スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もんじゃ焼き・大木屋@日暮里
もんじゃ焼き屋なのに、巨大なステーキやメンチカツが出ることで有名な『大木屋』さん。
仲間うちではまずyさんが行かれて、そのエントリを見てほぉ~なんて思っていたら、
今度はsさんが。しかも素敵な画伯と♪いいないいな~谷中も大好きだし!!と言ってたら、
連れていただけることになりました。


100420 028

前日は4月だというのに真冬の寒さで、家のほうでは朝うっすら雪も・・(田舎や・・)。
おかげで桜もなんとか日持ちしていますね。
この日も朝はものすごく寒かったのですが、夕方になってやっと過ごしやすい気温になりました。

行き方は日暮里駅からだと北口を出て谷中方面(西)へ歩いていくのですが、
この通り、両側に手焼せんべいや佃煮の店や、レトロなパン屋さんなどが並んでいて、
いちいちショーウィンドウを覗きたくなって大変です笑。
小学生くらいの女の子がおせんべいを買っていたので私も続き「あれとあれとそれ・・3枚くださ~い」とか言って、
昔学校帰りに買い食いばかりしていたのを思い出しました笑。
あ~たのし。

そしてお寺がたくさんあって、坂が多くて、都会なのにしみじみとする雰囲気があって
(この日ように夕暮れ時が特にいい)、
私が大好きな要素がいっぱいある街、谷中。まじで住んでみたい。


100420 029


まだ日も明るい6時スタートだったのですが、
遅れるとなにやら大変らしいので、10分前集合です。
(遅れる人もなく、密かに気合が入ってる感じ笑)
既にお客さんがいて、その方たちが出ると入れ替わりに6時ジャスト入店。
まずコート類を持参したゴミ袋に入れて(お店でも1枚くらいは用意されているようです)臭い対策を。

飲み物は各自冷蔵庫から取ってくるシステムになっていて、
ビール、コーラ、烏龍茶など適当に並べて乾杯!(てか飲み物はこれくらいの種類しかなかった気が)

100420_ookiya04.jpg

玉ねぎに隠れて見えないけど、かつおの刺身。
取り皿がないので、皿めがけて皆で箸を伸ばします。
新玉ねぎなのか、辛くなくておいしい。かつおはまあ普通のかつお笑。

100420_ookiya05.jpg

これが噂のエアーズロックとか呼ばれる肉のかたまり。
へ~~~確かに厚みがあります・・しかしこれ短時間で焼けるのでしょうか??

100420_ookiya06.jpg

ニンニクは一番近くいる人が焼くという暗黙の了解で、私めが。
油断すると一気に焦げるので注意しないとね。
ちょっともうヤバイかもです~って時に、バター登場。
店のお兄さんが肉を裏返すと、こんな感じでかなりこんがり焼けてます。
そこへバターを載せてニンニクも避難させて、あとは肉に触らないでください!!とのこと。。(はいはい)


100420_ookiya08.jpg


数分後、またお兄さんがやってきて肉をカットし始めました。

えええーー@@
わたくし、この厚みを楽しめるかと思ってたんですが、
そんなサイズにカットするのですねぇ・・・
中は当然赤いので、結局もうちょっと焼こうとじゅ~っと鉄板に押し付けたらまるで焼肉^^;;
せっかくこの厚みで出すなら、ステーキとして食べさせて欲しかったなあ。
(食い意地が人一倍張ってるのでつい小うるさくなるのは分ってるのですが汗。でもこれはちょっと残念)


100420_ookiya09.jpg

続いて帆立。
まず帆立投入して~、はい片面ずつ焼いて~、あと触らないで~といった一連の指示が飛んできます。
帆立にだいたい火が通ったらネギといっしょくたに炒めて、そこにお兄さんが醤油を回し入れ、はいOK!
の合図で皆はふはふと食べる。

100420_ookiya10.jpg

巨大メンチカツ。
一旦鉄板の火を止めなくちゃいけなかったらしいけど、やってなくてちょっとお叱りを受けつつ、、。
(そんなこと言われてなかったよね~~ぶ~笑)
で、焦げちゃうから早く早く食べて!!!の指示で、またまたはふはふ言いながら一気に食べる私達。。
コテで切ると肉汁がじゅわっとあふれ出すってなもんで余計に熱い!
でもこれって中にキャベツを入れるレシピがあるくらい、黄金の取り合わせだよねー。
私もメンチカツ&キャベツ大好き。

とにかく炒める食べる⇒鉄板掃除する、飲むしゃべるで・・こんなに大忙しと思わなかった笑。
しかも臭いがつくからどうでもいい服装で、ってことだったので、
(春だし)クリーニングに出そうと思ってたタートルネックのセーターを着込んでたので服の中も滝汗状態^^;

100420_ookiya11.jpg

最終ラウンドは、もんじゃ。
なにせ6人なので、一気に作れないためこの状態を2回に分けて。
最近は久しく食べてなかったけど、もんじゃ意外に好き。
この小麦粉を薄めて焼いただけの何がいいのかよくわかんないだけど笑、なんかおいしい。雰囲気かな。
で、おこげが出来る間もなく完食!!

