スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり紅茶か
数年前、イギリスの大手スーパー『TESCO(テスコ)』が日本に上陸して、
それが何故か「つるかめランド」という(しかもドン・キホーテにかなり似ている超庶民派スーパー笑)
元々日本にあったスーパーの中で商品が展開されている。
というのは知ってる人はみんな知ってる話。

ある時、地元にも「つるかめ」があるのを発見して、さてどんな商品が・・とワクワクして行ったのですが、
見事に“なんじゃこりゃ??”の世界で笑、
(いまだに「つるかめ」内に展開する意味が分らん&違和感がすごいのですが)
てか、ワインと期限期限ぎりぎりで叩き売り価格になったシリアルのみ!
・・がひっそりと置いてあるだけ。(へ?)
そもそも商品がないのではね~^^;以来一度も行ってませんでした。

で、先日ふらりと船橋を歩いてたら、JR船橋駅のショッピングセンターみたいなとこで
久々に「つるかめ」を見つけました。
つるかめは相変わらずごちゃごちゃはしてますが、こういうスーパーも嫌いじゃない笑。
てかスーパーそのものが大好きなんです。
でも最近、ワイン好きでおいしいものが大好きな昔からの友人が、実はスーパー行くのが嫌いだった。
ってことが判明して、すんごく驚いたんですけど。
おいしい食べ物が好きとスーパーが好きっていうのは必ずしも一致してないんですね。
友人いわく、スーパーにわざわざ行ってあれこれ選ぶのは時間の無駄。
宅配の生協で十分、だそうです笑。(確かに生協のものは私も好きですが、逆に宅配は無理・・)
まあ人それぞれですけど、私は時間の無駄でも食べ物商品を見てるときが幸せなので、
外国はもちろん、日本でも、どこへ出かけけても地元のスーパーには必ず立ち寄ってしまいます。

・・話それたのを戻すと

船橋は以前行ったとこより、断然商品がありました。
それでも、イタリアン食材(トマトソース、パスタ)、ジャム、シリアル、ビスケット、ワイン、
そして、コーヒー・紅茶。くらいのものですが、


1010_tesco.jpg

ちょうど切れていたこともあって買ってみました。

コーヒーは一種類だけ。(ブラジル)
粉はかなり極挽きっていうんですか?細かくて柔らかい。
味は酸味が結構あり、苦味は普通かな。
最初分量が分らなくて一般的な中挽きタイプと同じく大目にしたら、
濃くて酸っぱくて大変でした。
これで500円くらい。

紅茶は銘柄が書いてない、もっと安価なテスコブランドもあったんですが、
とりあえず、テスコファイネスト(高品質ライン)というシリーズのアッサムを。
1~2人用のティパック。50袋入りで700円ほど。
紅茶は色々飲んでるわけじゃないけど、
味はそれなりに濃くしっかりとしていて普通においしいです。(香りもこんなもんでは)
同じ値段で適当なもの買うより、断然いい。さすが紅茶の国だけあります。

今秋に香港に行けたら、イギリスブランドの紅茶を色々試し買いしたかったんだけど、
(行けなかったので)とりあえずテスコもので数ヶ月楽しみます。





<< ボリショイ・バレエ&マリインスキー・バレエ合同ガラ公演 2010 | home | 『十三人の刺客』を観ました >>

comment

「つるかめ」入ったことないです。
「船橋にあるんだー、ふーん」って思って他も調べたら、超超近所に発見!!
そういえば…って感じです(笑)
ここでもこの紅茶は扱ってるのかな?
今度調べてみます。

>さちえさん

ほんとだーーこれは超ですね!!
でも興味がないと何度も通ってても覚えてない店とかありますね。
もう風景の一部というか笑。。
以前行った、品物がほぼ無いのは新○○なんですが笑、
あそこまで無いのも珍しいと思うのであるんじゃないかなあ~
種類は、アッサムの他、アールグレイとダージリンがありました!


post a comment

url:
comment:
pass:
secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
 

trackback


この記事にtrackbackする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。