜は他のものでも合いそうだけど、出汁を吸いやすく火の通りが早いものということで、
キャベツ、カリフラワーにしましたが正解でした。魚に負けず野菜がめちゃおいしい。
(キャベツはくたくた、カリフラワーはほろほろになります♪)
しかしルクルーゼは、こういう調理に威力を発揮しますねー。
蓋が重くて密封状態になるからなのか、素材からじっくり水分が出てくる感じで、
魚もふっくらと仕上がったような気がします。
焦げも付きにくいしお手入れも簡単でいいのだけど、なにせ(何度もしつこいけど)重くて・・なかなか出番がなく。
足に落としたらシャレになんないし。って普通落とさないとは思いますけど笑。
でもやっぱルクルーゼ(1個だけど)持ってるといいですね。

0910italy2008[1]

そのままでも魚のいい味がでているものの、なんとなーくひと味足りないかなっていうところに・・
このとうがらし・アンチョビソースを付けると、あらま~~なんとお店で出てくるような味になりました!
グッジョブ♪ナイスソース♪♪
調味料の類が大好きで今まで色々試してきたけど、これはうまいです。さすがイタリー。
リピ決定。(私はお試しサイズの小さいビンを買いましたが、大きいのもあります)



それと、以前耳したような気もするけど、、
代官山のほかに、東京駅グランスタと日本橋三越に支店が出来たようです。
ここならどっちも行きやすいので、よかった~。





<< EKIDENカーニバル2009@国営昭和記念公園 | home | Ibaraki遠征 >>

comment

あー、やっぱ三越新館地下とゼンゼン雰囲気が違うーーっ。
椅子も違うしなー、チッ。と言いたくなりました、笑
買い物袋をいっぱい抱えてお茶するってのは私も好き。達成感に浸って心地よい疲れがまた食べるもの飲むものを美味しくする作用がある様な。
ルクーゼこれからの季節はいいよね。
みんな色が違うの持ってるのが面白い~

わたしも三越地下しか行った事ありません~
平日の一人ランチはたいていここだな。
パスタがおいしいし、パンも付くしね。
ティラミスのロールケーキ、おいしそうっ!
今度探してみます、三越で(笑)

代官山までいらしたんなら、うちに寄ってくださいYO!すぐそこですYO!
って、あんまりいないですが、家には(笑)
この金目鯛のお料理、素晴らしく美味しそうです。早速真似させていただきます。野菜はカリフラワーでなくてブロッコリーでも良い?
あと、鱗って自分でとるの?

ルクルの鍋は、あってもそのままテーブルに出して食べるようなものを作ったことがありませんっ
ぜひぜひまねっこまねやさせていただきますっ
しかし、白ワインがないので、赤ワインでいいかな~もしくは、日本酒か焼酎。笑
美味しいオリーブオイルを買いに行きたいので、行きたいのですが、なかなか行けなくて。。。

おいしそうー♪
金目は今、関西でもっとも美味しい時期にはいりましたよ~。
私も昨年、先生に教えていただいたエスカルゴをルクルちゃんでトマトで煮て、うちのダンさんに
これは「貝!」といって食べさせたものですー。
タコとイカ、アサリでやってみてー♪>みいこさん
京都・岡崎公園近くの「オ・タンベルデュ」のパテが美味しくて、テラスも気持ちよくて
オススメなんですー。
京都のロールケーキもこっそり好きなお店もあるのでぜひぜひ待ってますー。
あ、神戸の猫熊矢さんもそうですがやっぱりyumiko先生のお料理ですよね♪
みんなで塩屋でパーティーしますからぜひ新神戸までいらしてくださいー。

