スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイ料理が食べタイ♪part2
いやーー、さぶいですね。

冷たい風が吹きすさぶ中、萌え燃え女子三人衆(もえ対象は色々笑)にて南国タイ料理を堪能してきました。
先日『東京カオマンガイ』に行ったばかりですが、私は基本ハーブ・スパイス、酸っぱい辛い、&野菜大好きなので
アジア飯は季節とわずいつでもOK。てか一週間続けて食べてもたぶん全く飽きないと思う。

今回はおいしいとの噂は耳にしたことがあったけど、なかなか行く機会がなかった
大森のタニ キッチン(Thani Kitchen)へ。
(ジモティyさんの先導にて実現しました♪ありがと~)
なんか途中料理人が変わったらしいような・・話もあったようでしたが・・
私はここの味気に入りました!
現料理人?のおじさんも、なかなか面白いお方で、
萌え燃え女子三人衆(だからなんだそれ笑)の“無理難題口撃”に、いちいち答えてくれるし、
あきらかに閉店のお掃除されてる時も、こちらは急かされてる感もなく(って勝手な解釈笑)、
最後までゆっくりさせていただいて、とても居心地がよかったです。
もうこの年になると、こじゃれてるだけの店にはほとんど興味がないし(昔は好きでしたけど^^;)
おいしい真っ当な料理を出してくれて値段も相応でくつろげる店が一番。



1002_tani01.jpg

定番さつま揚げ。
青く見えるのが、とうがらし。インゲンと間違えやすいので要注意笑。
日本だとおでんの具的な扱いで、あまり人気がなさそうですが、
手作り揚げたて(←とは限らないけど)のを甘辛いソースで食すタイのさつま揚げは、なぜかおいしいんですよね。




1002_tani02.jpg

ソムタムこと、青く熟してないパパイヤのサラダ。
酸っぱさ甘さ等々の塩梅もよくて、最近続けて食べた中ではここのが一番おいしかった。
マダムMさんに教えていただいて初めて知ったのだけど、実は本場タイではもち米と一緒に食べるのが普通で、
もち米のことは「カオニャンニャオ」って言うそう。
語感が可愛いので、皆「カオニャンニャオ、カオニャンニャオ」て連発してて面白かった笑。
でソムタムは前菜だとばっかり思ってたので・・おかずにもなるのかと軽く衝撃。
しかも食べてみたら大好きな組み合わせ!!
韓国料理とかでも、エゴマの葉に肉やらご飯やらを一緒に巻いて食べる(野菜ご飯)の好きだし・・
いやー私まだまだ食に関して頭が固いんだなあ。。反省
次回からは、たとえランチの付け合せでもすかさずご飯にのっけて食べます!(通ぶる笑)


1002_tani03.jpg

ヤム・コー・ムー・ヤーン・ピートロ。
脂がカリカリになるまで焼いた豚の喉のあたりの肉を、サラダ風に。
ミントとか清涼な香りのハーブと相性がいい。
でこれは元々そんなに辛くない感じで酒のアテにもいいですね。



1002_tani04.jpg

空芯菜のオイスターソース炒め。
これもアジア圏ではよく見るけど、タイ風だとナンプラーが入るのかな。
中国だとごま油、ベトナムだとニョムマムみたいにちょっとずつアレンジがききそうな料理。
ヌルっとした食感が好き。


1002_tani05.jpg

ガ・パオ。(鶏肉のバジル炒め)
これもカオマンガイ同様ポピュラーですが、店によってたいぶ味が違ったりしますよね。
でガ・パオがおいしい店は、他のものも安心って気がします。根拠はないのですが。。
ここのはもちろんおいしかったです。



1002_tani06.jpg

タピオカ&とうもろこし入りココナッツミルク。
ここのタピオカも極小粒。(関係ないけど、納豆も極小粒派笑)
あとタイのデザートって、とうもろこしをもろそのまま使うのよね。。
最初は違和感あったけど、プチプチした歯ごたえとか自然な甘さとかそんな悪くないかなと思えてきた。


そこそこお腹いっぱい食べたけど、
翌日ももたれることなく、いい感じでした~。
ぶらぼーアジア飯!