しかしほんと、
セコンドのお兄さんが指示を出して、ゴングが鳴ったら黒いリング(鉄板)に出て食べまくる
そんな試合のような会食でありました笑。
このメンバーとも今まで何度となく食事会をしてるけど、こういうのはたぶん初めてのパターンで面白かったです。
(気心知れた仲間もいいけど、合コンなんかでもいいかもしれませんね、盛り上がって。
って私は合コンしませんけど笑)

ごちそうさまでしたっ。

100420_ookiya13.jpg

1時間半・1本勝負。
(店の規定はいちおう2時間制みたいです)

100420 047

そしてコシヅカハムへとそぞろ歩きで向かう女達。

先頭からだいぶ離れているのは、私が“ハムカツ一枚50円”とかですぐ足を止めるからです笑。
人間、目的地へわき目も振らず向かうタイプと、途中寄り道せずにいられないタイプと2種類いると思うのですが、
私は確実に後者です。(集団だと迷惑かもですね^^;)


100420_ookiya14.jpg

デザートタイムは、sさんおすすめ千駄木の駅近くにあるケーキ屋さん『TAVERN』へ。
コーヒも、普通の以外に「ほろにが」なんてネーミングのものがあったりしていい感じ♪
ズコットを頼んだのに、何故かとなりにあったチーズロワイヤルが運ばれてきた。
てか、私もズコットってこんな形という思いこみがあったのでお会計まで全く気付かず笑。
(ここのはチョコレートだったけど、ズコットってチーズが入ったのもありだし・・紛らわしい~笑)
まーこんなこともご愛嬌で、楽しい下町の夜でございました。


<< 奥会津秘湯の旅・玉梨温泉【2】 | home | 奥会津秘湯の旅・玉梨温泉【1】 >>

comment

谷中はいいところだけど、遅くまでやってるカフェとかコンビニとか少なくて、不便でもあります。
日暮里に行った時はよく「レトロなパン屋」(あそこのことだと思う)で調理パン買ったり、メンチ買って食べながら歩いたり、します。
大木屋は興味あるけど、ウチの家族で行くにはちょっとヘビーかな~。
みなさんの写真で雰囲気だけでも味わえて満足です☆

お疲れさまー
もうちょっと早く到着してあちこち買い物すれば良かった~
と、前回も思いました(笑)
TAVERNは画伯オススメのお店で、
なんだかなつかしい感じの「街のケーキ屋さん」って風情が好きです。
みいこさんが食べたのはやはりズコットで合ってたような??
画像だとどう見てもズコットだよねぇ。
中はチーズムースだったのかな?
またお肉が恋しくなったら行きましょう♪

>ogawamaさん
そういえば、商店街も夜7時半でほぼ閉まってました。土曜日だからかなーと思ったんですが、
普段も早いのですね。
今はスーパーが遅くまでやっていてそれにすっかり慣れてしまったけど、昔は7時半閉店は普通だったのかもですね、、でもあれだけ小さな商店がある街って楽しいです。
>レトロなパン屋
そうそうたぶんあそこです笑!!調理パンって書いてありました。
日暮里は反対側の繊維街は行ったことがあるのですが、こちら側に降りたのは始めてで(根津・千駄木が中心と思ってたので)こんなに谷中の雰囲気があるとは大発見でした。
次回はあのパン屋で何か買ってみます♪

>さちえさん
予約どうもでしたー^^
スポーツのような食事会でなんとも楽しかったです。
>画像だとどう見てもズコット
でしょ~。
でもあとで見たらズコットの説明には、チョコレートムースがどうのって書いてあってしかも行った時には完売してた気がするんだよね。
でこれはばりばりチーズムースでした~。うむむ。。千駄木は行きやすい場所なので、コシヅカハムリベンジと一緒にまた今度行ってみます!

7年住んでましたけど、この店のことは知らないっすねぇ。大体下町の人間って、あんまり外食しないからな(嘘です・笑)

TAVERNさんは老舗ですが、地元民にはこっちよりも本駒込(てか動坂)のストレルの方が人気があるんじゃないかな。吉本隆明さんなんかが常連さんです。味はごく素朴です。
ちなみにTAVERNさんの隣のイタリア料理屋は、わたくしのシマです(笑)

コシヅカハムのおかみさんは知り合いです。最近、600円の方のコンビーフはやめちゃったんですよね。コストが合わないらしくってね。今はでかいのしか置いていないはず。

この近所の美容院Defは、わたくしのシマ・その2でございまして、行くとわたしの作ったリースやら花が置いてありますよ。ほほほ。

以上、地元民情報でした。
(いまだに1ヶ月半に1度はこのへんに出没しています・笑)

料理の怪人に出てた~~! 見た?
もんじゃ食べてる時は無言で黙々とみんな食べてましたね、笑
ホント戦い終えてスッキリした感じのサックリとした終わり方で
あの塊の肉、ステーキにして私も食べたかったなー
あの美味しい脂身があればステーキでボンッでも大丈夫だよね
この界隈ネコたくさんいたのでみいこさんゼッタイこのエリア合うと思う~
ケド駐車場ひと月28000円の表示にビックリな街でした、笑

楽しかったですね~。下町生まれとしては、あの辺りの雰囲気はとても懐かしいです。もんじゃも久々だったな~。もんじゃと言えばだいたい各家庭にもんじゃテーブルがあって、おやつによく食べてました。それにしても、迫力なお店でしたよね!しかし一番はやはりあの千切りキャベツだな(笑)

あのお肉!!