>むさじんさん
そ、そうなの?!>雰囲気が違う
も~早く行ってみたくて~笑。
買い物したあとのお茶は、男の人にはきっと分からない幸福感だろうねぇ。
あとあんまり静かなとこじゃなくて、うるさくない程度の雑踏感というか、人が動いてるなーと感じられるようなとこでぼーっとお茶してると、なんとなく落ち着きませんか^^
そうそうルクルーゼは、皆それぞれ持っている色が違ってて面白かったね。
ほんとかぶってなかったもんねーー。
で、やっぱなんとなくその人に合う色なんだよね♪
>さちえさん
ランチも、というかイートインもあるのですね。知らなかった~
ますます行ってみたい!代官山ではピザがおいしいそうで、こないだも、食べてる人を横目に帰るのが辛かった~笑。
ティラミスのロールケーキは、これ遠近法だけじゃなくてほんとデカかったです!
で、このクリームの量・・たまにだからいいか~と完食しましたけど^^;
他にもおいしいケーキ見つけたら教えてね。
(ここのケーキ結構目移りするんですよ~~)
>MARIさん
うわーん、行きたかったですYO!
今度一人の時は、ここで食材買ってそのまま伺いますわん♪
・・でもさ、さすがに歩けはしないよね??(いや、歩けというなら歩きます笑)
この金目鯛には、どちらかというと優しい感じの野菜が合うのではないかなと思います。
ブロッコリーは案外すぐ火が通らないし(先に茹でておくって手もありますが)、ちょっと匂いにクセもあるので、トマト系の煮込みとかのほうがいいかもしれない・・なんで、あとは蕪とか、なんだろ。スープをたくさん吸うものがよいんでないかな。
で切り身状で売っていれば、たいてい鱗も処理済みなので大丈夫ですよ~。
自分で下ろすなどという、男前なことをするのであれば別ですけど^^鯛の鱗ってかなり硬そうだし・・
スーパーでも、一匹姿のまま買ったら(いちおう高い魚だから)絶対さばいてくれますよ。
(閉店前の半値になったやつとかは、断られた経験ありだけど。なはは^^;;)
>yuricoさん
yurico家のワインはお料理に使ったらもったいなーい~~笑。
私も料理のためにわざわざワイン買ったりしないので、(今回も飲みかけ笑)ないときは、日本酒です!!結構オールマイティですよ日本酒は。
あオリーブオイル、私もおいしいのを探してるんですよ~。
yuricoさんもご存知の、由比ガ浜のグルメ食材屋(なんとか商店笑)で買ったのがお気に入りなんだけど、都内では何故かあまり見かけなくて・・・
でもイータリーのも他では扱いがなさそうなのがたくさんあって、毎回よさげだなーと思って見てます笑。
ダルマットみたいに、味比べさせてくれるとよいのにねー。
>mint2さん
もーmintさんはほんとお誘い上手♪行けるものなら行きたい・・神戸、京都そして大阪。(いちおう行きたい順番。笑)
yumiko先生のお料理は、毎回手が込んでいて、あっしには出来ない。。とため息がでるばかりですけど、あんな風に自由自在に作れたらいいだろうなー。今日はフレンチ、明日はエスニックみたいに。(タジンの回は釘付けでした♪)
で、金目は関西でも特産のところがあるのですねー。ちなみに関東では伊豆が有名です。
以前伊豆で食べた金目のお鮨もおいしかったなあ。やっぱ旬の魚は素晴らしいですよね。
魚介のトマト煮もやってみますね!
うっすら埃をまとってたルクルちゃんでしたが、冬くらいは出しっぱなしすることにしま~す笑。

わたしは歩いたり走ったりチャリで往復したりしますが、普通は歩きませんね(笑)
バスが良いですよ。道が空いていれば10分です。
で、ふむふむ、蕪ね。なるほど。カリフラワーより蕪の方が好きだから、こっちで試してみます♪
魚は鱗をとるのはさすがに勘弁!です。
よかった、鱗を処理したのが売っているのね?
金目鯛って、自分で調理したことないです。
目がデカくて怖いんだもん!(笑)
でもチャレンジしてみる(笑)

あ~バスか♪あっち方面は路線がいっぱいありそうだしね。
で、カリフラワーが得意ではなかったんですねー。私も以前はあまり食べなかったんですが、“カリフラワーのサブジ”に目覚めてから好きになりました。
>目がデカくて怖いんだもん!(笑)
私も~~実は怖い笑。昔知り合いの中国人が目玉が一番おいしいとこだよーと言ってゼラチンだけ食べて目玉をぽろっと出したシーンは、ほんとホラーでしたよ・・。
でも実際はおいしいのかもしれないですけどね。。今回も洗ったときにあやまって目を触ってしまい、ひょええ・・ってなりました笑。
頑張れ同志笑!!

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 

trackback


この記事にtrackbackする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。