1002_tani07.jpg

『タイ料理 タニ・キッチン』
東京都品川区南大井6-11-10
(大森アートホテルの真ん前)



<< 『マニュエル・ルグリの新しき世界』Aプロ | home | タイ料理が食べタイ♪ >>

comment

”もえ”って言うなっ!(叫)

あ、燃えの方は許します(笑)燃えるのは良いことです。
美味しかったですねっ!たたずまいも居心地も良かったし、行きの道中は寒くて死ぬかと思いましたが(遅れてゴメンナサイ)、汁粉で温まったので帰りは楽勝でした。

そうそう、タイ料理は野菜と香辛料がたっぷりでヘルシーだから良いよね。まぁあんまり調子に乗って食べると腹を壊しますけどね(笑)でも、全般的に女子の味方な外食だと思うな。太らないし(笑)

わたしもタイ料理なら1か月くらい続いても平気です。
あまりにタイの食が体に合うんで、一時はバンコクにコンドミニアムを買おうかと真剣に思ったことがあるくらい。

また次なるお店を探索しましょう~♪

ニャンニャン言ってすいませんっ

正解は、ニャオでしたっ!!
私もついつい、かわいらしくニャンを連発♪
というか、絶対にMARIさんが一番萌え萌えだったと思いますっ!!(きっぱり)

確かに、あのおじさん見たことありませんでしたっ。笑
ランチの時は違う人なのかな?と思っていました。
でも、色々と私たちの希望を聞いてくれていましたよね♪うんうん

MARIさんにあちこちにコンドミニアムを買っていただきましょう会♪
私も、タイ料理なら毎日大丈夫でーーす♪^o^

>MARIさん
ありゃ~萌えは禁句でしたか~^^;;
ですね、正しく美しい日本語を使いましょう!>自分

で、タニ・キッチンにしてやっぱよかったですね。ちょっと遠いけどまた行きたいです。
あ、でも次はガイヤーン(だっけ?鶏の焼いたの)を食べてみたいなー。
ちなみに私今日もパッタイを食べてしまいました♪なんかすっかりクセになってます。。
次回もよろしくね~~。

>yuricoさん
わお~ニャオでしたか?!(修正しました!)
なんせうる覚え人生なので笑、(ジムトンプソンも出てこなかったし汗)これからもわけわからんこと言うと思いますが、どうか呆れずにつっこんでくださいませ^^;

てっきりタイの方が料理人かと思ってたので、あれっ?って感じでしたが笑、でもあのおじさん、なかなかの天然で面白かったですね。感じもいいし。
他もいいけど、タニキッチンもまた行きたいなー、あの感じだとおまかせなんかいいかもですね。(いきなり言うと無いの多いし笑)

うおおおお。たまりませーん。
アジア飯この上なく、大好きですっ。
みいこさん、MARIさん、yuriちゃん美人シスターズの中に
こっそり末席に置いていただきたいくらいですー。(><)
とくに、タイ風さつまあげ大好きっす。
三ノ宮でオージーの友達とお気に入りの店に
いくのですが、最近、ブリスベンに又帰って
しまったので。。。さびしー。

ふぇーん「萌え」禁止ですよね。>MARI師匠!(^^;;
あああ、でもね。心の奥のゆらゆらしたような
パッションと違う、きゅいぃぃぃんという感情が
大きなため息のようにハートの奥底から出るん
です。
時々、キュン死しそうになることもあります。
40過ぎてお恥ずかしい限りでうちのダンさんも
あきれかえっておりますっ(^^;;

うおおお。そうだったのですかmintさん♪
そしてアジアの男子もいいですよね~~~特に香港韓国ね^^!!
私のレスリーはもういないけど。。しくしく
アジア飯は野菜が多いのが好きなのと、さつまあげも香菜やら唐辛子やらが入ってると、なんかバクバクと食べられますよね。

そう「萌え~」というとアキバ系を連想してしまうのですが、恋した時のあの若葉が萌えるような・・初々しく水分を湛えたあの感情を表す言葉って何かないですかねーー。
語彙が豊富なmintさん!ぜひ何か考えてくださいまし~
あ、キュン死も素敵です笑♪

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 

trackback


この記事にtrackbackする(FC2ブログユーザー)


タニ・キッチン

トート・マンプラー。 大森にある老舗タイ・レストラン。 『タニ・キッチン』さんに行って参りました。

There's Gotta be Something Better than This! 2010/02/07 11:13


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。