薄く切るんですよーーー
だから、すぐに焼けちゃう。
もっと、サイコロ的に切ってくれればいいのですが
なかなか言えず。。。
でも、あのお兄さんは、なかなかかわいいのですっ
だから、次回は、みいこさんが言えば、言う事聞いてくれるかも
しれませんよ♪

で、MARIさんっ
小さいコンビーフなくなっちゃったのーーーー?
えーーん。涙
うちの冷凍庫にあと1個しかないいいいい
一昨日、チャーハンに入れなきゃ良かったーーーとほほ

>MARIさん
この店は一見普通の民家で看板もないので(以前はあったらしい)
知らない人は知らないっぽいです笑。
聞きかじりですが、グルメなお笑い芸人さんがたぶんTVでおいしいとかなんとか言って広まったみたいですね。
>吉本隆明さん
あ、そういえば昔読んだ娘のばななさんのエッセイとかに、この辺の話よく出てきてました!

コシヅカハムのいちおしはやっぱコンビーフですか。。
なんとなく食わずキライというのかこれまで1度くらいしか食べたことないんですが、
そんなにおいしいコンビーフなら食べられるかな。
でさすが色んなとこ知ってそうですね~~。
ぜひ一度そのシマジマを案内してくだせいっ♪

>むさじんさん
その話、出てたってのは聞いたんですが、、とっさに思い浮かんだのが“アド街”でした。
料理の怪人なんて番組があるんだね・・汗。
ほんと気持ちいいくらいサックリ終わりましたよね、食べ終わったとたんお会計!って笑。
>あの塊の肉、ステーキにして
NYとかだとあのくらいの厚さ普通にあるよね。
でもやっぱ鉄板じゃ無理なのかなー。

谷中は下町といえど一等地ですもんね(山の手線だし)。
街は庶民的だけど、私のような本物の庶民は到底住めないんだよね~^^;

>もっちさん
楽しかったねー♪
私も遠い親戚が入谷にあって、小さい頃夏休みといえば従姉妹としょっちゅう遊びに行ってたんですよ。
公園の屋台でカキ氷食べたり、紙芝居もあったなー。あと型抜きね笑!!(知ってるかな)
そういう楽しい思い出があるので、東京の下町が大好きなのかも。
>千切りキャベツ
もっちさんに思い切り千切りキャベツを食べてもらうために、いつかスラーサーをプレゼントしてさし上げたいです笑!!
(というのも家にあるスラーサーがとんかつ屋で出てくるような極細キャベツが簡単に誰でも出来るので、スライスするたび、これならもっちさんも・・と思うの笑。お手入れ簡単便利です笑)

>yuricoさん
そうなの!!せめてサイコロにね笑。
でもあの雰囲気。。とても言えないですっ汗。
ここはyuricoトークでぜひお願いします♪

千駄木・根津・谷中・上野桜木~上野・駒込までが大体わたしのシマですね(笑)芸大と東大はわたしの庭です。卒業生じゃありませんが(笑)

大概のことにはお答えできると思いますよ。友人・知り合いもたくさん住んでますし。ま、でも、この店のことは知りませんが(笑)

この界隈は噺家とか芸人さんがたくさん住んでますのです。だから、彼らが色紙を書いてたり看板書いてたりって店が結構多いです。談志師匠も根津ですよ。池の端藪とかに行くと、志ん生師匠の火車の画とかがさりげなく壁にかかってます(笑)そういう場所柄です。

で、コシヅカさんは・・・ほかの商品はフツーです(笑)
コンビーフが特色あるの。油は多いけど、まぁ美味しいです。コロッケなら谷中銀座よりもよみせ通りのヤマネさんが美味いです。

ああ、あとね、みいこさんが記事で書かれている「レトロなパン屋」はですね、「行ってはいけない店」ですからね。お気をつけ遊ばせ(笑)

MARIさん
では谷中界隈にたくさんいるという猫達はMARIさんの手下ってわけですね笑。
(むさじんさんが、あ猫!って連発してたけど私は店にきょろきょろしすぎて1匹もご対面ならず。。。)
コシヅカさんは私も確かにコンビーフの噂しか聞いたことはなかったけど^^;でもまあ話のタネに今度ハムでも買ってみます♪
肉やのコロッケも好きなんだよなあ。ヤマネさんね、ちょっとリストを作って谷根千巡りでもしてみようかしらね・・^^

post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 

trackback


この記事にtrackbackする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。